戻る
20122 いわた
2002 12
2003 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 最近

つぶやき→rakugakiboxをフォローしましょう  撮影した写真とか→Picasa , Figure , Instagram  ついろぐ→  Google+→  インタビュー→

拍手のお約束
  • メッセージの文字数は最大160(半角320)です。
  • 文字数の足らない場合は何回かに分けて送って頂ければ、こちらで結合してレスします。
  • 改行は出来ません。
  • 名前の入力の必要はありませんが、書いて頂けると嬉しさ倍増です。
  • レスには、名前は出しません。

  • 2012年2月29日(水) - 写真に撮るということ - 

    有吉とマツコの怒り新党って深夜番組で、飲食店で料理をいちいち写真に撮る人が理解できないっていう投稿が紹介されてたんだけど、自分はまさしくそういうことをする人なのでチョイ複雑な感じ。外食時だけでなく、私は嫁が作ってくれた料理も全て写真に収めている。その投稿では「写真が趣味と言うのなら分かるのですが…」と言っていて、私は写真が趣味なのでまぁ許されているのかなと言う気はしたけど。

    まぁアレですよ。外食ってのはお金がかかるわけで、自分にとっては結構奮発して出費した出来事だから、それを忘れてしまうのはもったいないという観点で写真に記録しているという意味合いかな。まぁでも冷静に考えるとその考えは貧乏臭いとも思うわけで、高級レストランとかでそれをやるのはちょっと躊躇する。その場の雰囲気を壊すかも知れないからね。

    家の料理も撮るってのはちょっと特別なのかな。これは嫁と同居をし始めた当時、料理を作ってくれるっていうこと自体が自分にとっては特別な事だったから、思わず撮ってしまった事が始まりで、それが今まで続いているって感じ。今となっては特別なことではなくなったけど、その行為をやめるタイミングを失ったというか、やめてしまうと料理を作ってもらえるというありがたさを忘れてしまいそうな気がするので、やっぱりやめたくないというか。

    まぁアレですよ。写真の価値というのは、撮った瞬間の価値はゼロだが、そこから時間が経てば経つほど上がるわけで。今撮ってる何でも無い写真でも、それが過去になった時に、今を思い出すためのきっかけになれば良いのだと思う。

    この番組では、料理を撮るのはブログにアップするためじゃないのかという話になってたけど。他人が食べた料理ってアップされても私は全然面白くないから、自分はやらない。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月28日(火) - 俺はやるぜ - 

    今月は忙しいなぁ。つい2週間前にワンフェスがあったなんてもう信じられない。

    誰も知りたくない私のスケジュール。

    木曜晩:所沢
    金曜朝:所沢
    日曜午後:札幌
    月曜終日:札幌

    日曜日は夕方から暇なのだが、札幌で最近面白い場所は無いんですかね。非常に入りにくい場所にある札幌ボークスでも行ってみるか。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月27日(月) - 本当の私 - 

    おおぅ…。REALA ACE も販売終了。
    http://fujifilm.jp/information/articlead_0151.html

    フジの独自技術である第4の感色層を持ったフィルムが1つ減るのはなんか寂しいな。この技術って田中麗奈がCMしてたんだけど、どれくらいの人が覚えているかなー。
    http://www.fujifilm.co.jp/corporate/aboutus/pdf/adgallery/ff_ad_image03_001.pdf

    第4の感色層を持ったフィルムで最後に残るのがREALA ACEだろうと思っていただけに意外。やっぱISO100は売れないのかねー。こうなってくると最後に残るフィルムは何だろう。リパーサルは間違いなくプロビアだろうが、ネガは分からんな。個人的にはPRO400が残って欲しいが、最後がフジカラー100とかだったら悲しい。

    とはいえ自分自身も最近フィルムを使ってないからなぁ。時々使うと楽しいんだけど。フィルム撮影の楽しさとは、ゲームセンターでお金を投入してプレイする緊張感にみたいな物だよ。しかしそれは撮る側の楽しさであって、撮られる側からしたら不便以外の何物でもない。友人同士で旅行に行って「この前の良好の写真ちょうだい」って言った時、じゃぁ「焼き増しするから」って言われたら、正直メンドクサイなと思う。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月26日(日) - 今日の調べ物 - 

    無印良品で「飛行機の歴史 IN A BOX」という商品。前から気になっていたのだが、安くなってたので買った。子供が喜ぶかなーと思って。パッケージには子供用玩具ではないと書いてあるが関係ない。



    こんな感じの5つの物体が入っているのだが、よく見ると意味不明だ。ていうか分からん。パッケージには一切の説明はない。調べようにもとりつく島もない。



    買う前から分かったのはこれだけ。唯一飛行機らしい形をしているのでこれに惹かれて買った人がほとんどだろう。これはドルニエDo X。数ヶ月前まで知らなかったが、関空で模型を見たので知ってた。なんかめっちゃ大きい飛行艇。



