戻る
20054 いわた
2002 12
2003 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5 最近

つぶやき→rakugakiboxをフォローしましょう  撮影した写真とか→Picasa , Figure , Instagram  ついろぐ→  Google+→  インタビュー→

拍手のお約束
  • メッセージの文字数は最大160(半角320)です。
  • 文字数の足らない場合は何回かに分けて送って頂ければ、こちらで結合してレスします。
  • 改行は出来ません。
  • 名前の入力の必要はありませんが、書いて頂けると嬉しさ倍増です。
  • レスには、名前は出しません。

  • 2005年4月30日(土) - 日本ゴスロリ化計画 - 

    GWなのに出勤。

    昨日日本橋でDVD売り場で、アイドルのコンサートらしき映像が流れていた。よく見たら水樹奈々のライブDVDだったのだが、水樹奈々ってこんなに太かったっけ?と思ったのだが、別に太ったわけではなくゴスロリ衣装だったので太く見えたようだ。

    ゴスロリ来てる人ってイマイチ太い人が多いよねぇ。と思っていたのだが、それが錯覚だった事に気付く。ゴスロリは太く見えるだけだったのだ。特にワンピース。

    ワンピのゴスロリはハイウエストになっているため、腰のくびれよりも上からスカートが大きく広がる。って事は、くびれが無く横に大きいから、パッと見、寸胴に見えるわけだな。

    ゴスロリの衣装というのは元々少女向けの服。元々は二次成長の始まる前の身体に似合う服として開発されたハズ。つまりくびれを必要としない服だ。だからスマートな人は寸胴に見えるし、逆に寸胴の人はそれなりに見える。

    基本的に今の流行服というのは、スタイルのいい人にしか似合わない物ばかり。けどゴスロリなら多少スタイルが良くなくても大丈夫だ!ゴスロリは女性の救世主!萌えは女性も救う!

    というわけでスタイルに自身のないアナタ!ゴスロリを着て男をゲットしよう!

    (注意:萌え好きのオタクしか寄ってこない。)

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月29日(金) - 三浦悦子のアレ - 

    バイクでどっか行こうよ!

    と言っても目的地が思いつかないのだが...。しばらく美術館も行ってないので、展示会とかなんか無いかなーってんでWebで調べていたら、面白そうな物を見つけた。

     三浦悦子人形展★義躰標本室 (http://www.2minus.com/miura_gishin.html)

    三浦悦子ってのは...映画「イノセンス」のキャンペーンでやってた「球体間接人形展」で紹介されてた人形作家の1人って言ったら分かりやすいかな?人間の身体を部品としてとらえ、それらをまたつなぎ合わせる事で奇形のエロスを表現するというか、そんなの。人によっては嫌悪するかも系。(http://dolly.vivian.jp/gsn_doll/)

    場所調べたら大阪だって。日本橋から比較的近い所。しかも今日から開催らしい。天気もいいし、早速Goだ。六甲を攻めてから大阪へ。

    多分この辺と思われる所に着いた。なるほど、この辺って人形屋さんが多い。しかし全然それらしき会場が見つからないのだが...。あれぇ?仕方ないな。もう一度メモった地図を頼りに正確に場所をトレースしていくと...。

    あった。これらしい。→

    この風景を見て、ここでそんな倒錯的人形展が行われているなどと誰が思うんだ。民家の壁にポスターが貼ってあるだけにしか思えん。しかも入口が良く分からない。どうやらこのポスターが貼ってある壁がドアになっているっぽいのだが...。鍵穴はあるがドアノブがない。壁の左端にある出っ張りを引くとドアが開く気がするが...。開けていいのだろうか?開けるぞ?

    開いた。開けたらいきなり会場だった。受付じゃなくて、いきなり展示室。見ていいんだよな?見るぞ?勝手に見ていたら、奥の方から黒い服着たおねーさんが「奥で受付して下さい」と来た。なぜ奥なんだ??

    とりあえず入場料だけ払っていろいろ見させてもらった。ここはかなり古い建物で、小汚ーい感じなんだけど、そんな雰囲気をうまく使って、怪しい実験室というかそんな感じを醸し出している。昭和初期のマッドサイエンティストがここにいるかのような雰囲気だった。手術道具とかを使った作品が多くて、ここで死体の解体と縫合をして、奇形の人造人間を作ろうとしてるような感じ。なかなか良い。美しい気持ち悪さというかそんなの。

    一応、他にも客はいた。ゴスロリ系とその友人っぽい。2階にあった大型作品に長時間ウットリしてた。そして最後に言ったセリフが、「私はこの子と会話できると思うわ」。

    そして会話が始まった。…妄想って素晴らしい。

    十分見たので外に出た。う〜ん、やはりこの外とのギャップがスゲー。しばらく建物を眺めていたら、その隣からもゴスロリ系の人が出てきた。なんじゃ?この一連の建物全体がそう言うところか?一番端は歯医者になっているのだが、そう思うとスゲー怖い歯医者に思えた。


    気を取り直して日本橋へ。

    MS IN ACTIONのアッシマー欲しいーので、ガンダムズに行った。なんか凄い物売ってたぞ。

     大阪名物「ガンダムズ煎餅」(http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1665)

    ただ煎餅にガンダムがプリントされているだけなんですけどね。ていうかこれ、サンライズの許可とか取ってるのかなー?ことによると幻の一品になるかも??


    あとは同人誌とか見て回りつつ...。路上で変なモノ発見。メイドが4人一列に並んで何かやってるぞ!

