戻る
最近 いわた さん
2002 12
2003 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5 6 最近

つぶやき→rakugakiboxをフォローしましょう  撮影した写真とか→Picasa , Figure , Instagram  ついろぐ→  Google+→  インタビュー→

拍手のお約束
  • メッセージの文字数は最大160(半角320)です。
  • 文字数の足らない場合は何回かに分けて送って頂ければ、こちらで結合してレスします。
  • 改行は出来ません。
  • 名前の入力の必要はありませんが、書いて頂けると嬉しさ倍増です。
  • レスには、名前は出しません。

  • 2017年9月23日(土) - おもちゃでシュート - 

    毎月恒例、おもちゃ王国のベイブレード大会に行って来た。

    今回は87人参加だって。毎回大体同じくらいの人数なんだが、多分来る人同じなんだろうな。なんとなく、顔ぶれも覚えてきた。

    結果は1回戦敗退…。毎回1ポイントは取れるんだけど、惜しいな。3人バトルだと運要素も大きいからなぁ。

    新発売のジークエクスカリバーを持っている子はやっぱり多かったけど、やはり本番となると、堅実なマキシマムガルーダかドレインファブニルを使う人が多いかな。今回はプールとかもやってないので、決勝戦をまで見たんだけど。最後は3on3とはいえ、ファブニルの存在感が大きかったような気がする。

    それと、フリー対戦中にジークエクスカリバーが息子の小指に当たって怪我をした。まぁ大した怪我ではないけど、新商品が出るたびにどんどん攻撃力が上がっているので、徐々に凶器になっていっている気がする。

    で、おもちゃ王国はおもちゃ屋でもあって、ベイの在庫が豊富なのだが。息子はちょっと古い商品のストームスプリガンが買えて嬉しかったみたい。どうも、アニメ版での紅シュウというキャラクターがお気に入りらしく、同じベイを使いたいらしい。いいねぇ、そういう気持ち。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月22日(金) - 石ころと風 - 

    3年ぶりに尿管結石が再発。3回目。前回と前々回は右だったが、今回は左だ。

    痛みはこれまでで一番キツかったと思う。朝、会社に行く直前に痛み出したが、かなり急激に激痛へと移行した感じ。3年前に処方された痛み止めが残っていたので、効くかどうかわからないがそれを使って、時間を稼ぐ。

    過去2回の経験から、救急センター的なところに行っても、痛み止めを処方されて、泌尿器科へ行けと言われて帰され、高額な対応費用を請求されるだけと分かっている。とにかく痛み止めが手元にあるなら、それで泌尿器科が開く時間まで耐えた方が良い。

    なんとか泌尿器科へ。坐薬で痛みが引かないので、注射で鎮痛。あとはやっぱり痛み止めで石が落ちてくるまで耐えるべしという結果。最初の激痛さえ耐え抜けば、あとから続く痛みは小さいから、鎮痛剤飲めばOKだと。一週間で石は落ちるだろうと言われたけど、そんなにかかるのか。これまで翌日までには石が取れてたんだけどなぁ。

    とおもったら正午くらいで痛みは消えた。多分石落ちたっぽい。

    午後から時間が空いた感じなので。先日取り寄せた大人の科学マガジンvol.30を開封。テオヤンセンの模型だよ。

    やっぱ面白いわこれ。理系の人なら、風車の回転力でクランク構造で足を動かしているだけでしょって、大して驚きもしないと思うが。風車を外すと、単純に横から押すだけで自然に足が動いて移動していくところが凄いと思う。車輪が足に置き換わっているかのように滑らか。重心の上下移動がほとんどない。ここまでしているから、弱い風の力でも移動できるんだな。

    これにコアレスモーターと電気二重層コンデンサをつけて、自走させようかなと思っていたが、電源を付けるとハイテク感が出てしまうので、せめてゼンマイくらいかなーなんて思う。

    テオヤンセンの模型は第2弾として、リノセロスが発売されていたようで、こちらも欲しいのだが。なんかもう入手困難で1万円越え。
    http://otonanokagaku.net/magazine/rhino/
    こっちは生物というよりロボっぽくてイイ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月21日(木) - kode 0 - 

    ケン奥山が発表したスーパーカー、Kode 0 が超カッコイイな。
    http://japanese.engadget.com/2017/08/26/kode-0/

    私は70年代スーパーカーは好きで、最近のスポーツカーには全く興味が持てないのだが。こいつは、まさしく70年代スーパーカーのイメージを現代流にアレンジしたかのようなデザイン。こういうのを待っていたんだよな。

    もちろん個人で所有できるようなものではないが。こういうデザインのミニ四駆がほしい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月20日(水) - PC版はじめました - 

    ついにマインクラフトPC版を問題なく動かせる程度のスペックのマシン2台が同時稼動できる環境が整い、現在息子とPC版でマルチプレイを進めている。

    なんでPC版に移行したのかというと、黄昏の森っていう改造モードのマイクラをプレイしたかったから。でもこれ、結構昔に作られた物らしく、マインクラフトのバージョンを1.7にまで落とした状態でプレイしなければならない。

    これが結構曲者で、今まで当然できると思っていたことがまだできなかったり、クラフトのレシピが違ったり、他にも挙動が違ったりといろいろと面食らう。でも、これはこれで今まで知らなかった世界を体験している気がして面白い。

    それにやっぱりPC版だと処理されるフィールド範囲が広く、PE版とは違った大規模な仕掛けを作る事が出来たりすることは、なんだかワクワクするな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月19日(火) - アタックタイプなんて - 

    先日マキシマムガルーダに勝つ方法は云々って話を書いたけど。

    そっから分かってきたのは、ベイは自分の回転力でバーストしているという事。アタックタイプのベイであっても、相手が強くシュートしてくれないと、バーストさせることは困難なんですわ。これはマキシマムガルーダに限った話ではない。

    だから相手がアタックタイプで、こっちがスタミナかディフェンスタイプの場合、スタミナ負けしない程度に出来るだけ弱くシューストすれば、バーストされずにスピンフィニッシュできるわけだ。逆に自分がアタックタイプの場合、とにかく斜めに強くシュートするくらいしか手が無い。こうなると、アタックタイプは常に分が悪い。ということにならないかなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月18日(月) - メカ生体ヤンセン - 

    三重県立美術館に行って来た。

    テオ・ヤンセンってご存知ですかね。オランダの芸術家で、風の力で動く多足歩行ロボットみたいな作品を作る。http://theojansen.net/

    これの展示会をやっていたので行ってみたのだが、まぁすごい人。ここの美術館はお世辞にも大きい美術館ではないのだが、実演デモでは、ホールに入りきらないほどの人が集まっていた。