    これは飛行船だと分かるが、ゴンドラの部分からすると相当大型の物だろう。飛行船なんて大事故を起こしたヒンデンブルク号くらいしか知らない。でも多分ヒンデンブルクと同じツェッペリン製の飛行船だろう。USSロサンゼルスってヤツじゃないかな。アメリカで最も成功を収めた飛行船らしいし、尾翼も似ている。



    これは最初爆弾だと思った。飛行機の歴史の中で爆弾という闇の面も示しているのだろうか。と思ったら違った。他のヤツを調べる中で飛行機の歴史っていう動画を見てたらチラッと出てきたので思い出した。
    http://www.youtube.com/watch?v=GLAreFQ3G5k&feature=youtube_gdata_player
    これはモンゴルフィエの熱気球。世界初の熱気球で人類初の有人飛行。



    これは一番難しかった。この形状からして最近の物だし、なんかアメリカが実験用に作ったヤツにこんなのがあったような気がする。双胴機で検索をかけても出てこない。飛行機の歴史を調べても出てこない。うーん。双胴機というとP-38みたいに、水平尾翼は後ろ2つの胴体を橋渡しするように取り付けるのが普通なのだが、これは水平尾翼が主翼の前にあるのか。主翼と水平尾翼の位置が普通と逆になってるのをエンテ型なんていうが、これは数が少ないのでこっちから検索したら見つかった。ルータン ボイジャーっていう世界で初めて地球を一周した飛行機らしい。



    最後はこれ。最初これは上下逆だと思ってて、よくある複葉機だと思った。が、それならこんな風に双胴機みたいな感じで作るはずがない。そうかこれは筒上の胴体ではないんだなと思ったら、これは上下が逆で、ライト兄弟の飛行機だと気づいた。名前はライトフライヤー号ね。

    以上、調べもの終わり。これ、見ただけで全部分かる人いるのだろうか。せめて名前くらいどっか書いてないと調べる手だてがない。わざと書かないようにしているとしてもレベル高すぎるだろ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月25日(土) - ビデオとカメラ - 

    保育園の生活発表会でしたよ。

    お父さんのほぼ全員はビデオカメラだが私だけ一眼レフだコノヤロウ。動画はコンデジで対応だ。

    この状況を見ると、ビデオカメラという専用機とデジカメの動画機能の差は何なのかが良く分かる。多分画質は大差ない。違うのは望遠のスペック。学芸会や運動会の撮影では、ビデオ撮影は一番後ろの席に回される。こうなるといかに望遠できるかが重要。だから、子供の撮影に特化した動画撮影機はあの形状になる。望遠や高倍率のレンズを実現する為にはレンズの全長は長くなる。こうなると、カメラの形よりも、ビデオの形の方が作りやすいわな。

    そうなると、コンデジでも高倍率で動画機能を強化した機種って隙がないよな。
    http://panasonic.jp/dc/fz150/index.html
    まぁ、画質は如何ほどかは知らないけど。

    いずれにしろ、今回は部屋が小さかったのでギリギリコンデジで対応できたが、数年後には超望遠で動画撮影できる機材が今後必要になる事は分かった。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月24日(金) - WFでQ - 

    帰ったら本がビリビリに破かれていた。

    そういえば、ワンフェスでPENTAX Qを使ってみた時の感想を書いてなかったな。

    一言で言うと、かなり使えます。右の写真は1例。全体と等倍を載せています。レンズは01 STANDARD PRIME(47mm相当)で、露出はマニュアルでF2.0,1/50s,ISO200。WBもマニュアル。素子が小さい分、絞りは開放気味でも被写界深度は深く、手ブレ補正が強力なので1/50sなら十分すぎるスピード。結果ISO200まで感度が下げられるので画質は文句無い。あ、ちなみに私は最大解像度&最大画質で撮ってないので、設定次第ではもっと等倍は拡大できるし、少し見えてるJPEG圧縮のノイズは消せると思う。

    一般的な一眼レフ比べると素子が小さいので被写界深度が深いのはマクロ撮影に関しては有利。一般的なコンデジに比べるとレンズが標準域でF2.0と明るいのは有利。また画質も変に彩度を上げて鮮やかに見せるような事をしないので、非常に上品な絵に仕上がる。ただ、Qはホワイトバランスが苦手な部分があるので、これはちゃんとマニュアルで設定したほうがいいかな。