     募金だった。

    「日本橋でメイドが募金活動」。正しい!正しいぞぉっ!けど、内容が良くない「緑の募金」だった。(http://www.rinya.maff.go.jp/seisaku/sesakusyoukai/ryokka/bokin.html)

    森林整備費用なんかじゃーだめだろ。日本橋で募金するならさぁ。難病で苦しむ小学生女子の海外での手術費用とかを募金しようぜ。萌えは命を救うってね。

    …にしても、近所のメイド喫茶のメイドさんだったのだろうか。今日は日本橋にまた1軒メイド喫茶が出来たらしく、これで日本橋に4軒。いよいよ病んできたなー。まだ1軒も行ってない。誰か一緒に行こうよぉー。


    帰ってテレビ。

    「謎を解け!まさかのミステリー」を見ていたら、ドイツで歩行者信号の表示を女の子にしたら信号無視する人が激減したとかいう話をやってた。なんかそれが人気が出てキャラクターグッズまで出たとか。これだ!萌えは交通安全にも一役買うことが出来るらしい。素晴らしいぞ。


    あとはガンダムズで買ったアッシマーで遊んだ。円盤状になるって言うこの機構。楽しいなぁ。ディスクアニマルの仲間になれそうだ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月28日(木) - 天気良すぎ - 

    天気良すぎてムカツク。何でこんな日に仕事なんてやってるんだろう。

    明日からGWですね!GWはバイクで東京へぶっ飛ぶぜ計画は今年は無理ぽ。連休中も自主出勤でございます。あーでも1日くらいはバイクでどこか行きてぇ。

    日帰りでいける範囲で模索中。倉敷あたりにでも行こうかなぁ...。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月27日(水) - 萌えの世代交代 - 

    深夜番組でグラビアアイドルとかが出て来て、出演者が「萌えー」とか言ってたんだけど、おいおいオマエ萌え意味分かってないだろ?

    だいたい「萌え系アイドル」とかいう言葉自体がおかしいよね。アイドルという形態じゃ「萌え」は成立しにくいと思う。でも、声優には萌えられるらしいが。(謎)

    オタクにとっては萌えっていうのは当たり前の言葉。そして同時に自分たちの世界を形作る用語というかそう言う気持ちがある。全然萌えを分かっていないと思われる人が、ただ単にエロいモノを萌えとか言い始めると、なんか自分たちの世界を荒らされた気分になってくる。…なんて事はないだろうか。

    オタク文化は「萌えの探求」みたいなところがあって、自分たちは「萌え」を分かっている物の、性欲とは違うこの気持ちを、自分でも不思議に思っている。だからこそ、「萌え」がとても神聖な物に感じる。つまりなんかこう、自分たちが、新しい嗜好を見つけた新人類であるかのような感覚ね。

    しかし言葉という物は日々意味合いが変化していく物で、そのうち「萌え」もその意味するところは変わってしまうのかも知れない。それはなんか悲しいような気がする。

    近い将来、年配のオタクはこんな事を口走るようになったりして。

    「最近の若い人たちの萌えは分からない」

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月26日(火) - ディスクアニマル - 

    新潟から帰った。

    なんか疲れる出張だったな。って家に着いたらamazonから荷物が届いていた。

    そうだった。出張帰った時に癒されるように、癒しグッズを注文していたんだっけ。思い出したよ。で、その癒しグッズとは、

     仮面ライダー響鬼 ディスクアニマル

    3種類ほど買ってみました。あぁ...。この歳になってこんなアイテムを買う自分が信じられないぜ。(2005.4.5日記参照)

    動物に囲まれる生活って言うのも幸せなモノですね!(なんか違う)

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月25日(月) - 萌え物 - 

    新潟です。(仕事)

    新潟空港に降り立ったとき、衝撃的な映像がテレビから飛び込んできた。

     207系がペシャンコだっ!

    怖えぇぇぇえっ!(いろんな意味で) 背筋のあたりが寒くなった。結構近所なだけに。ていうかついさっきまで伊丹にいた。うわー。

    とりえあえず今日からしばらくの間、先頭車両は乗客が減るだろうな。運転士の後ろに張り付く人もいなくなるだろう...。名鉄のパノラマカーなんて展望席に誰も座らなくなるだろうて。

    でもそんなことは関係なく、仕事終了後、飲み。新潟産の日本酒を飲み比べ大会になった。新潟もいいところだねぇ。メイド喫茶もあるしさ。

    帰りに寄ったコンビニの店内の張り紙で萌え物発見→。バイトの子が描いたんだろうか。なかなかいい感じです。これ以外にも何枚かあった。

    にしても、カラーイラストで、顔の周りにホワイトの水玉をいくつか散りばめるのって、結構古い手法だと思う。描いた人の年齢を察するな...。それにしても、この水玉って何を意味しているのかいまだに分からなかったりする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月24日(日) - フタ破壊 - 

    ナマコは高血圧に効くらしいっすよ。今日のあるある大辞典によると。

    響鬼 新ライダー登場で興奮気味。いわたです。

    ライトノベル作家、桜庭一樹さんのHP(http://sakuraba.if.tv/)。1ファンとしてしっかり毎日チェックしてたりするんだが、今日の日記で、自分の身の回りの人が自分の作品を読んでトラブルになったとか言う話が書いてあった。

    > ものを書くというのは、遠くにいる知らない人に魔法のように
    > 思考が届く代わりに、近くにいる人がいつのまにか毒電波に
    > やられてしまう面もあって、いろいろ難しい……。

    スゲー良く分かる話だ...。文章を書いていると「もしかしたらあの人がこの文章を読んで、変な風に誤解したら傷つくかも知れない。」という思考が働いて、書きたい事に歯止めがかかってしまう事が良くある。

    それ以外にも、例えば「パンツ、パンツ、パンツ最高ー!だれかパンツくれー。」とか書いて、それがネタだと分からない知人に読まれたりするしたらどうなるんだろうとか不安は募るばかりです。