    どうやら、帆の部分が波打つように動くことで、コンプレッサが圧縮空気を作り、それで回転力を作って、クランクが動き、足が動く。という感じ。動力軸が1本なのに、クランクだけで複雑な足の動きを作るところが面白いのだが、私としては、どうしても昔持ってたおもちゃ「ゾイド」を思い出す。私としてはテオ・ヤンセンよりも前の時代に、ゾイドっておもちゃが日本にはあったことを知ってほしいな。と思った。

    大人の科学マガジンにテオ・ヤンセンのミニチュアが収録されているので、こちらも欲しくなったが。ゾイドを再び手にしたい。そんな気がして来た。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月17日(日) - 今回の走行会 - 

    昨日解決できなかった、PC版マイクラのLAN内マルチプレイできない件。

    昨日は2台のPCが、片方はローカルアカウントで、もう片方はWindowsアカウントでログインしていたのだが。今日は両方ともローカルアカウント、ログイン名も同じにしたのだが、なぜか問題なくマルチプレイできるようになった。これが原因なのかな。

    さて、今日はカワサキワールドで半年に一度にやってる鉄道模型走行会に行って来た。前回走らせられなかった、青大将フル編成がやっとお披露目できるぜー。やはりカッコ良すぎるだろう?

    しかし1人15分の制約はキツイ。この15分は準備片付け時間を含むので、実質10分くらいしか走る時間がないのだ。しかも今回は息子と2人で15分並列2レーンにしたので、息子の分も準備しなきゃいけないということで、十分走る時間がなった感。やっぱ2人なら直列30分1本の方が良かったか。

    それにせっかく大きいレイアウトなので、長大編成を走らせたいところだが、編成が長いって事はそれだけ準備片付けにも時間がかかるって事だからますます時間がない。

    あと、分割レイアウトの宿命だろうけど、レイアウトの継ぎ目のレールで脱線しやすい。連結器が外れる事も。大型レイアウトだと自分の車両が確認しづらいので、脱線にも気づきにくい。何とかならないかなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月16日(土) - 2台PC時代 - 

    トイザらスのベイブレード大会に行って来た。今回も16人トーナメントの所に40人以上集まってて抽選。今回は落ちた…。

    あと今日は、パソコン工房に注文してた新しいPCが届いたのでセットアップとかしてた。外付けHDDくらいのサイズの超小型マシン。最近CD-ROMドライブって使わないからこのサイズでいいんじゃないのって気がする。C:ドライブをSSDにしたので、起動が超早くて快適。マイクラでマルチプレイするために買った追加マシンではあるが、いずれこっちをメインマシン引っ越すことになるだろう。

    セッティングしてて戸惑ったのは、Windowsがアクティベーションされていなかったこと。PC本体にプロダクトキーが貼られていたのでこれに変更することで認証できたけど。他のマシンは初起動の時に入力したか、購入時に入力済みだったような気がするが…。店の手抜きなのか、OSの仕様なのかはわかりませんがね。

    で早速2台のPCでマイクラのマルチプレイを試みたが。1度だけ成功したけど、その後なぜか接続できず。セキュリティかルータの設定を変える必要があるんじゃないかと思うんだけど、1回成功した理由も分からん。この辺で今行き詰り中。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月15日(金) - また台風 - 

    台風来るぞ!

    前回に引き続き、雨雲レーダーの台風の部分の画像がベイブレードにしか見えない。いまはジェイルヨルムンガンドにみえる。あ、台風は左回転だから、ドレインファブニルかな。

    かなりどうでもいい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月14日(木) - いなす - 

    ベイブレードのマンガとか動画とか見てると「敵の攻撃をいなす」という言葉が良く使われる。

    「いなす」って日常であまり使わない言葉だよね。ベイブレードで防御力が強いという事は、敵の攻撃がまともに当たらず、自分の回転力が落ちないということなので、まさしくいなしているわけですが、誰が最初に使い始めたんだろうね。

    ネットで調べると、いなすってのは相撲でよく使う言葉のようですな。あと気になったのは関西弁では「いなしたろか」という使われ方をするようで、これは単純にむかつく相手をやっつけるって意味のようだ。私は兵庫に住んでいるけど、この言葉は聞いたことないなぁ。

    もしかしたら、大阪でベイブレードをする場合、「おまえなんか軽くいなしたるわ」と言って来たら、攻撃を受け流されるのではなく、やっつけられるという事なんでしょうかね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月13日(水) - 現場写真でも - 

    最近すっかり新しいカメラを追い求めていない感じなのだが。

    先日仕事で、他の人が撮ってきた現場写真を見て調べ物をしていたのだが、ある人が撮ってきた写真が、非常に雰囲気のある写真で驚いた。もちろん対象物を記録するだけの写真ではあるが、その背景は綺麗にボケており、対象物の質感も豊富に感じ取れる。薄暗い部分も豊かな階調を維持して潰れていない…。

    これは一眼レフで撮った写真では?と思ってEXIF情報をのぞいてみると、オリンパスのE-PL2だった。2010年くらいのミラーレス一眼ね。今となっては古いモデルだが、そこは一眼。コンデジやスマホとは決定的に違う。

    なんか、久しぶりにちゃんとしたカメラで撮りたいって気分になってきた。もちろんフルサイズ素子のカメラ持ってるけど。オリンパスの小型一眼、昔から気になっていたけど、なんか欲しくなってきたなー。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月12日(火) - 大会大事 - 

    最近ベイブレードとミニ四駆しかしてないな。

    ミニ四駆は次の大阪大会が近づいているから、それに走らせるための自分なりの成果を出したいなぁというのがあるし。ベイブレードはまた今月のおもちゃ王国での大会に向けた作戦会議みたいなかんじに。

    フィギュアづくりにおけるワンフェスの存在みたいなもので、何かに参加すると決めたら、何かしらの活動をしようという気になってくる。これ結構重要ね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月11日(月) - ガルーダに勝てるヤツ - 

    ベイブレードでマキシマムガルーダに勝てるベイがだんだんわかってきた。現時点でのまとめ。

    ガンガン当てて攻撃しても、自分の方がスタミナを奪われるだけ。チリチリと細かく当たって、じわじわと相手のスタミナを奪っていく方が良い。強めに打ってきた場合はバーストできる可能性もある。

