戻る
20033 いわた
2002 12
2003 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5 最近

つぶやき→rakugakiboxをフォローしましょう  撮影した写真とか→Picasa , Figure , Instagram  ついろぐ→  Google+→  インタビュー→

拍手のお約束
  • メッセージの文字数は最大160(半角320)です。
  • 文字数の足らない場合は何回かに分けて送って頂ければ、こちらで結合してレスします。
  • 改行は出来ません。
  • 名前の入力の必要はありませんが、書いて頂けると嬉しさ倍増です。
  • レスには、名前は出しません。

  • 2003年3月30日(日)

    そろそろ春物の服が欲しいと言うことで、買い物へ。ていうか春コートが欲しかったんだよね。でもバイクで買い物に行くからほとんど買えなかったりして。

    ついでにバイク用品店へ。こちらも春物が欲しい。3シーズンブルゾンとか欲しいとか最近思い始めた。春は普通の服でも十分だが、やっぱ高速に乗ると服のばたつきとか気になるしね。しかしバイク用の服ってなんかこう一昔前のセンスなんだよな。乗ってるときはそれでいいのだけれど、降りて街の中を歩くときはちょっと恥ずかしいぞと思うような物ばかりだったりする。

    で、結局ブルゾンは買わずにグローブを買った。最近話題になってる手のひらに四角いコブが付いてるヤツ。手の負担が軽減するらしい。帰り道で使ってみたけど、なんか違和感あるなぁ。ま、真価はこれからってところかな。

    春眠暁を覚えず。ということで、帰ってきたら、なんか眠くなって仮眠。起きた後、観鈴のオンラインマニュアルを少し書いたがすぐにやる気がなくなった。今月中のつもりだったのに。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月29日(土)

    昨日はウチの部署に転入してきた3人の歓迎会ということで、飲み会があった。自己紹介で分かったことで、転入者の1人はAFVモデラー。40代後半だが独身らしい。私の席の隣には鉄道模型な人が座っていたのだが、それを聞いて、やはりモデラーは結婚できないのだろうかと嘆いていた(私とね)。

    基本的に趣味人間というのは、自分の興味範囲が狭いために出会いがないと言うだけだと思うんだが...。奥さんよりも趣味の方が大事というような人間だったら、結婚する資格は本当にないのかも知れないね。...自分がそうならないことを祈るばかりだ。

    それはそれとして、いきなり自己紹介でそういうマニアックな趣味を言うということは、自分の趣味に絶対的な自信を持っているからに違いない。一般人に胸を張って好きだと言えるということは、それだけ趣味にプライドがあるからなんだ。そういう意味から考えると、この人はかなりの強者か、よほどのバカかどちらかだろうな。...前者であって欲しい。

    さて、翌日。というか今日。春だねぇ。タイヤの皮むきと足回りの性能を試すということで、六甲山へバイクを走らせた。やっぱり以前と比べると、安心感がある。ブレーキもしっかりきくし、バイクを傾けてもそのまま安定していく感じが実感できる。ライン取りさえ間違えなければ、もっとスピードが出せるだろう。というのは、やっぱり複合コーナーのライン取りをミスる事が多くて、結構ヒヤリとしたところがあってね。あとは自分の技術の向上かな。

    あと、低速コーナーから復帰するときちょっとやな感じがする。換えたタイヤはダンロップのTT900GPだけど、ノーマルに比べると先が尖ったタイヤの形状になってて、寝かした状態から起きあがろうとする力が以前よりも小さくなってるんだな。...慣れが必要です。こうなるとブリヂストンのBT39SSがどうなのか気になるところだな。(TT900GP…ダブルアール、BT39SS…シングルアール。NSR150SPにあうハイグリップタイヤはこの2つしかない)

    今日も六甲山は血の気の多いライダー達が激しく走り回っていた。速そうな奴らが対向車線をガンガン走ってくるわけだが...。あるコーナーで、双眼のレプソルカラーのバイクとすれ違った。