    まぁとにかく、6年前にEOS KissDNで撮影してた頃に比べると、Qの方が綺麗に撮れる事は間違いない。欲を言うと、もう少しレンズが望遠側だったら嬉しいのだけど。今年中に出ると言われるレンズ、TELEPHOTO PRIMEに期待しよう。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月23日(木) - これで何を撮る - 

    寝落ちして次の日書こうと思ったら急がしすぎてそれ自体忘れてた。

    カメラの話でもしておこう。

    SIGMAのSD1が70万円から20万円に。なんと言う事でしょう。ていうかこれくらいが適正価格だと思うけどね。製造方法を改善したらこんなにも値下げできましたって言ったって。いくらなんでも変わりすぎだろう。

    http://www.sigma-sd.com/SD1/jp/index.html

    これの素子が普通のデジカメと異なり、凄い事はもう知ってる。けど、これの前機種のSD15とどれくらい違いのかは、よく分からない。SD15はすでに6万円台で売ってたりするから、買うならこっちの方がお得感強いよな。

    まぁ、そんな事いったって買わないんだけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月22日(水) - センムー - 

    いろいろとギリギリなのでビックリしている。

    海洋堂の宮脇専務が本を出したようだ。ワンフェス当日もチラシを各ブースに配ってた。

    「好きなこと」だけで生きぬく力
    http://www.amazon.co.jp/dp/4872905415/

    本の中身の良し悪しは別として、この表紙はなんとかならんのか。スティーブ・ジョブズの本みたいにしたかったのかも知れないが、どう考えてもこのオッサンの写真は逆効果。今や海洋堂の名は一般の人も知るところとなったし、この人の言葉や持論を聞いてみたいと思う人も多いかもしれない。けど、オッサンからそういうオーラは全く出ていない。海洋堂製の造形物かなんかを表紙にした方が良いと思うが。百歩譲って専務が写ってても良いけど、造形物に囲まれた感じで写った方が良い。もしくは、専務単体でもカメラマンがもっと良ければもっと雰囲気のある写真になったかもしれない。

    私はこの本、読んでみたいとは思うけど、手に取りたくないなぁ。こういうのは電子書籍で買いたいわ。読みたいが、本棚に納めたくない。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月21日(火) - お疲れ様でした - 

    やっとアップできた。ワンフェスお疲れ様でした。(遅

    ウチのインフル2人は治ったっぽい。ろくに薬も飲んでないのに。ていうか、インフルエンザは発症から5日経つと勝手に治るんだそうな。

    明日からワンフェスの荷物を片付けないとな…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月20日(月) - 下がったり上がったり - 

    子供の熱が下がったと思ったらまた上がってきた。多分インフルは治ったけど、風邪を引きなおした感じですな。今日は熱で元気が無い感じだった。元気が無いとおとなしくて非常に扱い易くなるのだが、これはこれでなんだか寂しい。

    ワンフェスレポートはほぼ出来た。けどアップは明日にしよう。まだチェックしたい所もある。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月19日(日) - インフルは気合 - 

    ワンフェスレポート、暇を見て文章までは書けた。後は画像編集…。

    子供の熱は下がったが、もうインフルエンザじゃないよという証明書が無いと保育園に復帰できないというシステムなのでまだ時間がかかるぜ。

    [日記拍手]
    > インフルとは!奥様とお子さんが早くよくなりますように。来週もいわたさんが元気でいますようにと、薬師如来にお願いしましたけど、病気回復は薬師如来で合ってるのかしら?あらっ?

    熱は下がったのでもう大丈夫だろうと思います。おかげさまで私も元気ですよ。そして病気回復は薬師如来であってますよ!

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月18日(土) - まだだ、まだ終わらんよ - 

    嫁と子供のインフルエンザは少し症状マシになった。そして俺はまだ健康だぜ。

    とはいえ子供が元気を取り戻していると言う事は、ワンフェスレポートが書きにくいのだが頑張りますよ。俺のワンフェスはまだ終わらない。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月17日(金) - 大きなプラモデル - 

    今日は飛行機の工場を見てきましたよ。飛行機と新幹線って似てるように見えるけど、中身は別物ですね。新幹線はアルミを溶接して作っているけど、飛行機はリベットで組み立てているだけ。飛行機はああ見えて、接着剤不要のプラモデルみたいに出来上がっているわけですね。

    こうして今週1週間の業務は終わった。しかし、このインフルエンザ2人の家で無事週末を終えられるのかどうかが怪しい。ウイルスから逃げる事は無理に等しいので、自らの免疫力を維持するしかないぜ。

    子供がタミフルを全く飲んでくれないせいで治るものも治りそうに無い。どうしたもんかね。

    [日記拍手]
    > (-_-)/ http://www.konami.jp/products/newloveplus/movie.html

    ときメモの時もそうだったけど、この手のCMにリア充っぽさを演出するのは無理があると思うなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月16日(木) - 泊まるが止まらない - 