    ドライバーはスタミナタイプ、ディスクは重い物。レイヤーは相手に当たっても自分が傾きにくい形、すなわち円形で側面の幅が厚いヤツが適している。私が持っている中では、ガーディアンケルベウス、バルドゥールあたりがスピンフィニッシュできた。

    クライスサタンなんかは形状は適していそうに見えるんだけど、ローラーがあだになってスタミナを奪えないのか、なぜか負ける。カオスもスピンフィニッシュできるんだけど、他のベイが相手の場合にはバーストされやすいので大会で使えるかは微妙。

    私は持っていないのでわからないが、ブラストジニウスでスタミナタイプのドライパーにすると、高確率でスピンフィニッシュ出来るらしい。だが他のベイが相手だった場合に勝てるかは微妙なので、相手がガルーダで来ると確信できている時だけかな。

    ドレインファブニルは相性が悪いらしく、自分がぐらついてしまって負ける。ドライバーを変えてもダメ。

    マキシマムガルーダは傾くとスタミナを消費しやすいという特徴があるので、相手が傾くように当たって行けば勝てるのだが、この方法は確実性が無い。フレームのあるなしによっても状況が変わる場合があるので、1stバトルで負けた場合、2ndバトルではフレームを外すと勝てるかもしれない。

    もうちょと勝てるベイを探してみたい。こうなると、持っていないベイも買いたくなってくるよな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月10日(日) - 出たらしい - 

    ミニ四駆界では今週末に新型シャーシ、FM-Aが発売されたという事で、ちょっとした祭りになっているようだが。私は買ってません。興味が無いわけではないけど、発売されたボディがなんか好きになれなかったのでね…。好きそうなのが出たら買うわ。

    このシャーシの最大の特徴はモーターが前に配置されるという事なのだが。フロントモーターに関してはなんかこういうバックグラウンドがある。

    1. フロントモーター=前が重くなる=ジャンプの姿勢が前下がりになる=コースアウトしにくい。というイメージ。
    2. モーターに近い軸の方がトルクが強いはず=フロントモーターなら前が引っ張る駆動になる=上り坂でも力強く登る。というイメージ。
    3. ミニ四駆のマンガではフロントモーター=強いという設定であった。

    でもどれもイメージと現実は違うらしいというのが私の結論。そもそもモーターよりも電池の方が重い。ジャンプの姿勢は上りスロープに侵入するときの衝撃の受け方でほぼ決まるので、前後の重さはあまり関係ない。前のタイヤと後ろのタイヤがギアで連結されている以上、2つのタイヤから発生するトルクは同じになるはず。

    ただ、電池を本来と逆向きに入れる事でモーターを前にするという改造は、なんか達成感があるので、効果はさておき頻繁に行われてきた改造なんだよね。これが最初から前モーターになっているシャーシを与えられると…。逆にこれを改造してモーターを後ろにしたくなる。

    新型シャーシには、構造は35年分のノウハウが詰まった物になっているはずなので、どんな工夫が詰まっているのかは興味ある。あと、このシャーシならではのセッティングや改造などが出来るはずで、それを考えたり、知ったりするのも面白そうだ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月9日(土) - フレキとか - 

    リーマンフレキとおじゃぷろ式フレキのマシンが出来たので、店舗コースで試走してみた。ボディの塗装はまだだけどね。バンパーは両者同じで、自分オリジナルの可動式。着地で乗り上げた時に上に動くようになっている。

    バンパーはいい感じに機能しているように見える。ただ、着地のスムーズさやジャンプの安定感はおじゃぷろ式の方が良いように見えた。



    どちらにも共通して言えることは、乗り上げずにコース内に着地した場合、リアから着地するとフロントが跳ね、そのままコーナーに入るとコースアウトする。サスペンション効果は期待するほどは無い。フレキはサスではないと言われているが、まさしくそう。斜めに着地した時にスムーズに復帰する効果はあっても、マシンの左右が水平の状態で着地するとそれなりに跳ねる。

    逆にマスダンパーは水平に着地した時の跳ねを抑える効果がある。さらにフロント提灯なら跳ねた時に後ろが持ち上がって前を抑え込む効果があるので、巷ではフレキ+フロント提灯ってのがよく使われている。今日見た他の人のマシンでも、やっぱフロント提灯車は安定感あるなと思った。でも自分はボディがパカパカ開くことをせずに問題を解決できないかと取り組んでいるわけで、ちょっと敗北感。

    まぁ、そうはいってもすべてのジャンプで前から着地するようにすれば現状の構造でもいいわけでね。マスダンを付けない事による軽量化を武器にできないだろうか。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月8日(金) - マキシマムガルーダバーストできるんかい - 

    昨日書き忘れたけど、マキシマムガルーダは強すぎるという問題点だけでなくて、見た目がちょっとな。ってのがある。

    これがラスボスみたいに悪そうで強そうな外観だったら、反則的に強くてもなんかその強さに惚れるんだけど。なんか、お子様ランチのオマケに付いてくるプロペラのオモチャのみたいな外観。ベイブレードバーストシリーズは、そのデザインも魅力の1つなんだけど、このプロペラを愛でることは自分には無理だわ。

    で、そんなマキシマムガルーダ。当然これをバーストできるベイはネット上でもいろいろ紹介されているんだけど。自分で同じベイを使って試しても、なぜかバーストできない。どういうことなの。

    でも実際自分で試してみるといろいろ分かるものだ。要はシュート力の違いなんですよね。マキシマムガルーダがバーストするのは、カウンターバーストだけみたい。高速で回したときに、敵のベイに小刻みに当たると、自分の回転力でバーストしてしまうようだ。

    つまり、強く回すとバーストする。弱く回せばバーストされない。もちろん弱すぎると負けるので、スタミナ負けしない程度に適度に弱く回せば無敵なのだ。YouTubeにある、バーストされている映像は、おそらくかなり強く回しているんだろうな。

    まぁ、だからと言ってマキシマムガルーダに勝つ方法が分かったわけではないけども。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月7日(木) - ボロいぞベイブレード - 

    ベイブレード。レア商品であるマキシマムガルーダをメルカリで買ってしまった。結構高いと思ったが、自力で当てるよりは安いと思ったので購入に踏み切った。

    この商品、現在売られているランダムブースターvol.7という、ブラインドパッケージ(ラインナップ中のどれが入っているか分からない)商品の、レア枠に当たる物なんだけど。これが強すぎて、持っている人は必ず大会で使うため、現在大会ではマキシマムガルーダばかりになってしまって面白くなくなっている。