    学生時代の部活の友人以外にには、ずっとこのHPの存在を隠し続けていたんだけど、最近じゃ既に何人かの人にバレてしまっててね。「君のHPを見つけたよ!」なんて言われるたび凹む。「絶対に他の人に言わないで下さい」と頼んでいるのだけど、いちいち見つけた事を報告してこない人もいるだろうし、その人が勝手に周りの人に教えちゃったりとかするかも知れないと思うと、怖くてたまらない。

    そんな心配をするなら、HNを本名と全く関係ないにして完全に隠れてしまえばいいのだけど、それはそれでなんかイヤなんだよね...。確かに微妙な問題だな。他人からしたらどうってこと無い問題に思えるかも知れないけど。


    さて、今日はセーラーさんの原型についた油粘土を除去したり、一部改修したりとか。再販に向けての下準備。目の周りのモールドについて見直したい部分があって、ちょっといじったりしている。

    で、サフを吹こうとしたのだけど、サフを入れてた瓶が全く開かない。そういえばかれこれ1年サフ吹いていない。そりゃ固まるわー。普段だとツールクリーナーを浸透させれば開けられるのだけど、今回は本気で開かない。模型塗料使い始めて15年(もっとか?)。初の完全敗北。

    フタを破壊して開けました。あぁ...。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月23日(土) - なまこ - 

    昨日食ったナマコが良くなかったのか、腹下った。

    ナマコというといまだに、ときメモの美樹原さんへの誕生日プレゼントの選択肢の1つ「なまこ」を思い出す。さらにそれをネタにした同人誌で、ナマコを鷲掴みにして不気味な笑いを浮かべる美樹原さんがあったなぁ...。

    とか思いつつ休日出勤。人がいなくて静かで仕事しやすい。ここ最近クシャミする人が多くて職場がうるさくてねぇ。本人達はもっと辛いだろうから怒るのも筋違いだけど、なんとかならんもんかねぇ。花粉症じゃない人のためにも、新薬の開発を望みます。

    帰りに三宮寄った。

    うたかたDVD4巻

    第7話 慶子フィギュアの回キター!…けど放送時以上の映像とか資料は何もねぇー。

    スペースワープ完成。↓一応仮アップ。
    http://www.george24.com/~rakugaki/spacewarp/spacewarp.html

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月22日(金) - ネガティブな話題を口にするな - 

    今日は鼻血記念日です。(1年前の今日の日記参照)

    健康は素晴らしい。それにしても4月はいろんな個人的記念日が集中しているなぁ。とまぁそんな事はお構いなしに、職場の飲みが開催。

    どこの職場にも嫌われ者はいるモノで、その人への不満はほぼ全員が抱えていたりもして...。酒が入ったりすると、その人への不満をみんなが口にして盛り上がったりする。私もその人は苦手なので共感はするんだけど...。

    その場にいない人の悪口で盛り上がるというのは、なんだか後ろめたい。

    共通の敵を持つというのは、団結力が強くなるもので、人と仲良くなるために持ち出す話題の1つとしてはとても有効なのだが、度が過ぎると「陰口ばかり言う人」になってしまう。

    共感出来る内容であっても、不満ばかりを言う人よりも、例え小さな事でも、楽しかった事や希望のある事を話題に出来る人の方が、絶対好かれるはずと信じているけど、やはり会社勤めをしていると希望よりも不満の感情の方が蓄積されやすい。

    希望のある話が出来るように、普段から楽しい話題を見つけて記憶していくようにしたいね。この日記はそのためのメモノートであればいいと思っているのだけど、なんか最近変な話題しか出てこないな...。

    [Web拍手]
    > スペースワーク見たいです!展示室に??

    「スペースワープ」だって。この週末中にでもちゃんと安定動作するように調整するつもりなので、できたらお見せしましょう...。このHPの趣旨とは違うような気もするのでネタは控えめにするつもりでしたが、ご要望とあらば!

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月21日(木) - 休 - 

    今日は日記休。(木曜日は休みがち)

    [Web拍手]
    > 昨日同軸について書いた者です。今日試してみましたが、外側の被覆はニッパーで15cm程度の長さで外側の被覆だけ切れば引き抜けます。その下の金網は外側の被覆を全て除去後なら、楽に中心の白い部分と分離できます。

    多分、外皮を剥がす事は出来ると思うんですよ。問題は心線をどう抜くか?だと思うんですが。けど、心線が残ったままだと、これはこれで面白いコースが出来るかも知れませんね。

    とりあえず現在オリジナルコースは組上がっているのですが、なかなか安定しないので微調整中です...。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月20日(水) - 香菜、あたまをよくしてあげよう - 

    先日読んだ「電波男」の中で、恋愛資本主義の頂点がキムタク、ヨン様だとすると、サブカルチャーの頂点が大槻ケンヂだという図がさりげなく描いてあった。

    私も筋肉少女帯の曲を聴きまくっていた過去があって、そのときは意識してなかったんだけど、こういう曲が好きな奴らってのは似たモノ同士なのかしらね?