    何とか今週も終わるかもしれない感じ。今週の仕事の山は越えた。

    明日は組合の仕事で名古屋に行くのだが、前泊しなきゃいけないっんで今夜は実家に泊まっている。

    しかし子供がインフルエンザ。嫁も高熱が出ているようで、もしかしなくてもうつったな。こんなときに家に帰れないとは何とも不幸な。

    ところで先週はワンフェス前ということで私もかなり気が立ってたみたいで、ワンフェス前後の性格の変わりようにを嫁が驚いてた。ワンフェスディーラーと結婚するときはお気をつけください。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月15日(水) - 滅 - 

    その時々で得られた情報を元に妥当な判断をしてきたつもりが結果として理にかなってない処置になってしまったときに客先への説明をするのは非常に気が滅入る。

    悪いことは重なるもので、さらに子供がインフルエンザにかかるという事態。家も会社も修羅場ってる。

    明日乗り切るための何かが欲しい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月14日(火) - 早くしないと - 

    義理チョコでもなんでも貰えば嬉しいのである。

    改めて、ワンフェス当日になんかくれた方、ありがとうございました(チョコ以外も)。おいしく頂きながらワンフェスレポートを作成しております。

    ワンフェスのレポートも毎回変わり映えしないけど。こういうのは今ではなくて、数年後に価値が出るものだと思うので、忘れないうちに出来事と考えた事をまとめておかないとね。と思うのだが、今週のスケジュールが過密で落ち着いて物を考える時間が無い…。とはいえ脳内に留めておける情報の容積には限りがあるので、落ち着いてから書くわけにもいかないのだ。

    [日記拍手]
    > あれですね、絶版になると欲しくなるという。オタクだからしょうがない

    常に「ラスト1個」という札をつけておけばもっと売れるんじゃないかと思うこともあるのだが、買った人がもう1度来たら詐欺だとばれてしまう。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月13日(月) - 掘り出し物? - 

    ワンフェスレポート書きたいけど、忙しい。

    一昨日買った物でも紹介しておく。秋葉原のレオナルド(スケールモデル屋)で飛行機の何かを探していたら、こんなのを見つけた。500円。

    開封できない状態で売られていたのでどういう物が入っているのかと思ったら、翼を差し込むだけの簡単プラモデルだった。しかも私の好きなMD-90のJAS7号機。

    どうもかつて機内販売で売られていたものらしい。JAS時代の物かと思ったら、JALやANAのものあるみたいで、JALは「JAL KIDS CRUISE」、ANAは「ミニモデルプレーン」という名前になっていて、子供用のおもちゃとして機内で貰える物らしい。

    今まで子供と一緒に乗ったことがあるが、こういうのじゃなくてもっとおもちゃっぽいものばかりだった。もう少し年齢があがるとこういう物がもらえるんだろうか。今度子供と乗った時にCAがおもちゃを持ってきたら聞いてみようかな。

    しかしスケールの割りにタイヤが大きいのが気になるな。ま、子供用としてはこれくらいオーバースケールにしないと壊れるんだろう。

    [日記拍手]
    > 撫子さん買えなかった…いわたさん不在だった…orz

    会えなくて残念です。午後からはディーラーは挨拶回りに出ることが多いので会えないこともありまして。撫子さんは今回やっと完売したのですが、完売すると欲しいという人が現れるというのがワンフェスの不思議。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月12日(日) - 乙!オラ悟空 - 

    というわけでワンフェスお疲れ様でしたよ。レポートはまた後日。バレンタインも近いと言う事で、チョコレートとか差し入れとかもらえて嬉しかったです。

    今回は帰りも飛行機。幕張メッセの正門から17:50に羽田行きのバスが出ているので、これに間に合わせるように撤収作業。途中浦安辺りで渋滞があり、ちょっとバスが遅れて18:50に羽田に着いた。20:15発のANAの神戸行きに乗って、21:35に神戸空港着。家には22時40に着いた。結果としていつもの新幹線で行くのとあまり変わらない到着時間だが、まぁいろんな手段を試して見たかったと言う事で。

    今回はワンフェスでの戦利品は無い。



    これは昨日の秋葉原での戦利品。ワンフェスカフェでやった岡本太郎のカプセルトイ。手前のヤツはレオナルドで見つけたMD-90のミニプラモデル。

    そんなわけで皆さん。また新たな半年をがんばりましょう。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月11日(土) - 白黒いヤツはどこだ? - 