    このベイは通常よりも大型であり、強大な運動量を保持できるため長時間回り続けることが出来る。弱点してロックがユルユルになっていて、バースト(パーツ同士の連結しているロックを外されてバラバラになる事)されやすいように設定してあるようなのだが、側面がツルツルで引っかかる所がほとんどないためこれも困難。

    そうは言ってもどんなベイにも弱点があり、最強は無いのがベイブレードの面白いところなはず。自分としてはマキシマムガルーダに頼らず優勝したいのだ。でも結局自分でも保有しないと対策方法を試すことが出来ないため、やっぱり大枚をはたいてでも入手しないわけにはいかないという何とも悔しい結果。

    で、早速いろいろ試したんだけど、シャレになんないくらい強いわこれ。ネット上ではこれをバーストさせることが出来るベイが紹介されているけど、これはデフォルトの設定の場合の話。ゴッドチップという中央のパーツをメタルに換えると、絶対バーストできないという結論に至り、私も息子も落胆してしまった。

    ただ、ベイブレードでは強すぎて詰まらないと分かってしまったベイは「殿堂入り」という称号を与えられ、大会で使用禁止にすることでゲームバランス調整が図られる。マキシマムガルーダは間違いなく殿堂入りさせるべきだと思う。

    実は現在、マキシマムガルーダは殿堂入りしたのだが、ゴッドチップをデフォルトかメタルゴッドチップ以外にしたらダメという条件付き殿堂入りなのだ。どうやらゴッドチップをデフォルト以外のヤツにすると、ロックの強くなるらしく、唯一の弱点すら解消されてしまうというらしいのだ。

    しかしメタルゴッドチップだとバースト不可能に近いし、デフォルトでも十分強すぎる。なんでこんなのが殿堂入りしないのか。

    多分これは、儲かるからだろうなぁ。ランダムブースターって、ブラインドパッケージのくせに、通常ラインナップのベイと同じ値段なんだよ。1個900円のくじ引きなんて高すぎる。それでも、これでなければ大会では勝てないとなれば、大量買いをしなければならないのだ。これはかなりの利益出ると思うよ。

    マキシマムガルーダは殿堂入りすべきなんだろうが、ランダムブースターvol.7が売れなくなるまでは殿堂入りさせないんだろうな。メタルゴッドチップは最近出た新商品なので、これもしばらく禁止にはしないんでしょう。

    で、もうこれ以上だれも買わなくなった頃にマキシマムガルーダを条件なしで殿堂入りにする。で、次のランダムブースターVol.8でも同じようにレアベイが最強で、これ当てないと勝てないからみんな買いまくる。で、次のランダムブースターが出たら殿堂入りする。こういう事を繰り返せばボロ儲けですな。

    まぁ、本当にそんなことをしたらユーザー飽きられるだろうけど。少なくとも、ランダムブースターVol.7の出荷が終わるまでは無条件殿堂入りさせないっていうは当たりそうな気がする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月6日(水) - 積んどクリエイター - 

    自分の中で実験機として作ったミニ四駆でも、一度作った物はバラしたくない。

    試作の結果、良くない結果が出たとしても、自分の中ではいろいろ考えて組み上げたマシンなので、これはこれで記念に取っておきたくなるんだよな。高級なグレードアップパーツなんかは使い回せばいいとは思うけど、やっぱりしたくない。

    これが出来るのも大人だからだよなぁ。子ども時代は、限られた予算内でどう楽しむかという事で必死だったもの。今なんて、要るか要らないか分からないけど、要ると思ったときに手元にないと作業が滞るから、とりあえずストックしておこう。なんて思うもんね。

    まぁでも、パーツや工具ってのは手元にあるだけで、クリエイティブな気持ちになるってのは、ミニ四駆に限った事ではないけどね。これって、買ったけど作る予定の無いプラモを買いまくる、積んどくモデラーとはまた違う。100歳なのに30年分の材料を買っちゃう平櫛田中みたいな精神だよ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月5日(火) - 人生ワンウェイ - 

    何となく取り組んでしまったリーマンフレキ。(8月31日日記参照)

    ワンウェイホイールにするといい理由が自分なりに消化したので買って来た。ミニ四駆復帰してから初めて買ったわ。ワンウェイホイール。

    私が過去触ったのは、1次ブームの時の初代ワンウェイホイール。現在売られている物も基本原理は同じだろうが、構造がどれくらい違うのか前から興味あった。

    初代の物はホイールカバーのようにフタが外れてピニオンギアを入れる構造になっている。パーツは左右共通で、ピニオンギアを入れる位置で回転方向が決まるようになっているのだが。現在の物は、タイヤが取りつくパーツとカバーが一体化していて、左右でパーツが異なり、ピニオンギアを入れる場所は1通りしかない。なるほどね。

    ワンウェイホイールっていうのは、車軸よりもタイヤが速く回ろうとすると空回りするようになっていて。これを使う事で、カーブでは外側のタイヤの方が内側のタイヤよりもたくさん進まなければならない事による摩擦ロスを解消しようというコンセプトの商品。しかし、ミニ四駆はカーブでもタイヤはずっと正面を向いていて、横滑りさせなくてはならないという摩擦ロスは解消できない。

    それでも1次ブームの頃は、ワンウェイホイールを付けると確かに速くなってた。モーターが貧弱な物しかなかった当時は、ロスを少しでも無くすことがタイムに影響しやすかったのだ。

    現在ではタイヤのグリップ力を落とす事で摩擦ロスを防ぐのが主流であり、ワンウェイホイールは意味のないパーツとされている。それどころか、ノーマルホイールよりも重くなることによるデメリットしか無いと考えらえているようだが。本当にそうだろうか。今回はローハイトのワンウェイを手にしてみたが、思っていたよりも軽い。タイヤを含めると、大径ローハイトホイールよりも軽いという事が分かった。これは意外。



    ていうかこのホイールのデザイン、なんかカッコよくて好きだわ。もうちょっと積極的に使ってみたくなってきた。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月4日(月) - 戦う女性 - 

    「女性も軍隊に行くべき」 韓国でネット署名8万件超
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/04/2017090401184.html

    Yahoo!ニュースにも出ていたこの記事。徴兵制のある韓国ならではの議論ではあるが、いろいろと深い問題を含んでいると思う。

    徴兵の対象は男性のみという事について、特に違和感を感じる事は無いでしょう。女性を危険な目に晒すべきではない。「戦い」は男の役目。昔からどこの国でもそう考えられてきたと思う。その反面として、家庭を守るのは女の役目だというような価値観があったのだと思う。