    あのころは「なんとなく」不思議だがどこか惹かれる歌詞だと思って聴いていたのだけど、今になって冷静に聴いてみるといろいろ気付かされる。

    「香菜、頭をよくしてあげよう」という曲がある。これは「私ってバカなの」っていう彼女にマニアックな映画を見せてやるのだが、彼女は途中で寝てしまうと言う内容の歌詞。

    当時はちょっと頭の弱い女の子ってかわいいよねーってくらいの感想しか持てなかったのだけど、今思うと、これはすぐに自分の趣味を薦めようとしてしまう悲しきオタクの習性を歌ったモノだという事に気がついた。

    確かに過去を振り返ってみると反省すべき点も...。仲良くなろうと思って好きな本とか貸したことあるわ。

    そう言えば逆のパターンもあったな。出会って数ヶ月くらいの友達に「好きな本とかあったら教えてくれ。読むから。」と言ったら丸尾末広の本を薦められて、買って読んだ事がある。翌日の私の感想は「出会って3日目くらいにこれ渡されてたら友達になってなかっただろう」だった。

    それでも友達なのは、それ以外の部分で通じ合っていたからなんだよな。その後、丸尾末広は会話の引き出しの中の1つにはなったけど。


    [Web拍手]
    > 同軸の白い部分ですが、製品にもよりますが一番外側とその下の金網部分は、白い部分をペンチで引き抜くと外せます。白い部分と中の銅線は、銅線がより線ではなく単芯のものなら、ペンチでそっと抜けば引き抜けるものもあります。銅線は強く引き抜くと途中で断線します。気にしなければ抜かなくても良いかと

    有益な情報キター!わざわざ3回にわたってありがとうございます。スペースワープのレールは外径3.5mm位だけど、φ3の同軸ケーブルでいけるのかな?今度電気屋で測ってみるかな。

    でもとりあえずコースが完成しそうだから、新しいレールはしばらく必要ないか。でも、レールが補充出来るという安心感は重要だ...。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月19日(火) - あと92年 - 

    らくがき塗料箱8周年。100周年まであと92年!

    とらのあな風にキメてみました(しかも最近アキバ行った人しかワカラン)。そっか〜あと92年もかかるのか。92年持たす為には2代目を育てないとな。…フッ、育てる予定も生まれる予定もないぜ(ついでに作る予定もない)。

    あ〜忙しさにかまけて、今までで一番つまんないHP誕生日を迎えてしまった。やっぱなんか絵とか描かないとダメですかね。んじゃぁとりあえず鉛筆描きでお茶を濁しておくわ。→

    最近は水面下でいろいろやってるんですが、表面になかなか出てこなくて、画像的更新が少なくてすいません。こうやって日記を書く事で、とりあえず生きている事を皆様に報告することしか出来ませんが...。

    Web拍手にでも一言二言書いて頂けると心の支えになります。一番早くレス出来るしー。

    それにしても最近ネタのキレが悪くなったと自分で思う。ぼんやりする時間が減ったからかな。あぅうぅうぅ時間欲しいー。今もう絶対無理だーってくらい仕事を抱えているのだが、そのとき勝手に脳内にこの歌が流れる。(プリキュアEDテーマ)

    ♪キャパ以上に頑張るとき〜
     喜びも大きい〜

    全然喜びねーよ。キャパ以上に頑張る時って言うのは、身体壊す時だよ。タウリン何千rかでブーストしてる時だ。子供にそんな事させちゃいけません。「キャパ限界で頑張る時」に修正要望す。

    [Web拍手]
    > G.J.!!>同軸ケーブルの芯だっ!

    こう言うのを本当の「拍手」って言うんだろうね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月18日(月) - 同軸ケーブルだっ - 

    スペースワープ作りにいそしむ夜。(2004.4.14 参照)

    このレールとなっているワイヤーなんだけど、切断して使う物なので、いろいろやっていると足らなくなってくると言う問題に誰もがぶち当たる。で、何とかこれを補充出来ないかと考えるわけだけど、別売りでは売っていないらしく、頭を悩ませる。

    けど、このワイヤー、どっかで見た事あるような気がするんだよねぇ...。と思って昨日東急ハンズ行っていろいろ見て回ったけど結局見つけられなかった。今までの人生でどこかで会ってたはずだ。どこだ...どこだ...。と思いながら仕事していたら、

    同軸ケーブルの芯だっ!

    と言う事に気がついた。テレビのアンテナのケーブルとかに使われるアレ。あれの中に入っている樹脂っぽいところ。アレだよ。しかし同軸ケーブルから、被覆と心線を抜き取る方法ってのも思いつかないので結局無理そう。

    終わり。意味分かんない人置いてきぼりでごめんね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月17日(日) - 今日は椎名へきるの日らしいよ - 

    いい陽気だねぇ。と言うわけで、久しぶりに六甲。

    六甲に桜はないけど、そこに行くまでの道では桜並木もあって、舞い散る桜の花びらを体に受けながら走り抜けるのもなかなかオツな物。

    六甲もめっちゃ気持ちよかった。ぽかぽか陽気だし。

    走り抜けて三宮。

    同人誌屋に言ってみる。…昨日電波男を読んで、オタクは純愛を求めて萌えに走ったんだーてな事に納得もしてみたが、ここに溢れる鬼畜形同人誌の山を見てると、詭弁にしか思えないな。まぁ鬼畜的衝動を2次元の中で収める事で、人に迷惑かけないという話も書いてあった気もするけど、それにしちゃ数多すぎ。

    まぁあれだよね。純愛ストーリーを作るよりも、鬼畜ストーリーを作る方が簡単だからなんだろうなぁ。でも鬼畜が簡単って事は、鬼畜は誰もが本能的に持っている物って事なのかも知れぬ。うむむ。

    スチームボーイのDVD買った。

    見てもう一度感動しまくり。やはり技術系の人は絶対見るべきだー。バイブルだよ!人類にとって科学とは何だー。

    で、テレビ見ながらスペースワープのコース組む。

    EZ!TVでセレブにあこがれる独身女性の話やってた。これもイタイ話よねぇ。この前のオタクの話といい、イタイ人間取り上げて晒しまくりだよこの番組。あくまで社会現象として報道しているように見えるけど、なんか「+失笑」の部分がどうしても見え隠れするんだよなぁ。