    東京入り。今回は飛行機で行ってみた。

    先月スターフライヤーの模型をもらってから、コレに乗ってみたいと思ってた。関空〜羽田便を予約してた。スターフライヤーはローコストな航空会社だが、内装とサービスが充実しているとのことなので楽しみ。
    機体が白黒なので、写真も白黒にしてみた。この方がキレイ。

    12:15関空発。満席だった。人気あるのかな。確かに内装は凄くて、ゆとりのあるシートピッチ、革張りシート、フットレスト、動かせるヘッドレスト、各席に個別のタッチパネルモニター、コートフック、カップホルダー、AC電源、考えられる装備は全部ある。横幅が狭い事以外はグリーン車並。

    モニターで非常設備の説明が流れるのだが、なんかアニメの忍者が説明するという楽しい映像になっていた。巡航中では、ユーザーがメニューを白調か黒調かを選ぶというどうでもいいオプションが付いてて、音楽やら映像が見られる他、地図も見られて現在地が分かる。

    ドリンクサービスがあるのは驚いた。いまや他の航空会社はみんなやめちゃったのにね。しかもコーヒー頼んだら、チョコレートまでオマケに出てきた。サービス良すぎ。

    関西から東京なので1時間もしないウチにフライトは終了してしまうのだが、もっと乗っていたいと思った。メインは羽田〜北九州らしいが、この内容ならもっと長距離で運用して欲しいなぁ。

    シートはちょっと固めだった気がするが、好みの範囲かな。けど長時間だったら疲れたかもね。

    という感じでまた乗りたいという気持ちいっぱいで羽田に着いた。でも羽田はバスでターミナルへ移動なのはやっぱ安さを感じる。

    せっかく羽田に来たので展望デッキでいろいろ撮影。関西じゃもう見られなくなったANAの747やJALのMD-90を久しぶり見られて嬉しかった。

    それからアキバのワンフェスカフェに行ってみた。ワンフェス前日と言うことでさぞ人が多いのだろうと思ったがそれほどでもない。しかしビデオカメラ構えた人たち多いな。なんか始まるのか?

    「はちきんガールズ」っていう高知県の御当地アイドルのミニライブが始まった。四万十つながりで呼ばれてきたみたいで、明日もワンフェスでライブするらしい。
    http://blog.oricon.co.jp/hachikin-girls/
    メンバーは小6〜高1って事で若いねー。なんかどうでも良かったけど、ヘソ出し衣装のダンスが妙に気になった。

    カプセルトイのコーナーに岡本太郎のヤツがあったのではちきんガールズの歌をBGMに5回ほどやってみた。欲しかった「こどもの樹」がGETできて満足。

    たまたまTwitterのフォロワーさんがおられたようなので見つけて挨拶。今日はいつまでいるのかなー。店は朝までやるらしいけど。

    そのあとヨドバシでカメラ見て、海浜幕張へ。いまだに歩道が復旧されてないのを見て、まだ震災から一年経ってないことに気づく。そういえば今日は暖かかったな。暖房に関してはみんな節電しているようにはとても思えなかったね。

    明日の会場の気温はどんなかな。暖かいと嬉しい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月10日(金) - 明日から - 

    今日も近場だったが出張だった。なんとか今週乗り切ったぜ…。疲労困憊。

    そして明日は東京。明日までに体力を回復せねば。

    ところで、今回は往復とも飛行機で行く事を考えている。当然羽田空港を使うのだが、来月からスカイマークが成田〜神戸の便を運行させるから、夏からはこのルートもありかも。調べてみると、18:12に海浜幕張から東松戸へ行って京成の特急に乗ればスカイマーク20:10発の便に乗れる。しかもこれが海浜幕張を18時に出る方法の中で最も早くかつ安く家に着ける方法だと分かった。スカイマークの成田〜神戸便はWEB割で1万円以下だからかなりお得。運がよければ980円でも乗れる。次回は考えてみようかな。

    でもまぁ、羽田から飛行機、成田から飛行機、東京から新幹線、どのルートもそれほど家に着く時間と値段は大きくは変わらない。でもいろいろ試して見たくなる。ただ、京葉線の東京乗換えはなんかもうイヤだ。まぁ、羽田もでかくて相当歩かされるけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月9日(木) - ミックミク北海道 - 

    札幌出張でしたよ。雪まつりの真っ只中に出張だなんて大変だから避けるんだけど、今回は強行。

    でも仕事は予定よりも早く終わったので、雪まつり見てきた。なんか雪像よりも土産や飲食の出店の方が目立ってる感じがしてならない。

    色々見ててもそんなに感動しなかったんだけど、テレビ等から最も離れた地点に国際雪像コンクールってところがあって、さすがにこれは凄かった。



    これは準優勝だったかな。優勝作品よりもこっちがいいと思った。ひび割れているところの表現が凄い。雪なのに石としての質感を感じる。

    あと、おととい倒壊したという初音ミクの像の残骸でも見られたらと思ったのだけど、どこにあったのかわからなかった。撤去されちゃったのかな。他にもミクは2体あったけど…。

    http://blog.livedoor.jp/imuhoteppu/archives/53657535.html
    あー。ここか。後ろにソニックが見えるからこの場所覚えてる。ここに雪像は無かったわ。確かにこれは首取れてもおかしくない構造だね。