    「...いい腕だ」(注:私はヘタレです)

    間違いない、NSR150SPだ。六甲山という走り屋の現場で自分と同じバイクに遭遇するとは思わなかった。おそらく相手側も同じ事を思っただろう。0コンマ数秒の出来事だったが、その印象はかなりの物だ。

    自分と同じ車を見ると嬉しくなる事はよくある。なぜなら、車やバイクと言った乗り物には、様々な思想があるからだ。人はそれぞれ考え方があって、今の車に乗っているのだと思う。つまり、同じ車に乗っている人は、自分と同じ思想の持ち主であろうという、仲間意識がある。それはレア物であればあるほど強くなるのだから。(注:NSR150SPはどこのバイク屋で買えるバイクではありません)

    家かえって、タイヤを見ると、ほぼ全域皮むきが済んだようだ。ということは、これ以上のバンクは危険って事か?個人的にはまだ全然傾けてないんだけどなぁ。まだステップ擦ってないし。ま、いいか。皮むきはタイヤが端まで使ってないとかっこわるいという理由もあったわけだし。その辺はクリアになったわけだ。

    さーこれからバイクの季節が到来だー。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月27日(木)

    まぁ、早い話が信長の野望ってわけだ。

    色んなところにイベントが仕掛けてあるし、やりがいのあるゲームだねぇ。というわけで、無駄に時間が過ぎていくのであった。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月26日(水)

    腕伝これで終わりかー!無理やり終わらせたっぽい感じだぞ。コミック版とかはまだ続きがあるのかな。

    昨日はビッグオー途中で眠ってしまった。なんか最近仕事頑張りすぎているかな。趣味の負荷が減ると自然に仕事に気が向いてしまう。どっちであっても給料は変わらないとなると、どっちが幸せだろうか。

    ...眠い。

    大悪司なんとなくプレイ中...。舞台が関西ってところがいいよね。地名がかなり地元なのでなんとなく思いいれもそれぞれ。早くコウベを占領したい。...にしてもなかなかヒロインが現れないな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月24日(月)

    昨日買ったガレキの1つというのが、a-brandの岳画殺。パーツチェキをしてみたのだが...。体積少なっ。100gないんじゃないの?それにしてもこれで1/8はハッタリもいいところだ。4800円、たけーよ。

    ...は、いいとして、ツインテイルの跳ね毛の部分のパーツ、「Gのパーツは板状から折らないように注意して、慎重に切り出します」とあるが、これってプラ板にテキトーに筋彫りしたのを複製しただけじゃないか。こんな事バカらしい。もっと薄いプラ板が、髪でも使った方がマシじゃないか。半分ギャグにしか思えないぞ。初心者は何も考えずに説明書通りやってしまうんじゃないか?逆に難しいぞ。完成品バージョンのヤツも、なんか別の使ってたし。

    とはいえ、非常に面白いフィギュアだと思うよ。a-brand全般に言える、極端とも思える胴体の小ささはおそらく随一だし、躍動感があってカッコイイ。そこいらへんのかわいいだけのフィギュアとは違う魅力があると思ったりする。

    あ、ちなみに昨日買ったエロゲーというのは大悪司です。とりあえず、インストールでもすっかな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月23日(日)

    Hitくんは気が変わって昨日大阪で一泊したらしい。大阪観光がしたいとか言う理由で。しかし大阪観光と言っても、海遊館やUSJに男2人で行くのは御免だ。というわけで、日本橋第2ラウンド開始である。

    まずはメイドカフェから(笑)。大阪で唯一というメイドカフェに初めて行った。内容は...ライブスタジオみたいなところにテーブルを置いて簡易的に作った感じで、雰囲気は秋葉原のアレには遠く及ばない。ただ、店内にはマッド動画が常に流れており、それなりに楽しめると言えばそうだ...。店独自でインディーズ動画とかも作っているみたいで、DVDとかも販売していた。う〜ん。店内の改装さえまともにすれば良くなると思うんだけどな。資金が足らないのかな(よけいなお世話だって)。