    やっぱりNHKを見よう。受信料払ってないけど。(共同だから)

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月16日(土) - XX才キター - 

    この記念すべき誕生日。今日は休日だし、何をしようかと考えたあげく思いついた事は

     読書

    暗っ。でもってふさわしい本を選んで買ってきたよ。

     電波男

    http://www.sansaibooks.co.jp/temps/dempa/dempa-otoko.html

    人生を見つめ直したいと思ったのです。

    今日はこれを読破してやる。とは言っても400ページもあるので1日で読むにはちょっと大変。布団の上でゴロゴロしながら読んでいたのだが、すぐに果てた。

    もっと読書に適した場所に行こう。私が最も本に集中していられる場所と言えば、電車の中。と言うわけで、意味もなく、神戸〜米原を往復してきた。本を読むために。(ついでに八ッ橋買ってきた。)

    1日で読み切れたよ。最寄り駅に着いた時にちょうどね。

    スゲー本だー。いろんな意味で。かなり極論がかった本だけど、面白かったよ。読み物として。けど、女性の方は読まない方がいいかもー。もう、この日記でオタクがどうこうとか言う気が失せたよ。あまりのパワーに圧倒された。怖いよー。

    「負け犬の遠吠え」という本で「負け犬女が増えたのは、世のオタク男性のせいだ」と書かれていらしく、この「電波男」ではその反論がメインになっている。

    負け犬:自分たちが売れ残ったのは現実の女に目を向けないオタクのせいだ。
    電波男:彼女をオタクにしてこそ勝利。高瀬瑞希のように。

    どっちもどっちやろ。人間関係って言うのはお互いの価値観を認め合うところから始まるモンじゃないのかしらん??私はそういう異文化コミュニケーション大好きですよ。

    まぁ何にしろ、この本を読んでいると、世の中の女は全て「負け犬」のようなプライドの高い女ばかりだと勘違いしそうになるけど、そんな人ばかりじゃないハズですよね!…甘い?

    まぁその辺は重要じゃなくて。私の場合はただ、人形を作るという行為が楽しくて仕方がないんだけど、世間はそれをオタクと言って罵るから、なんか悔しい。それだけ。「フィギュア萌え族(仮)」なんて言葉まで最近は出来てきたみたいで、頭抱えています。

    オタクである事には抵抗はない。けど、なんだか両親に申し訳なくてさ...。世間の評価がこんなだから。電波男の筆者は両親はもういないらしいが、私みたいな両親健在の人は、オタク化した事を家庭環境のせいにも出来ず、親孝行も出来ずにいる事がなんだかとても...。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月15日(金) - ネタ・ギレ - 

    最近仕事が忙しくて、頭のRPMはレッドゾーン突入です。心拍数の速い動物の寿命は短いらしいが、せせこましく生きると早死にするんじゃないかと思う今日この頃。

    …おかげで1日が長いですよ。忙しいと1日が速く感じる人の方が多いかも知れないが、私は逆だね。やる事多すぎて、帰宅というゴールが遠く見えると言うかそんな感じ。

    そんな話を同期にしたら「おまえが弱音を吐くなんて珍しい」と言われた。こう言われると、自分は弱音を吐いてはいけない存在であると決められたような気がするが。

    ていうかいつの間にかアクセス数40万こえてました。…かと言って特に何もありませんが。

    http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=r11252126

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月14日(木) - スペースワープ - 

    某HPの影響でスペースワープ5000を買ったのだが、

    http://www.tanomi.com/spacewarp/sw2.wmv

    コースを支えるアームだけでも40個あって、このアームを組み立て行くだけでも結構な作業でね。袋から一個ずつ部品を出してアームをひたすら作っていく作業はまるで内職。イベント前の梱包作業のようだ。

    説明書通りのコースなど作るつもりはハナっから無く、オリジナルコースを考えているのだが、どんなコースがダイナミックかつ美しいかと考えていると、過去に乗ったジェットコースターのコースをあれこれ思い浮かべる。

    3次元で考える美しい曲線ラインというのは、フィギュア作りにおける髪の毛の造形みたいな物で、想像しているだけで楽しくなってくる。仕事中でも、通勤中でも、排便中でも、あれこれ想像しているだけで楽しい。

    とかやってると、考えているだけで物が完成しないと言うワナに陥りそう。まぁなんせ、レールとなるワイヤーを、コースにあわせて「切断」しなくてはならないため、どうしても躊躇してしまうんだなぁ。けどこのワイヤーって専用の物じゃなくて、東急ハンズとかで売ってそうな感じだけど。今度確認してみよう。補充が可能だと思えば失敗をおそれなくなるからね。

    けど、当面の問題は、作業場所とこれを置く場所の確保だったりして...。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月13日(水) - いわたには目標を - 

    最近毎週見てるアニメも今は3本くらいしかないのだが、今一番私の中でアツイのは「ジパング」。

    いやー面白い。毎週ワクワクしながら見ている。

    話自体も面白いんだけど、やっぱり兵器の描画にCGを使う事で、かなりリアルな演出ができるようになって、画面から目が離せないというか「これぞアニメだ!」って思えるんだよね。前やってたモンキーターンでも同じ事を思ったなぁ。

    同じ原作者の「沈黙の艦隊」は単行本も持っていてそれなりに好きだったが、ジパングはタイムスリップって言うありえない設定から「うそくせ〜」って思って読む気がしなかった。けどこんなに面白いとはねぇ。何事も先入観を持つと損をしますな。

    ジパングの主人公の2人は、やっぱり沈黙の艦隊の主人公2人と容姿も性格もほとんど同じ。この辺は、読者も苦笑しつつってところだけど、やっぱりなんていうのかな、男から見てかっこいいと思う男と言うのは、この2タイプになるのかなぁ...と思ったりもする。