    そうえいば、企業の巨大雪像でワンピースのヤツがあったんだけど「『小松』の雪像は暖気の影響により自立が困難となったため撤去いたしました。」と言う張り紙があったが、ミクの事故を受けて撤去したのかなぁ。

    あと初音ミクはなんか北海道とコラボ企画みたいなことをやっているらしく、土産屋にもミックミクな物が並んでいた。けど、キティちゃんのミクバージョンとかそんな物ばっかで、本来ミクが好きな人たちにウケそうなグッズじゃなかったような気がするなぁ。

    1時間も見ていたら体の芯まで冷えた。あまりゆっくり見ていられないイベントだわ。逃げるように空港へ向かった。新千歳空港もミクのコラボ企画みたいな物をやっているのだが、やっぱ一番の目玉は海洋堂のこれだ。雪ミクのカプセルフィギュア。http://www.hokkaido-project.com/

    けど、土産スペース中央にあったガシャポンには9:00〜17:30の販売ですという札がかけてあって、販売が終了していた。ちょっと残念だがまぁいいか。と、思ったら、実は土産スペースの他の店舗でも売ってたんだね。また次に来た時あればやってみよう。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月8日(水) - まだいろいろ出る! - 

    なんかCP+2012っていうカメラのイベント向けに新製品の発表がゴロゴロ〜。

    PENTAX 新レンズ色々。
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120208_510376.html

    Q用の望遠レンズキター!ズームか…。焦点距離が気になるところ。300mmくらいあると嬉しい。

    Q用Kマウントアダプターもついに出るのか。シャッター内蔵ってのがいいな。Kマウントのレンズをかつて持っていた身としては複雑な気分だが…。

    PENTAX Qのシルバー。
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120208_510363.html

    レトロチックでいいな。最初から出ていたらこの色にしてたかも。

    シグマDP1とDP2が新型に。
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120208_510560.html

    センサーが新しくなった事にはあまり興味は無いが、DP1のレンズがF2.8に。DP2のレンズが35mmになった。DPシリーズの最大の欠点はデータの書き込みに異常に時間が掛かること。その辺が改善できていれば万人にオススメできるカメラになるのだが。

    マイクロフォーサーズにOM
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120208_510434.html

    EVF内蔵のマイクロフォーサーズ機。これでOMを語られてもねぇ。OMって名前で魅力を感じる人が欲しがるのは、ミラー付きの方なんじゃないかなぁ。

    PENTAX K-01とかその他の情報は興味なし。明日は北海道です。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月7日(火) - 新しいの出た - 

    タムロンからフルサイズ対応の24-70mmF2.8のレンズが発表になった。
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120206_510112.html

    タムロンからすでに出ている28-75mmF2.8が安い上に画質が良いと非常に評判が良くて、これが広角24mmだったら良いのになぁと思っていたところに今回の発表。気にならないわけが無い。

    本当はCanon純正の同スペックのヤツが欲しいけど、実売価格でも15万円以上するし、9年前のレンズって事で、後に出た24-105mmF4に比べて解像度で負けているとか言われているし、そのうちリニューアルされるんじゃないかなーと思う。ま、リニューアルされても20万円越えのレンズになるだろうから簡単には買えないんだけど。

    とか思ってたら今日リニューアルの発表があった。
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120207_510151.html

    ちなみにSIGMAも数年前に同スペックのレンズを出している。こちらは結構評判が良くて、気になる存在。
    http://www.sigma-photo.co.jp/lens/standard/24_70_28_hsm.htm
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens_review/2009/02/26/10299.html

    三社ガチンコ勝負だな。当然純正のレンズが価格から考えて一番画質が良くて当然だが、サードパーティが低価格でどこまで純正に近づけるかが見所。タムロンのみ手ブレ補正付きだし、別の付加価値もある。早く比較記事出ないかなー。

    CanonとSIGMAはフルサイズ用って事で安易に手ブレ補正をつけない所が良いね。フルサイズを使う人なら手ブレは自分自身で対処しろって事だ。

    とか思ってたらCanonから更に発表あった。24mmF2.8と28mmF2.8が手ブレ補正付きでリニューアル。
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120207_510147.html