    店を出てからは、昨日回りきれなかった店を中心に散策。そしてHitくんがボークスでガレキを買った事を皮切りに2人の購買意欲に火がついた。私は、

    同人誌2冊,同人ソフト1個,ヤバイ本1冊,CD1枚,ガレキ2個,エロゲー1個

    を買った。普段1人では絶対こんなに買わない。1人だと妙に冷静だからだ。特にガレキやエロゲーなんていつやるかも予定立ってないのに...。2人だと、手にとって迷っていると「何を迷っているんだ!それを持ってレジへGOだ!」とか無責任に励まし合うので、言われた方も自分の生き様を見せつけるかのごとくレジへ行ってしまうんだな。

    まぁ、それでもこの程度の買い物、まだまだ漢買いにはほど遠いけどね。けど、かなりのストレス発散になった。やっぱ買い物はいいよね。

    あと、特に2人が共通して思ったのは、同人誌屋にいると、なぜか安心するということだ。欲しい物があるとかじゃなくて、そういう絵に囲まれているとなんか落ち着くんだよね。幸せ気分です。癒しだよ癒し。

    日も墜ちたところで解散。それぞれの家路に付いた。

    あ、そういえば、モデルグラフィックスも買った。今回はあさの氏が記事書いてないこともあって、平穏でした(笑)。

    写真の方も、きちんと「すごいもの」が掲載されているし、最近の「萌え系ばっかり」しか掲載しないフィギュア雑誌とは違うところを示していると思う。良きかな。

    あと、レポート最後にあった、東海村原八さんのコラムが良かった。これだ!これだと思ったね。今のワンフェスは結構居心地がいいんだけど、それを言っちゃうと上に怒られるんじゃないかという...読んで笑っちゃいました。確かにそうだよね。平穏は良いことかも知れないね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月22日(土)

    また大阪まで走った。というのは、今日Hitくん(名古屋在住)が椎名へきるのコンサートのために大阪に来ると言うことで、一緒に日本橋を回ったのだ。

    っても別に買う物がある訳じゃない。まぁ、ウィンドウショッピングだ。お互い興味のある物を手に取り、意見を交わし合うことで、お互いの近況を確認しあうのだ。やはり、一緒に買い物をしてみると、その人のことがよく分かる。何に興味を示し、何を基準に品定めをし、どういうお金の使い方をするのか。その人の価値観はだいたい分かってしまうものだ。

    さて、私は最近動画キャプチャーなんかに手を出してしまっているせいで大容量のHDDが欲しかったりする。今回も買う寸前までいったのだが、結局買わずに帰った。動画ファイルはでかいが、それは静的データであるから、Rに焼けばいい。大容量は便利かも知れないが、現状でも頑張ってどうにか出来ない話じゃないと思ったからだ。そうやって今まで何度もHDDの買い換えを見送った。

    私の価値観なんてそんなものだ。新しい物は欲しいが、現在ある物を買い換えるという事に関してはものすごく消極的なのだ。現状の物で何とか出来ない事が発生したとき、初めて新たな物が欲しいと感じる。たから、自分は1度買った物は長く大事に使う方だと思うな。

    Hitくんが「魔法遣いに大切なこと」のコミックを買っていった。絵が綺麗で気になるからだそうだ。私もこの絵は綺麗だと思う。だけど、これのアニメ版の絵はその魅力の半分も再現されていないような気がする(動画としては見てないけど)。セル画じゃ水彩調の絵は再現できないんだよね。フィギュアもそうで、水彩調の絵はフィギュアには向かないんだよな。なんて思った。