    ところが戦争が無くなり、男が実際に戦闘をすることが無くなった現代。女の役目だけが根強く残ってしまったことで、女性ばかりが社会的に不利という構図になってしまった。それを近年、改善しようという動きになり、働き方改革なんていう事が起こりつつある。

    ところが今も徴兵制のあるとなると、話は別だわな。女性はこの職業には向いていないという言い訳をさせてくれない現代社会は、本当に女性にとってうれしい事なのか?という疑問に気づかされる。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月3日(日) - やることないのに - 

    宮崎の夜明け。

    今日は1日時間が空いてたんだけど、宮崎も主要なところは行きつくしてて別に行きたいところも無し。嫁の友人宅で息子同士がマインクラフトで遊び続けるという、有意義な時間の使い方。

    夜に宮崎から伊丹へと飛んで終了。休日自分がやりたいことが出来ないと、明日からの仕事がウツ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月2日(土) - シーガイア - 

    親戚の結婚式は夕方。で、今晩はシーガイアに宿泊している。

    宮崎のシンボルともいえる施設だが、なんか経営難のニュースだけが全国的に有名でなんか印象は微妙。でもまぁ大きなホテルだこと。日が沈んでから来たのでなんかそれらしい写真も撮れず。

    今流行りのナイトプールが部屋から見えるけど、結構遅い時間まで利用者がいるのがわかる。これって、アメリカ映画とかだとプライベートのプールサイドでくつろぐシーンとかよく見るし、金持ちの豪遊イメージとしてプールが併設された会場でパーティしているシーンもあるし、なんかリッチな気分になるんでしょうな。

    この手のリゾートホテルって他にもいろんな娯楽施設があるけど、どうしてもこういうのってうまく利用できない。どうしても割高感が先に気になってしまう貧乏人価値観なんでね…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年9月1日(金) - 降りてまた昇る - 

    親戚の結婚式のために宮崎に来た。

    伊丹空港から宮崎空港へ移動。今回乗った飛行機はDHC8-Q400。小型飛行機だとボーディングブリッジに着けられず、乗客は地上から直接乗り降りするわけだが。こういう時ってバスが徒歩でブリッジへ移動するものだと思っていたが、宮崎空港は地上に降りた客が再び階段を上ってボーディングブリッジに上がるという方式だった。この階段付きトラックってこういう使い方もできるのね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月31日(木) - リーマンフレキについて考えた - 

    ミニ四駆のMSシャーシを使ったフレキ構造っていろんな仕組みが考案されているのだけど。

    そのなかでフォースラボの人がミニ四リーマンに紹介してたフレキっぽい改造。
    https://youtu.be/tkRhG4RHH6g

    シャーシの切断が不要なので簡単で良さそうなんだけど。ずっと意味が分かんなかったんだよね。Oリングが衝撃を吸収しているように思えるのだけど、軸受の下にOリングを入れているだけなので、着地の時にサスペンションのような効果は無い。なのに、なんで制震効果得られるのか。それとワンウェイホイールを使っている理由も分からん。

    自分でも仮組してみたら分かって来たんだけど。跳ねなくなる理由としては、バウンドした時に、シャーシとタイヤが別々のタイミングで弾もうとすることによる制震効果がなんじゃないかな。つまり、マスダンパーと一緒。タイヤがマスダンパーになっていると考えればいいんじゃないなぁ。そうするとタイヤが重い方が効果が高くなるから、ワンウェイホイールを使う方が良いという事ではなかろうか。しかもノーズとテールユニットが不要になってシャーシが軽量化するから、ホイールの重量増分も帳消しにできる。そんなところか。

    とすると、アルミホイールでも良さそうな気がするんだけど。ワンウェイの方が入手しやすいことと、ワンウェイのデメリットである重量をメリットとみなせる嬉しさかなぁ。しかしそうなると大径タイヤの方がより良い気もするんだけど、どうなんだろうか。

    まぁ、仮説にすぎませんが。本当にそうかは実験してみないと分からないけど、今のところその予定はないです。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月30日(水) - 色々済ます - 

    今日は東京出張。会議は14:00からなので、まずは新宿のタミヤプラモデルファクトリーへ。

    最近組んだMSフレキ+可動バンパーのマシンを試走。まぁまぁの走りではあったが、今回ブレーキ無しでも行けるくらいの低難易度のコースだったので、あんまりジャンプがブレない。なのでコース内に綺麗に着地してしまう事が多く、バンパーやシャーシのねじれが発揮されなかったかも。

    なので着地で跳ねてフロントが浮き上がる。フレキのバネ部分に減衰機構を入れてないから、マスダンが無いと結構跳ねちゃう。まぁ重いマスダン付けるんだったらフレキにした意味が薄れるので、ここはあまり付けたくない。やっぱり減衰を付けるしかないかね。個人的には、グリスの粘度に頼る仕組みってのは好きじゃないんだけど仕方ないか。

    会議後は秋葉原へ。

    ラジオ会館の2階の店でベイブレードのパーツバラ売りをしているらしいと聞いたので、いくつか買ってみたりした。レイヤー700円、ディスク300円、ドライバー300円が標準って感じかな。人気のあるヤツはもちろん高額。

    ドライバーのバラ売りだと、シールが付かないのが残念だなぁ。逆にレイヤーにはシールが付いていて、ドライバーのシールは要らないって状態になる。

    まぁ仕方ないけど。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月29日(火) - 人と作品 - 

    球体関節人形作家の堀佳子逮捕ってニュース。
    https://mainichi.jp/articles/20170830/k00/00m/040/034000c

    名前聞いて作品が頭に浮かんだ。一時期、球体関節人形に興味を持って、いろいろ本を買い集めていた時期がったので、名前は知っている。なんか、失踪中だったみたいだね。

    それにしてもこの記事、容疑者の写真じゃなくて、作品を載せているってのがいいね。こんなすごい作品を作れる人がなぜ…?って気持ちになる。

    ググると色々詐欺の話が出て来るなぁ…。まぁでも歴史に名だたる芸術家でも、私生活はめちゃくちゃだった人ってのはいるし、作品の価値と、作者が人として立派か否かってのは実は関係ない。作者が逮捕されても、その作品たちの価値は変わらない…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月28日(月) - 面倒すぎる - 

    研修で泊まり込み。割と面倒。

    夜はベイブレードの動画でも見て次に買うべきベイを考えよう…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月27日(日) - 悔しいぞ! - 