    熱血タイプと冷静タイプ。どちらがかっこいいかは人によると思う。けど、どちらにも共通する事は、常に行動があるということ。男は常に進む事をやめてはいけないってことさー。けど、進むためには進むべき目標が必要なのだけどね。

    子供には「夢」を。大人には「目標」を。

    私がフィギュアを作るのは、目標を持ち続けるため。…かもね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月12日(火) - さくらと美少女 - 

    今日は花見の予定だったが雨で流れた。

    先日の土日は関東にいたのだけど、ちょうど桜満開。友人のオープンカーの助手席、ホロを開けて桜並木の下をゆっくり走ったのだが、今まで見た桜のどれよりも綺麗に感じた。

    桜は日本人の心だと思うが、そこには日本人特有のワビ、サビの美学が入っていると思う。桜は綺麗だが、同時にすぐに散ってしまうというはかなさがあり、美というものは永遠ではないという切ない気持ちにさせてくれるのだ。

    ところで最近本屋で「感じない男」という本を半分くらい立ち読みしたのだけど、その中で、今の日本人男性はロリコン化しているという話があった。ここを読んでいる人の多くは美少女大好きな人だと思うけど、あなたの理想の美少女はどれくらいの年齢だろうか。その本によると、12〜13才がベストなのだとか。少女から大人になる一瞬。つぼみから開花する一瞬。そこに美を感じるのだとか。

    人形の多くは少女のものが多い。それはなぜかという命題に対する回答の中には、おそらく「時を止めたい」という感情があると思う。少女の美しさは(少年でもいいけど)、桜同様、長くは続かないからね。

    バルテュスという画家は、死ぬまで少女の絵を描き続けたのだけど、バルテュスも、蝶がさなぎから成虫になろうとする姿が未来を感じるとか云々って言ってた気がする。えーっと「少女たちは聖なる、神々しい、天使的な存在である」だったかな。バルテュスは日本人と結婚し、晩年は和服を着て過ごしたのだとか。やはり日本文化愛好家だったわけです。

    この前のヴェネチアビエンナーレ建築展のアレでも、「ワビ、サビ、萌え」と言うのを日本独特の美的価値観として紹介していたけど、日本人というのは昔からそう言う素質を持っていた民族なのかも知れない。

    桜並木を眺めていても、こんな事を考えてしまう自分は一体なんなんだろうねぇ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月11日(月) - 体脂肪率 - 

    体脂肪率計が来た。

    …別にイランけど。一昨日の結婚式の2次会のゲームで景品として当たったものだが、どうしたものか。実際、受け取る時に新婦に「絶対必要ねーよ」と言われたが、まぁまぁ、あるある大辞典によると、隠れ肥満というのもあるので、来るべき中年時代に向けて体脂肪率を測り続けてみようじゃないの。

    うを!?太ったか?って服着たままだからか。服脱いで測ったら1kgくらい違った。けど、それで体脂肪率も1.5%くらいは変わってしまうから何ともめんどくさい。自分の部屋に風呂場がないから、体脂肪率を測るためにわざわざ服を脱がなくてはならない。0kg基準をずらす機能とかついていないので、結局の所、気合いを入れないと体脂肪率が測れない。

    マンドクセ。イラネ。共同の風呂場の体重計で十分。でも、3月19日の日記で書いた通り、この景品を選んで買ってきた人が存在する事を考えると、安易に捨てたり譲渡したりするのもちょっとね。

    せっかくだから筋トレでもして体脂肪率を下げてみますか。あ、暴食して上げるという使い方でもいいのか(やめとけ)。


    > http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050411-00000060-mai-soci

    萌えの一般社会への進出を密かに夢見ている私としては嬉しい話。同時に最後に痛いオチをつけているあたりもナイスな記事だ。

    それにしても、今現在萌え市場を支えているのは30代らしいが、これが40代50代になった時どういう市場になっているのか。なんか薄ら寒い気もする。

    関連記事とかもどうぞ。
    http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/ →「萌えるアキバが日本を変える」

    これの第18回の記事で「消費者と供給者の融合化」って話が出ている。ここでガレージキットの事が取り上げられているが、なんでそれよりも市場の大きいはずの同人誌を出さないのだ?

    萌え市場を支える最も大きなメディアである同人誌。これを一般メディアの記事に載せるのは、ガレージキット以上に危険なのかな。著作権とか結構微妙な物だから、変に刺激したくないとか...。ま、今後取り上げられるかも知れないけど。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月10日(日) - ぽにいてぇる - 

    栃木のほうにやってきました。友人宅です。

    そこへ行ってもやはり響鬼は見なくてはならない。それが俺の響き。

    持って行ったノートPCを分解したりして遊んだり、所有のバイクで遊んだりしてみたが、やはり最終的に行き着くところはここである。

    アニメイト宇都宮店
    ボークス宇都宮店
    メロンブックス宇都宮店
    イエローサブマリン宇都宮店

    ていうかこれ、全部同じビルに入ってる。さらにゴスロリ衣装屋まで入っていたりする。そしてもうすぐこのビルの中にまんだらけができるという。宇都宮のオタク地は1点集中型らしい。このビルがそれ系の店「しか」無くなるのも時間の問題だな。

    あとはメイド喫茶さえあれば完璧ってところ。けど、すでに栃木にもメイド喫茶はある。…小山にね。宇都宮から新幹線で1つ駅を移動したところ。なんでここだけこんなに離れているのやら。しかしここまで来たら行かねばなるまい。車で小山へGo!