    とらのあなに行ったらこのガレ2003が売っていたので購入。読んでみたけど字ばっか。ワンカットでもいいからその写真を載せないことには、その魅力を説明できないよ。執筆者がキットを完成させていれば写真を載せると言うことだと思うけど、それは作る人の都合。読む側からしてみれば、そんなことは知ったことではない。写真増やすためにもっとキット作らんかい!くらいの姿勢が編集者の間であったも良かったんじゃないかな。

    時間になったのでHitくんと分かれて、昨日行ったバイク屋へ再び行って、昨日の改造の件で話をしてから帰った。今日は花粉が多かったな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月21日(金)

    バイク屋に行って来た。というと簡単なことのように聞こえるが、このNSR150SPを買った店は上新庄にあって、片道55km。それなりに時間がかかる。

    前に計画していた足回りを強化。タイヤはTT900GP、Fパッドをメタリカに。ホースは前後メッシュに換えるのだ。が、メッシュホースはその場で長さを測って製作の上、取り付けるため、結構時間がかかる。連休と言うことで客も多いので、出来るまで時間を潰すことに。

    とは言ってもそんなにかからないだろうと思い、とりあえず梅田に行ってヨドバシカメラで時間を潰そうと考えた。が、日本橋へ行っておけば良かったと後悔。なんと夜10時まで作業がかかってしまったのだ。そんなに長い時間梅田で1人で過ごすのも苦痛だったぞ。

    で、再び上新庄へ行ってバイクで家路に付く。見せて貰おうか、新しいパーツの性能とやらを。

    やっぱメッシュになったせいで思い切り握らなくてもブレーキに圧力が伝わる感じがするね。でもリアは全然違いが分からない。意味なかったかな。

    タイヤは...確かにロックしなくなった。街乗りしかしていないので、大きく傾けられるかはまだ分からない。ちょっと思ったのは、100km/h以上で緩いカーブを曲がったとき、バイクが起きあがろうとする力が少なくなった感じがした。これはプロファイルが変わったせいかな。慣れるまでは逆に気持ち悪いかも。ま、皮むきが済んでいないので本領発揮ではないのだろうけど。

    パッドは...特に80km/h以上からの減速が強力になった。おかげで安心してスピードが出せる。速くなった気がするよ。

    少なくとも、ノーマルよりも安全な乗り物になったと思う。

    家の近くのコンビニで着き、バイクを降りたところであることに気が付いた。リアのブレーキホースを留めるパーツがなくなっているのだ。走行中に外れたのか?それともメッシュホースになった関係で、わざとなくしたのだろうか。明日バイク屋に聞いてみよう。

    ...バイク詳しくない人には分からん用語が多いんだろうな。今日の日記。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月18日(火)

    COMMAND - コマンド -
    CLANNAD - クラナド -

    見た目似てる。COMMAND.COM …懐かしいな。

    言わずと知れたkeyの次回作だが、別に興味はなかった。そもそも発売前のギャルゲー(PC版に限る)に興味を示すこと自体、私には珍しいことだ。

    最近はその手の雑誌すら手に取ることはなかったが、CLANNADが表紙の雑誌が目に入り、何となく立ち読みをしてしまった。やはり雑誌は表紙が決め手だ。手に取ってもらうことが肝心。同人誌と同じですな。

    最近の樋上いたるの絵は普通化してしまってイマイチとかいう話を耳にするが、私はそんなことはないと思う。後の方になればなるほど技術力は向上しているのは間違いないし、別に個性は消えていない。絵の奥にある「重み」というか、いろんな思案が詰まっているんですよーという雰囲気が漂ってくる。それは今までのkey作品のストーリーがそう思わせるだけなのかも知れないが、やはり、他の絵にはまねできない「何か」があるような気がする。