    今日はトイザらスのベイブレード大会に参加してきた。16人限定のところに50人くらい来てたみたいだが、抽選に当たって大会参加。

    結果は何と準優勝。日夜親子でベイの研究をし続けた成果が出たな。今回の大会は2人対戦なのにワイドタイプのスタジアムを使う方式なのだが。実はおもちゃ王国での3人対戦を想定してワイドタイプスタジアムを購入しており、普通のスタジアムとワイドタイプで強いベイも変わってくる事なんかも研究してた。

    まぁでも、今回は準決勝までの対戦相手の組み合わせの運もあったかな。結局決勝戦では、定番ガチ改造のマキシマムガルーダとドレインファブニルに負けた感じ。金に物を言わせてレアパーツを手に入れて勝つのは自分の美学に反するので、どうすればこの最強ベイに勝つことができるのか。また親子で議論と研究が始まる…。

    準優勝の景品パーツ。ディスクとフレームとゴッドチップ。すでに持っているパーツの色違いでしかないが、これも記念なので大事に使わせてもらおう。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月26日(土) - ベイブレード王国 - 

    おもちゃ王国でまたベイブレード大会に参加してきた。

    おもちゃ屋主催の大会と違って人数制限がないから嬉しい。まぁ入園料かかるけど、参加者本人は入園料無料なので、損した気分は無い。毎月第4土曜日は大会やったるみたいなので多分これから毎月参加だな。

    結果はまた1回戦敗退。1ポイント取ったし惜しかったんだけどな。現在レア商品であるマキシマムガルーダってヤツが強いと言われているんだけど、やっぱり大会でも猛威を振るっている感があるな。こういう、特定のベイが最強って事になってくると面白く無くなるんだよなぁ。

    それにしてもおもちゃ王国ってその名の通り、園内におもちゃ屋もあるんだけど、ここのベイブレードの品揃えが結構充実してて侮れない。まぁ一般のおもちゃ屋ほど売れるはずがないので、旧商品も品切れになりにくいっていう事なんだろうけど。現在店頭で消えてて入手できず、通販で定価以上の値段で買った物がここで普通に売ってたのには面食らったわ。

    あとは園内のプールを堪能。前回来た時よりも目の保養率が高くて満足した。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月25日(金) - 自粛ムード - 

    咳、大分マシになる。でもまだ怪しい。

    ベイブレードって1個900円くらいなんだけど。大人だったら我慢せずにポンポン買える程度の商品。なんかもう毎週のように新商品が出るので、我慢せずに買いまくりたくなるのだが。

    買い過ぎは子供の教育上良くないので自粛。なんかプラレールの時もそんなこと言ってたな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月24日(木) - 無理はいかんよ - 

    S2シャーシ用のボディをMSシャーシに載せようとボディを切り刻み、やっぱ無理あるなと気づいた時、無残なボディだけが残ってむなしい気持ちになった。

    MSフレキなんてやってる人は、ボディは提灯にして取り付けている人がほとんどで、私みたいにしっかりプラボディをシャーシに取り付けようなんて考えている人はいないんだろうな。

    やっぱり片軸シャーシ用ボディを両軸シャーシに移植するって、一見出来そうな気がするけど、なかなかカッコイイものにならないんだよな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月23日(水) - 夏マスク - 

    咳がいまだに治らず、夏だというのにマスクをしている私。

    夏でもマスクをしている女子高生の記事。
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/201708/0010483067.shtml
    化粧するのが面倒なのでマスクして出かけるという女性の話は聞いたことがあるが、化粧しない女子高生でもこういう人いるのか。

    夏場にマスクしていると、逆に目立つような気がするけどね。私は今、電車の中とかでは、外したいと思っている。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月22日(火) - 両軸ってどうも - 

    バンパーの活路が見えた所で、次に悩んでいるのはボディ。

    どうしても両軸シャーシって幅広になるので、ボディデザインがイマイチ気に入らない物が多いんだよね。実車系ボディとは相性がいいけど、タイヤの位置が大きく動くフレキやサスでは、タイヤの上を囲むようなデザインの物は採用できないますます選択肢が狭まる。

    なので、何とかして片軸シャーシ用に作られたボディを両軸マシンに載せられないかという事ばかり考えてしまうんだけど、これはこれでうまくアレンジしないと、シャーシの上にボディが載っかっているだけな感じになりかねないんだよな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月21日(月) - 閃きバンパー - 

    仕事中にひらめいた。スラストを維持しつつ、壁に乗り上げた時は動くバンパー。

    出来てみると簡単な事だ。リア用バンパーを使い、ステーがフロントギアボックス部分にかかるように取り付ける。スラストはバンパー下のスペーサーで調整。こうすることで、アッパーになろうとするときには2本のバネを縮める力が必要で、左右に傾くときには1本のバネを縮める力で傾くことができる。

    ちゃんとレーンチェンジもクリアできたし。活路が見えたな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月20日(日) - ATバンパーのレーンチェンジ - 

    ミニ四駆、行き詰り。やっぱりバンパーが上下に動くギミックはレーンチェンジがクリアできない。

    MSシャーシのフレキも、ユニット間の接触部分のうち、ギアボックス部分を削りすぎると前が上向きになってしまい、レーンチェンジで飛ぶ。ATバンパーに関しては、単体ではどうやってもレーンチェンジで飛ぶ。

    ATバンパーはフロント提灯と連動させることで、レーンチェンジの際はスラストが利くそうだが。ネット上にある、ATバンパー付けたよ的な画像を見ると、提灯と連動していない物も見つかる。これでレーンチェンジで来てるのか?と疑問に思ってしまう。試走させる前の画像なのだろうか。

    提灯嫌いの自分としては、これが分かった時点で急激にこの仕組みに対する興味が失せてしまったのだが。本当にそうなのか確認するためにフロント提灯も作ってみるか。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月19日(土) - 問題点いろいろ - 

    ミニ四駆可動バンパー。MSシャーシのフレキについても、試してみようという事で作ってみた。フレキにもいろいろやり方があるようだけど、今回はバンパーがねじれてジャンプから復帰するという狙いを考えて、こちらのサイトを参考。
    http://ojapro.hatenablog.com/

    バンパーはピボット機構は要らないと思うので、自分オリジナルの形にしてみた。ある程度上下に可動する。

    ところで、両軸モーターってジャンプの姿勢が乱れやすいんだけど、これをモーターが縦置きだから、ジャイロ効果によるものっていう説は多分嘘だな。このマシンも最初仮組したときは姿勢が悪かったけど、フロントローラーを後ろ寄りになるように配置したらジャンプが綺麗になった。前後のローラー間中心位置に対して、重心が前寄りになるほど、マシンが方向を変えにくくなるって安定性が増すって事なんだろう。片軸モーターは電池が前寄りに置かれるので、もともと両軸モーターよりも安定性が高いってわけだ。