    移動中、面白い車発見。リアガラスに「ぽにいてぇる」。別にそういう名前の店の車とかじゃなく、ただ、これが書いてある。…なんとなくだが、私は二本出しマフラーの車のリアガラスに「ついんてぇる」と書きたくなった。

    で、小山到着。前から5分も歩かない所、大通りから脇に入った寂しい裏路地にそれはあった。

    普通に見ると場末の喫茶店だが、そこは栃木唯一のメイド喫茶。行列ができるほどじゃないけど、待ちなしで入れるちょうどいい感じににぎわっていた。喫茶店としては大きい店舗で、メイドさんもたくさん雇ってみるみたいだ。やるなっ。

    潰れたパブを買い取ってメイド喫茶にしたって感じ。その利点を生かし、ビリヤードやダーツなんかがあって、メイドさんと一緒にゲームできるらしい。…ま、それは遠慮しておいたが。

    おもしろ注意書き

     もし街中でメイドさんの中の人に会ったとしても、
     プライベート中ですので絶対を声をかけないでください。

    「中の人に会ったとしても」この文章を正しく理解するのはちょっと難しいな。まぁなんにしろ「オマエラとは仕事上、仕方なく奉仕してやってるだけだぜ」って感じが伝わってきて、ちょっと笑えた。

    おもしろメニュー

     メイドさんのカチューシャ水浸し

    これわかる?俺はわかったね。栃木だもん。アレだよ多分。

    友人「えーっと、メイドさんカチューシャで」
    メイド「あ、ハイ、カチューシャはアゲですか?水ですか?」

    この時点でもうバレバレ。どうやら最近メニューが変わったらしく、今は水しかないのだが、前はアゲと水があったらしい。まだ不慣れだったらしく間違えたみたいだ。

    もう分かったと思うから、答えは伏せとくね。

    メイド後、友人と別れ、秋葉原へ移動。けど、着いたの7時半くらい。大して時間も取れなかったので、とらのあなとか行っただけ。何も買わなかった。けど、東京に着て秋葉原に行かずに帰ることはありえないのだよ。それが俺の響き。

    [Web拍手]
    > セーラーさんの再販希望!

    現在前向きに検討中...。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月9日(土) - 結婚式でフィギュア - 

    結婚式@東京

    今までいろんな結婚式に出席してきたけど、今回は新婦側友人として参加。なかなかこういう機会は少ない。

    実は今回、この結婚式で飾るための新郎新婦のフィギュアというのを作った。ここ数ヶ月くらい、このフィギュアの製作で忙しかったのだが、物が物だけにこのHPでは今回のフィギュア製作については日記とか製作記に書くことができなくて、作業もWebカメラに映らないようにやってた。いろいろと歯がゆかったよ。

    なんせ短期間で作ったから、普段ワンフェスとかで売るレベルに比べたら全然低くて、仕上げも荒いし、本人たちに似ている自信も無くて、どういう反応をされるか今日までかなり不安だった。けど、結果は「すごくそっくり」「2人の性格とか表情とか、ホントによく分かってますね」「すごい3次元認識力」とか言ってもらえたし、本人たちや親御さんたちにも満足してもらえた。世辞を含めても好評だったと言えるでしょう。

    それにフィギュア製作という趣味と技術をもった人間がいるということを出席者全員に伝えることもできた。オタクだって人を感動させることができるんだぜ?

    さらに2次会でスピーチ頼まれた。「フィギュア界のカリスマ」と冗談まじりに紹介されたのだが、一体どういうスピーチをすればよかったのやら。「実物のほうが魅力的ですよね」とか言って何とか切り抜けたけど。

    それにしても今回初めてワンオフでフィギュアを完成させたのだが、やっぱり木部用パテで指を作る場合、運送中に折れちゃうね。普段は一旦レジンに置き換えるので剛性があるのだが...。前にも、原型を複製業者に送ったら折れたことがあったし。ワンオフの場合は材料代えたほうがいいかも。

    なんせ、いろいろと学ぶことも多かった。人生何事も経験ね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月8日(金) - 相互リンク - 

    久しぶりに相互リンクのメールを頂きました。…といいつつ更新してないけど。

    昔に比べるとリンク報告のメールって減ったような。私のサイトもいつの間にか結構なボリュームのサイトになってしまい、なかなか「相互リンクして下さい」とは言い辛くなっちゃったのかなとかいろいろ考えます。

    昔はリンクを張って貰う事がアクセスアップに繋がるし、HPデビューをすると言う事は、どこかにリンクを張って貰う事に他ならなかったのだけれども、最近は特にそんなにたくさん網を張らなくても検索エンジンサイトに引っかかりやすい文章をちりばめる方がアクセスアップの効率がいいから、リンクに関してはあまり積極的ならなくなってきている...のかも知れない。

    私のリンクのページも整理したいなぁとか思っているのですが、実は全部相互リンクなんですよね。これらを整理するというのは、個々のサイトを格付けする事になるわけで、なんだか失礼な気がしてどうしたらいいのか分かりません。一応、今の並び方はだいたい掲示板へ書き込んでくれた回数の多い順にしてあるので、上の方が交流が深いと考えていいわけですが...。一概にそうでもなかったり。ホント難しいわ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月7日(木) - 余裕の生活 - 

    会社から帰る→ネット→風呂→日記書く→寝る。

    このサイクルを毎日繰り返しているわけだが「会社から帰る」が何時になっても後ろの時間が減る事はない。2時間いつもより遅く帰れば、そのまま寝る時間が2時間遅くなるだけ。

    だから1時間でも残業がいつもよりも長いとそのまま睡眠時間の減少へ繋がる。次の日めっちゃつらい。こう言うのをギリギリの生活って言うんだねっ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月6日(水) - 日本橋のアレ - 

    2月7日の日記で書いた、日本橋で飾られてたセーラーさん。これについて、製作されたご本人からメールを頂きました。実はこれ、「販売記」のWHF19で書いた老夫婦の息子さんの製作された物なんだそうです!