    まぁ、いたる絵についてここで語る気はないんだけど。CLANNADの情報読んでると、なんかフツーのギャルゲーの設定ですな。

    設定…学園物(フツー)
    制服…セーラー服(フツー)
    髪型…奇抜な物はない

    ストーリーは家族愛とかいってるし。AIRと同じ恋愛そっちのけ感動作になっている感じがするなぁ。萌え要素も少ないのではないかと。でも、話は泣けるという...。

    何が言いたいかというと、おそらくはフィギュアには向かないネタだと言うこと。作りやすそうなだけにね。だけど、前評判から考えたら、今後ワンフェスなどでCLANNADのキャラはいっぱい出てくるはず。いったいどんな風に消化して立体化されるのか、今から非常に楽しみだ。

    でもいきなりコトブキヤから出て、それ以上の物は以後出ないという結果になるような気もする。今後のディーラーの動向が結構気になります。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月16日(日)

    GA3期もあと2回。今日で最終回だと思ったんだけどなぁ。正月も休みなく放送されたせいで回数が多いみたいね。新番組はでじこらしい。元気なブロッコリー。

    今日は1日中雨、少しでもやんでいれば、バイクに乗ってやろうと思ったんだがのう。結局1日中部屋にいた。平和なこって。

    来週末は3連休だし、走るぞー。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月15日(土)

    あいにくの雨。降ってなきゃバイク屋へ行ってタイヤ交換して貰うつもりだったのになぁ。明日も雨らしい。くっそー。予定のない日に限って。

    数日前にワンフェスのPRカードについて書いたけど、今回カードに「らくがき塗料箱11th」と書いてみた。そう、数えたら11回目だったのだ。つまりこの前の冬フェスはちょうど10回目だったんだな。気にしてなかったぜ。

    しかしいつの間にやらすでに参加回数が2桁になっていたとは...。そんなに続けていたんだなぁ。でも1回目からどこのブースで何を売って、そんとき何を考えて作っていたか、明確に思い出せる。半年間の思い出まで1回のワンフェスに凝縮されて思い出されてくるから不思議だ。

    考えてみれば、この5年間、ワンフェスのことを考えない日などあっただろうか。...あったかも(ぉ。でもほとんどないね。次のワンフェスはどうするのか。毎日考えてた。だから、ワンフェスの準備をしている時がもっとも精神状態が安定していられる。仕事が辛くても一時的に忘れられた。

    原型を抱えていない今の自分。なんか凄く不安な気分になる。やっぱ原型作りてぇ...。

    P.S. 祝小浜線電化開業!

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月13日(木)

    最近ビッグオーのエンジェルがかわいく思えてきたりして。もちろんドロシーもアレだが。ドロシーのフィギュアなんかは見たとこがあるけど、ビッグオーの絵柄は独特なもので、アレをフィギュアとしても、元の絵柄の魅力を逆に落としていることになってしまうんだよな。

    モデラーという生き物は、自分が何らかの感銘を受けたら、それを模型化したくなってしまう。好きなアニメがあったらフィギュア化という単純思考だったりする。けど、基本的に立体と絵は別のメディア。絵と写真ですら、同じジャンルにはなり得ないのに、次元そのものが違う、アニメ絵とフィギュアが同じジャンルに位置付いているのは、よく考えてみるとかなり奇妙な状態だと思う。

    まぁ、それこそがフィギュアのおもしろさでもあるのだが...。立体には立体にしかできないおもしろさがある。似せる作業もいいが、原作のキャラなんて、あくまで器でしかない。ではオリジナル原型の方がよい気もするが、それはそれで面白くない気がするのはなぜ?