    う〜ん。これは…。手ブレ補正っていうのは広角ではあまり有効に働かないのだが…。これも時代の流れだろうか。24mmF2.8は私もかつて持っていたのだが、手ブレ補正が欲しいと思ったことは一度も無いよ。Canonってこういうところは分かっているメーカーだと思っていたのだが、手ブレ補正が無きゃイヤだという人もいるだろうから仕方ないのかな。

    まぁ、この辺はAPS-C素子サイズの一眼レフにつけて標準レンズ的に使う事を想定しているのかもしれない。それゆえ初心者向け手ブレ補正単焦点ってコンセプトなのかも。

    まぁ新製品が出ることは良いことさ。頑張れ日本のメーカー。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月6日(月) - 東京駅複雑すぎ - 

    所沢日帰り出張。なぜか私が行く時は天気が悪い。毎度思うが近いようで遠いなぁ。東京から1時間以上かかっちゃうもんな。

    所沢-(西武池袋線)-池袋-(丸の内線)-東京 ってのが一番合理的な経路だと思うけど、メトロの東京駅から新幹線に乗る場合、EX-ICだとJR在来線の構内を通れないのは不便だよな。在来のICカード使えば通れるんだろうけど、多分これだと入場料を取られるんだろう。

    そういえば、来年の春から主要なICカード乗車券がほぼ全部相互利用できるようになるらしいね。JR各社とPASMO,PiTaPa等。ようやくICカードを複数持つ意味が無くなった。こうなってくると新幹線のEX-ICも仕様を変えて欲しいよ。運賃は在来線のICカードで、特急料金はEX-ICっていう形にしてくれればいい。そうすれば在来線との乗り継ぎで毎回頭をひねらなくても良くなる。

    まぁでも、新幹線でチャージ式のICカードで支払いをするとなると、かなり高額のチャージをしておく必要があるわけで、ちょっと無理あるかも。PiTaPaみたいな後払いクレジットカード方式なら何でも出来ると思うんだけど。あーややこしい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月5日(日) - サガワってる - 

    ワンフェスの荷物は佐川急便の城南店に送る事になっている。普通に考えると佐川急便で送るのが最も合理的ではあるが、佐川急便ってヤマト運輸とかに比べると荷物の取り継ぎをしてくれる店が少ないので、個人では利用しにくい運送業者だと思う。

    だからヤマト運輸とかを使った方が便利。けど別の面でメンドクサイので(理由は昨年の1月30日の日記参照)今回も佐川で集荷を申し込んだんだけど、佐川は集荷時間を指定できないという不便さがある。



    こうなってる。荷物が準備できた時間以降に来るという事であって、何時までに来るのは指定できないのだ。荷物の準備は昨日出来たので、あまり深く考えずに「荷物の準備が完了している」を選んでしまったが、良く考えるとこれは運が悪いと一日家から出られない。そう考えると荷物が出来ていてもできるだけ遅い時刻を指定した方が利用者にとっては便利なんじゃないかって気がするのだが。

    今回は17時に来た。ハイ今日は外出できず。それにしても、来た時に「伝票くれ」と言ったら「え?」みたいな態度だったのはどういう事だろう。それ聞いてから車まで伝票取りに戻ってたし。集荷を頼む人は予め伝票書いてるのがデフォって事なんかいな。私は佐川急便の伝票を先に手に入れる方法を知らない。

    けど、処理そのものは態度も良かったし気持ちよく遅れた。今回は未記入の伝票ももらえたし。次回も使うかな。他の業者よりも送った後のモヤモヤがない。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月4日(土) - 出来た。発送。 - 

    展示台できた。こんな簡単な物でもちゃんと作ろうとすると何日も掛かる。

    明日発送する。こんなに早く送る必要ないけど、平日送るのが難しいので明日がデッドライン。

    今回新作無いけど、あったらこんな対応してる時間無かったかもしれない。良いのやら悪いのやら。でも台を作ったら、新作のアイデアもなんかポワポワ沸いて来たりもした。やっぱ手を動かすと脳が活性化する。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月3日(金) - 阿弥陀来迎 - 

    兵庫県小野市にある某会社を訪ねた。小野市といえば浄土寺だよなーと思っていたら、その会社が浄土寺のすぐそばにあったのでちょっと興奮した。
    http://www.y-morimoto.com/s_saigoku/s_saigokuK5.html

    まぁ夕暮れ時になって西日が差し込む時間帯になると、あの阿弥陀如来像の下へ今すぐ駆け出したい気分でしたよ。

    それから会社に戻って仕事したから帰ったら23時でしたよ。展示台作りの仕上げは明日。

    [日記拍手]
    > 今回の経緯について感じたことがほぼ一緒でした。そして、私もスチレンボードを買ってきて工作中です。他のディーラーさんがどんな工夫をされるのかも楽しみになってきました。

    次回ワンフェスは布を使わない展示方法工夫展です。超展示バトルの頂点に立つのは誰だ!