    ジャンプはいい感じなので、お店のコースで走らせてみた。昨日紹介したARシャーシ可動バンパーも一緒にね。試走の結果、どちらのマシンもライトダッシュモーターくらいまでは問題なく走れるんだけど、ハイパーダッシュモーターになると、レーンチェンジがクリアできないという事が分かった。バンパーが動くことによるスラスト抜けだね。やはりそうなるわな。

    ATバンパーだと、これにフロント提灯を連動させることで、レーンチェンジ突入時にローラーを下向きに抑え込む構成としているそうだが。提灯嫌いの私としては、なんか別の方法を考えたい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月18日(金) - 可動バンパーでけた - 

    先日から取り組んでいた、上下に可動するバンパー。一旦完成しているので書いておく。

    バンパーが水平よりも上に傾くことはあっても、下に傾くとカーブでバンパーが下がり、スタビが壁に接触して減速してしまう。そこで、下には傾かず、前後にも傾きづらい構造を考えた。



    しかし、この可動バンパーにスタビポールを立てると、スタビ先端部分が前から押された時に傾いてしまうため、姿勢を崩したままカーブに突入した時にコースアウトしやすい。そこで、スタビポールは可動バンパーとは別に構成したバンパーに立てている。



    リア側も同じように構成。ブレーキを構成できるようにFRPプレートをさらに重ねている。上ローラーは動かない。



    走らせてみると、ちゃんとバンパーが動くことで、壁に乗り上げてもそのままスルリとコース内に落ちる。このあたりはうまく入ると気持ちいい。

    問題点は、バンパーが接触せずに綺麗にコース内に着地した場合は、制振装置が無いためバウンドしてしまうこと。もちろんマスダンパーなどを付ければ良いだろうが、このバンパー、カーボンプレートを何枚も使う事もあって、結構重いんだよね。これにさらにマスダンを付けていくと、結局重くて遅いという結論になりそうな気がする。

    このあたりの問題点を考えると、どう着地しても衝撃を吸収できるMSフレキの方が優秀と言わざるを得ない。まぁでも、機構としては面白いし、触ってフニフニ動くのが気持ちいいので、試作機としてはなかなか気に入っている。

    [日記拍手]
    > スプレー式のは頻繁に毎年やってたけど、専門業者は違うんだね。いくらかかった?

    13,000円。業者にもいろいろレベルがあるようで、今回は高くても技術力の高い所に頼んでみた。今回のようなドレンパンまでの分解洗浄をやってくれる業者は高いんだそうな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月17日(木) - やるとスッキリ - 

    専門業者にリビングのクーラーを洗浄してもらった。

    先日から続いている咳の原因がクーラーのカビにあるのではないかという疑惑から、先週に依頼した。でも、家を離れても咳が改善しない事や、病院での検査では細菌かウイルスによるものと分かったため、これと咳は関係ないことが分かってしまっている。でもまぁ、クーラー洗浄はしておいた方が良いので。

    よくホームセンターに売ってるスプレー式のヤツだと、ラジエーター部分しか洗浄できないが、これだと内側のファンや、ケースやドレンパンと言ったところまで完全に洗浄できる。実際、かなりどす黒い液体が出てきた。

    まぁとにかく、咳が治らない事には車の運転もままならないのでどこも出かけられない。今日は病院でステロイド吸引をもらったので、多分楽になるはず。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月16日(水) - 愛すべき岐阜羽島 - 

    実家から戻る。

    実家の最寄新幹線駅、岐阜羽島。利用者が少ない、周りに何もないといつもバカにされる等駅だが、お盆ともなればそれなりに利用者はいる。

    先日、この駅には関ヶ原の雪でダイヤが乱れた時の待機駅としての重要な役割があると知った。政治の力で出来た駅なんていう話は、出来た当時は地元民は喜んだかもしれないが、今となっては悪いイメージにしかならない。そろそろ本来の目的をアピールすべきなのではないだろうか。

    さて、そんな岐阜羽島の駅構内のポスター。「岐阜羽島インターから美濃・飛騨へ」。確かにインターが近いけど、ここからそんな高速バスなんてあったっけ?岐阜県内の観光名所へのアクセスなら、名古屋からの方が便利でしょうが。

    結局自らも存在価値を見いだせない岐阜羽島。でもこの駅は私にとっては必要な駅です。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月15日(火) - 科学の力 - 

    雨で行くところがないので、場末の科学館でも行くかと思ったら考えることはみんな同じらしくて超満員。大した中身でもないのに…(失礼)。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月14日(月) - 共通言語化 - 

    今日は親戚が集まったが、意外とベイブレード好評。最近子育てを終えたおばさんは、息子がやってたと話を合わせ。おじさんは息子に突き合わされてプレイしてみたが、割と面白かったらしく、結構積極的に相手してくれた。男の子なら必ずハマるよなコレ。

    私はなんか咳が悪化したようで寝てばかりいましたが。まぁそんな感じのお盆休み。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月13日(日) - 0次予選 - 

    地元近くのショッピングモールでベイブレード大会が開催されることが分かったので行ってみた。

    32人限定のところ50人集まり抽選に。残念ながらウチの息子は外れてしまい、来た意味なし。すごい人気だね。

    公式サイトを調べるとわかるが、参加希望者全員がトーナメントにエントリーできる大会は少なく、ほとんどが32人か16人限定。大会で勝つどころか参加すること自体が難しいとは、なんともやるせない。

    自分たち以外にも、18人の子供たちは戦うことなく散っていったわけだが、なんともかわいそうね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月12日(土) - どこに行っても - 

    実家に来ております。発作的に起こる咳が車の運転中に起こるとただでは済まないと思うので、今回は新幹線で。

    昨日ベイを買ったばかりだが、おばあちゃんに会ったらおもちゃ買ってもらえるってことでまた増えた。現在14個。1個1個はそれほど高いものでもないという事と、数が増えてもそれほど邪魔にならないという点から、ついつい買ってしまうんだよな。

    実家でも遊べるようにとスタジアムを持ってこようとしたが、スーツケースに微妙に入らず。土台の部分だけは入るので、上のカバーは実家で自作。割といい感じだ。こうやってオリジナルカバーを作れば、また違った楽しみ方ができるような気がする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月11日(金) - ベイブレード的価値観 - 