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月12日(水)

    ワンフェスの申し込みを完了。毎回そうだがPRカード(ディーラーズカット)の製作には頭を悩ませる。

    ワンフェスは立体系のイベントであるからして、2次元メディアであるディーラーズカットは単なるお品書き程度にしか見てない人が多いと思うし、ディーラー側だってそう考えている人が多い。けど、カットを見ていると、きちんと描き込まれた物もあって、ディーラーによっては、毎回同じような構成で、きちんとシリーズ化しているところもある。文字を見なくても、カットの絵を見ただけでそのディーラーが判別できるくらいだ。

    ディーラーズカットはもう1つの展示物だと思う。そこには各ディーラーの言いたいことややりたい事がしっかり感じ取れるものある。ディーラーズカットは広告だといえるが、そこでしっかりパフォーマンスをしている人たちもいるんだ。同じディーラーのカットを毎回のワンフェスごとに切り取って並べてみたら、意外と面白いものが発見できるかも知れないよ。

    私も、他のイベントではテキトーに描いて終わらせるが、ワンフェスだけは特別に考えている。それはワンフェスに参加した人すべての手にわたるものであるし、自分の存在を歴史として確実に残せるものだからだ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月11日(火)

    しばらく模型はやめておこうとか思っても、1週間もすればまた何かを作りたくなっている自分。結局逃れることは出来ないのだ。

    何を作ろうかどんな風に作ろうか、それを想像しているときが全行程の中で一番楽しい時なのかも知れない。そして想像するのはやはりワンフェスで完成品を展示している状態だったりする。やはり、ワンフェスという舞台に自分の作品があることが、自分の中では重要な事のようだ。

    ワンフェスはガレキを売るところ。そして同時に作品を発表する場所でもある。発表すると言うことは一種のパフォーマンスであり、パフォーマンスとは見る物に何かを感じ取って貰おうとする物である。それは、単に作品が魅力的であるかと言うことではなくて、ワンフェスという場所に存在することがもはや主張で、それを見た人の心にどれくらい深く印象づけたかに意味がある。

    作りたい物を作る。それは大事。でも、ただの自己満足で終わってはいけない。イベントに出す以上は見せたい物、やりたい物を明確にした上で挑まなければ、面白みのある物を出しているとは言えないと思う。

    明後日はワンフェス申し込みの締め切り。ワンフェスに出展する皆さんにはより面白い物を作って欲しいものです。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月10日(月)

    新アドレスにした。

    しかしまぁ、テキストとしてweb上に表示されないようにしようとしても、たとえば相互リンク先のHPで管理者の紹介としてアドレスを書かれてしまったらそれまでですな。ま、リンク集にメールアドレスまで書く人はあまりいないようではありますが。

    なかなか考え方が難しいな。電話番号ほどプライベートではないが、HPのURLほどオープンでもない。う〜ん。

    …あまり神経質になってもそれはそれで苦労するだけという話もある。前のアドレスはそんなんで割り切ってたしなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月9日(日)

    今日はいろいろとサーバのセッティングを。

    実は今使っているメールアドレスが近い将来なくなる。で、新しいメールアドレスをどこにするかって事でいろいろ悩んでた。一応決まったけど、発表は後日。

    というのは、今のメールアドレスを捨てると言うことは今来ているスパムメールやウイルスメールと縁切りできるわけで、新アドレスの方はむやみに公開しないと言う方針にした。で、どうするかというと、メールアドレスはHP上にグラフィックでのみ表示する事にした。

    スパムのほとんどはWeb上に書かれたメールアドレスを片っ端から集計したものだろうから、テキストで書かれていなければ、集計できないはず。本当にメールを出そうとしたときは、クリックしたり、カットアンドペーストが使えないという不便さはあるが、そんなのは1回目のメールだけで、あとはアドレス帳なり、過去のメールからコピーできるから、そんなに不便ではないと思う。

    他のBBSへの書き込みは、自分のHPのURLだけ書くようにすれば、もし連絡取りたいと思ったらHPを見るだろうし、そこからメールアドレスは分かるだろう。

    まぁ、個人のアドレス帳から流出する分は防ぎようがないが、それなりの効果はあるものと期待してそうすることにします。

    問題はらくがき掲示板の構造。あと、らくがき塗料箱Web上に書かれた他の方々のメールアドレスをどのように扱うかという方針が定まらない。1つ1つグラフィックを作るわけにも行かないし。スパムの温床になるという考えなら、自分以外の人へも配慮をするべきだと思うし。非表示にしてしまったら新しい人が掲示板に現れたとき、メールアドレスが分からない。どうっすっかねー。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月8日(土)