    けど髪が赤いと言う点について、ご夫婦は気に入って頂けなかったようで。アニメ顔やゴスロリに関しては問題なくても、髪の色に関しては世代を超えられないみたいです(笑)。私の作った物も赤なんですが、茶色に近い赤なので、ギリギリOKだったのでしょうか?

    いずれにしろ、あの時渡したセーラーさんのその後が分かって嬉しい限り。

    この完成品はヤフオクで出品されていますので、興味のある人は探してみて下さい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月5日(火) - 変身音叉音角 - 

    今欲しいんだよね、君のチカラ。

    むふっぅ。買ってしまった。変身音叉 音角。この歳になってこんなアイテムを買う自分が信じられないぜ。

    なんなんだこの胸のときめきは。開封する時のワクワク感、12月25日の朝、枕元のオモチャを見つけた時くらい嬉しさです。

    スイッチを入れる。音叉を叩く。

     ちゅいぃぃぃぃーーーーーーーーーーーーん

    音叉を額に持ってくる。そして

     「燦然!」

    イヤそれ違う。

    しかしこれだけのオモチャなのにめっちゃ楽しぃー。癒される。

    響鬼さん(31才)のようにかっこいい大人になれるように頑張りたいと思います。俺の中で今、31才がブーム。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月4日(月) - ANAユニフォームコレクション - 

    みずさんとこのHP(http://mz-add.hp.infoseek.co.jp/)見てたら、エライ情報ゲット。ありがとうございます。(←勝手に)

    http://www.astyle.jp/defaultMall/categoryshop/figure/docs/shoptop.html

    なんなんですかこの無駄なまでに萌え度の高いアイテムは。いい仕事しすぎ。原型師は、ボーメ、宮川武、榎木ともひで...って、無駄に超豪華メンバーじゃん。ていうか元イラストからして確信犯だ。それなりの予算もかかっただろうなぁ。どういう経緯でここに至るのか、非常に興味のあるところではある。

    フィギュアの出来は、造形がもの凄く今のフィギュアの最先端。つまり最新の造形傾向。スチュワーデスって萌えとはちょっと違う存在だと思っていたが、造形如何でここまで萌え方面に持ってこれる物なのか。大発見である。

    空港の店舗とインターネットのみでの販売らしいが、あーなんかエライ事になりそうな予感。転売屋に確実に抑えられるてしまうだろう事は想像に難くない。今度空港に行った時に、ちょっとチェックしてみよう。そんな事が出来なさそうなのは、なんかイヤだ。

    このかわいらしさを、是非一般の人の目につくところに置いて欲しいと思うな。そう言う可能性を持ったフィギュアだと思う。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月3日(日) - プチ修羅 - 

    シャイニールミナスの変身シーンで、九条ひかりが顔を真上に上げるけど、それはデッサン的にありえない気がする。毎回見てると気になるなぁ。ていうかMaxHeartどうでもいいけどね。響鬼が面白すぎるので...。変身音叉買おうかなぁ。

    プチ修羅場ったのでなんか放心状態。日記は休むっす。

    作家とかって大変だよなーと思う今日この頃なのでありました。好きな物だけをやっていられるアマチュアとは違うもの。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月2日(土) - 瞬着のフタ - 

    瞬着がダメぽ。

    瞬間接着剤って最後まで使い切れないと言う伝説があるが、私は使い切るよりも先に、中が固まるよりも先に、先っちょの針が死にます。

    瞬着の液がちょっとずつついて、だんだん針に蓄積していって、最後には刺さらなくなります(写真-上)。単なる針だったらそぎ落とす事も出来るのですが、カバーがついているのでそれも出来ません。というわけで、こうなると買い換えるしかなかったのですが、たかが針程度で捨てるのももったいない話です。

    ってここまで書いて気がついたのですが、カバーを取っ払えばいいのではないか。ニッパーで周りのプラの部分を破壊して、ただの針にしました(写真-下)。これで瞬着がついても拭き取れるし、固まってもナイフで削り落とせばよいのです。うむ、新技術。


    えーっと、昨日の日記だけど。

    結局全部ウソです。だってエイプリルフールだから。

    「この中のうち、1つは本当。」←この文章も当然ウソ。ああっ!モヤッとボールとか投げないで。エイプリルフールだと分かっていながら、「どれが本当なんだろう」と考えてしまった人もいるんじゃないかな。ちょっと卑怯な気もするけど、大抵詐欺っていうのはこういう物です。気をつけましょう。

    (携帯メール) いわたさん、係長になったの?

    係長のPCの壁紙が名雪とかだったら、ちょっと悩むな。(何をだ

    [Web拍手]
    > セーラーさんが本当なら嬉しい!?予約します。

    ごめんなさいね。「再来月」なんて妙にリアルな要素を絡めるとそれらしく思えるかなと狙ったり。PVCは無理だけど、せめてガレキ通販くらいは出来るように頑張ります。

    [Web拍手]
    > 結婚おめでとうございます。

    ○| ̄|_

    私の負けだアムロ。


    戦え!何を!?人生を!

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2005年4月1日(金) - April fool - 

    らくがき塗料箱は本日をもって閉鎖。

    いわたは来月結婚する。

    いわたは痴漢で捕まった事がある。

    いわたは昔、男に身体を求められた事がある。

    Webカメラの映像は全てCG。

    らくがき掲示板の内容は全て自作自演。

    いわたは本日付で係長になった。

    セーラーさんは再来月PVC完成品として模型店に並ぶ。

    この中のうち、1つは本当。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    ※:日記の拍手はJavaScriptを使用しています。
    TOPへ