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月2日(木) - なんにしろ、工作は楽しい - 

    飛鳥五郎の命日なのでケーキを買ってきました。

    …買った後に考えた理由。

    昨日に引き続き棚製作中。布ではなく板ベースとなった展示台はなんか以前よりも完成度が上がった感じがする。防炎の適応可否に関係なく、やって良かったなと思えてきた。

    でもあまり時間が取れーん。大方完成したけど、明日以降も少し完成度を上げる。今後も繰り返し使える物にしたい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2012年2月1日(水) - 防炎の話題 - 

    2ちゃんやTwitter上で今、ワンフェスディーラーの間でブースで使用する布について話題になっている。

    先々週の金曜から先週の前半にかけて、各ディーラーにワンフェスの最終案内が届けられた。その内容は毎回そんなに変わらないから、即座に熟読する人はいなかったようだが、今週月曜くらいから、文書にこんな注意書きがある事が話題になった。

    ----
    消防法上、ブースで使用するテーブルクロスなど布類は重点的にチェックされますので必ず浸漬加工の防火処理済みラベルのついたものをご使用ください。表示は(財)日本防炎協会発行のものに限ります。防炎加工はクリーニング店等で行なっています。のぼり、旗などの使用は全面禁止です。
    ----

    これまで、机から10cm以上垂らさなければ防炎でなくてもOKという注意書きだったのだが、布は全部防炎じゃなきゃダメだといつの間にか変わっていた。注意書きの変更は分かりにくく、案内が届いてから1週間経ってからようやくこれに気づいた人が現れたってのも問題ありだと思うが。http://0taku.livedoor.biz/archives/4091497.html

    公式サイトにも発表された。掲載されたのが昨日だから、ディーラーから問い合わせを受けてあわてて書いた感じがするね。http://wf.kaiyodo.net/info/1284/?iid=0

    ----
    ワンフェス2012[冬]での布もの施工に関しまして、昨年の参加マニュアル配布以降に幕張メッセより条件変更の連絡がありました。
    防炎加工につきましては最終参加案内に記されている方法に従っていただきますようお願いいたします。
    当日、消防署による査察で不備の指摘があった場合、撤去の可能性もございますのでご注意ください。
    ----

    この数日でTwitter上とかで集まった情報はこんな感じ

    ・クリーニング店での防炎加工は早くて2週間かかる。WFまでに間に合わない。
    ・全ての布が防炎加工できるわけではない。
    ・防炎加工してもらっても防炎のラベルが付くわけではない。
    ・実質、ラベルが付いた布を手に入れるには防炎カーテンを買うしかない。
    ・参加申込時のマニュアルでは、前回と同じく卓から10cmまでOKだった。
    ・今回の件は、幕張メッセからの要請による。
    ・点検は消防署が行う。
    ・紙やプラボードはOKかどうかは実行委員会も確認できてない。
    ・実行委員会も台座や机に敷く布は問題ないんじゃないかと思っている。
    ・昨年のコミケで、カーテンが防炎でなかったため販売停止になった企業ブースがあった。

    現時点では、何かあって販売停止になるのはごめんなので何らかの対策はした方が良いだろうというとみんな思っているみたい。来週のワンフェスでは、みんなちょっといつもと展示の仕方が変わっているだろうと思う。まぁ、注意書きの変更に気づかずにそのまんまの人も多いと思うけど。

    私も布の防炎化を考えることにした。防炎カーテンを買うしかないが、これが結構高い。時間的にオーダーメイドは出来ないから、既存の寸法で最も小さい物を選ぶ事になるけど、それでも5000円〜9000円とかそんな値段。しかも、防炎ラベルが付いているのはカーテンの上側。レールに引っ掛けるためにひだ状に縫ってある部分にラベルが縫い付けてある。敷き布にするために、ひだをほどいたらラベルも無くなってしまいそうな感じ。それ以前にほどくのがメンドクサイわ。

    というわけで布以外の素材を使うことにした。スチレンボードとイラストボードを買ってきてこれで背面と台を構成できるように工作を始めた。これ自体はそんなに難しくないんだけど、問題はこれを格納して運搬しなければならないということ。布なら畳んで箱に詰めればよかったんだけど、板となるとその最大寸法は格納する箱の依存する事になる。継ぎ目が見えるとかっこ悪いから、なるだけ単一の板にしたいんだけど…。

    いろいろ検討中。明日も工作を続ける。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    ※:日記の拍手はJavaScriptを使用しています。
    TOPへ