    残業続きで平日は風呂にはいるのも苦痛なほど疲れてまして...。日記など書いておれぬ。

    原型抱えていないと神経が仕事に集中するので必要以上に頑張ってしまうんだよね。終電まで仕事してがんばってる自分に酔うんだ。逆を返せば、仕事に責任感を感じなければ時間を作ることは可能ということだ...。頑張っている人より、能力のある人こそが会社にとって必要な人間。残業すりゃ偉いって訳でもないし。能なしはリストラされるのが今の世の中。怖い時代だ。

    3月だ。花粉が多い。いやそれはどうでもいい。人事異動の季節だ。大きな人事異動があるらしいよーと連絡があったがヤバイなー。ウチの部署も成績悪いからついに解体かしら。まぁ、どの部署に移ろうと精一杯仕事するだけだが、海外とかに飛ばされたら嫌だなぁ。ま、忙しいウチは飛ばされることはないと思うが。

    バイク屋へ改造の見積もりに行った。いろいろ検討結果、バックステップは見送り。予算の都合上。タイヤのグリップは上がるはずだから、今以上に倒し込めるようになるハズ...近いうちにつけるハメになりそうな気はするが。ただ、バックステップはタイから入荷なので、今の在庫がなくなったら取り寄せに時間がかかるらしい。迷うところじゃのう...。GWの東京行きまでに、つけるならつけてしまいたいところなんだけど。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月5日(水)

    ワンフェス終わって特にせっぱ詰まったこともないので、気が抜けてる。やらなきゃいけないことはあるんだけどな。さすがに平日にまでやるつもりはなかったり。

    もうすぐ春。バイクの季節。今のバイクはもうすぐ買って1年になる。とりあえず、1年はノーマルのまま乗ろうと決めていた。というわけで、今月中にでも改造の計画を立てよう。ブレーキの強化がメインね。当然、タイヤも替える。

    楽しみだな

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月3日(月)

    今日は耳の日だ。いやそんなことはどうでもいい。

    土曜からなんかTOPが死んでましたが、とりあえず元通りになりました。心配してくださった方もいたみたいで、いろいろとすいません。

    簡単に説明しますと、サーバマシンを交換したのです。よってIPも変わったので、DNSが更新されるのにしばらくかかったと。まぁ、それは1日もかからないウチに更新されるから良かったのだけれど、新サーバの方はちょっとWebサービスの参照先の設定が前と違っていたせいで、期待と違う状態のままになっていたのです。(って全然簡単じゃない?)

    今日管理者様から説明を受けて、設定の意図が分かったので、それに従って復旧できたと。まぁ、そんなところですね。ただOSのバージョンが変わっているので、前のアクセスカウンターが使えなくなってて...早いウチに対応せんとな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2003年3月2日(日)

    昨日からサーバが変。すいませんねぇ。

    ワンフェスレポートをようやく書き上げた。やっとワンフェスが終わった気がするよ。なんかもうこの土日は眠くて眠くて...。1日中寝ていた様な気がする。WHF名古屋には結局行かなかったしな。

    それにしてもバサロキックさんの美紗は多分再販はないだろうし、買った人自体かなり少数と思われ...オークションで出るとも思えない。もう手に入れるチャンスは皆無と思うと悔しくて悔しくて...現在枕を濡らしております。悔しいので、写真を元にスケールダウンして自分で再構築とかやってやろうかとか思うくらい。ああ、何で買わなかったんだ。俺のバカヤロー。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    ※:日記の拍手はJavaScriptを使用しています。
    TOPへ