    今日はベイブレードの新商品がいろいろ出るという事で、おもちゃ屋に開店前から並んだよ。

    開店30分前に店に着いたが、誰もいない。けど、入口には本日がベイブレード新商品の発売日である事と、トラブル防止のために早朝から並んだ人には整理券を配るという貼り紙がしてあった。結局ベイブレードの客は自分たち以外いなかったように見えるけど、店側も商品1つ1つに対してどれくらいの人気がある物なのかは把握できないので、新商品が出る時はこういう対応をすることにしているんだろう。

    今回買ったのは3個セットのヤツ。完全新規のベイはこの中の1個だけなんだけど、残りの2つも現在では入手困難なパーツが多くて魅力的。それに何となくなんだけど、これは再版されづらい気がしたので今買わないとな。

    いやそれにしても、こいつらデザインが超カッコイイと思う。最近すっかりベイブレード的価値観が養われてきたような気がするなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月10日(木) - マイコプラズマ2017 - 

    咳やっぱ普通じゃない気がするので医者行った。

    レントゲンとか喘息の検査(呼気NO検査)とかいろいろやった結果、感染症による気管支炎手前くらいの状態とか。マイコプラズマの可能性もあり。あくまで可能性ね。

    マイコプラズマってなんか名前がマンガっぽいよな。マイコっていう女性キャラが電撃系の必殺技を放っている感じがするんだよ。元はギリシャ語らしいけど。

    因みにマイコって聞くと皆さんは何を連想するんでしょうね。やっぱ舞妓さん?女優のマイコか。私はなんとなくピンクのロングヘアのアニメキャラが頭に浮かぶのだが、何だったか自分でも分からず。

    調べたら「アンドロイドアナ MAICO2010」ってアニメだった。見た事ないんだけど何で知ってるのかと思ったら、多分丹下桜さんが声を当てていた関係で知ってたんだと思われ。

    [日記拍手]
    > https://togetter.com/li/881921 これを作ってみようかと思案中。最近、プラモデルの研磨カスが大変なことになってるの。

    集塵機や塗装ブースって作ること自体は難しくないのだが。削りたいと思ってから机の上を片付けてこれを設置する事がそのうち億劫になって、最終的には作ったが使わなくなるんだよな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月9日(水) - 関係ないから - 

    ワンフェス前くらいから咳が出始めてたんだが、ここ1週間くらいで、悪化してきた。まったく治る気配がない。

    ここ最近ミニ四駆のカーボンの加工を行っている事とは関係ないはずです。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月8日(火) - DD54でるのか - 

    KATOからDD54の1次車と3次車が出るっぽい。個人的に好きな機関車なので買わないわけにはいかない。

    今までKATOは6次車と、1次車のお召仕様のみ過去に発売していたから、補完する形で発売してきたか。TOMIXやマイクロエースからもいろんな種類が出ていたが、最近は出荷されていないので、リニューアル版は意味があるだろう。同時発売の客車は急行「だいせん」だって。すいません。もう旧型客車はこれ以上要らないっす。

    個人的には6次車のブルートレイン牽引機の再販を願っていただけに、なんか残念な気も。こっちはヤフオクで手に入れるとするか…。これの客車である20系出雲編成もいずれ手に入れたいんだけど。20系は何度も出荷されていて、ヤフオクの写真からは新しいものかどうかが分かりにくいんだよな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月7日(月) - 遊びと物理 - 

    台風が来て会社半日で終わり。

    家に帰ったが、相変わらず息子にベイブレードの相手をさせられる。正直、私自身はちょっと飽きてきているのだが、飽きさせないように次々新商品を投入してくるタカラトミーもさすがだ。YouTubeでの新商品紹介では、新型ベイがいかにも強いように紹介しているのだけど、実際のところはたまたま新製品が勝った時の試合だけを放送しているのだろう。実際そんな最強ベイが登場してしまったら、ゲームバランスがおかしくなってしまうからね。

    ただまぁ、ベイの動きについて、息子があれこれ考えるようになったのは良い効果かも。こういう所から物理法則について親子で議論し、強いベイとはどういうベイかと考えるってのは楽しく、ためになる。

    放送中のアニメだと、放たれたベイが後から加速する。という演出がなされるのだが。実際のところ、一度放ったベイの運動量は減衰する一方なんだよね。ただ、回転と移動という2つの運動を相互に変換する事が起こっており、回転速度が移動速度に変換された時、加速したように見えるって事なんだよな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月6日(日) - 可変バンパーの弊害 - 

    ミニ四駆で、着地時に上下に稼働するバンパーが作れないか計画の続き。

    着地時のバンパーの動きはいい感じなのだが、なぜかジャンプの距離が伸びない。つまり、遅い。これはフロントのスタビの先端が削れている事から、フロントバンパーがスラストの影響で壁に接触している側が沈み込むことで、スタビが壁に接触して抵抗になっている。と分かった。

    そこで上には動くが下には動かないというバンパーを作ってフロントに付けてみたが、それでもスタビが削れるという症状が改善されなかった。

    何が原因か分からず、コーナーリングの状態をスロー撮影してみた所、リアが浮き上がっていることが分かった。なぜこのような現象が起きるのか。

    リアローラーは遠心力により壁に押し付けられているが、壁の接触している面から考えると、斜め後ろから押される力が働いている。斜め前から力を受けているように思えるが、そのイメージとは逆なのだ。この時、上下2つのローラーが壁からの力を受ける事になるが、ローラーを支えている支柱の長さ(ローラー〜ステーの距離)が長い方がテコの原理で作用が強くなる。今回の場合は下ローラーの方が支柱が長く、上より下ローラーの方がより前に出ようとするため、アッパースラストになる。

    図解が無いので全然わかないと思うが。まだ自分用メモの段階なのでご勘弁。要はフロントだけじゃなく、リアもスラストが変化しないようにする工夫が必要。という事。

    ちなみにATバンパーにおけるスラスト変化については、アッパースラストにならないようにストッパーが必要と言っている人と、スラストは水平になろうとするだけだからストッパーは不要と言っている人がいる。私の考察では、ステーとローラーの位置関係によってアッパーになり得るかどうかが変わるので、取り付け方によってはストッパーは必要。

    可変リアローラーのFLシステムもスラストが動く可能性があって。取り付け方によってはダウンスラストになって必要以上にコーナーで減速している可能性があるんじゃないかな。と思っている。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月5日(土) - ファイヤーサンダービルド - 

    仮面ライダーの映画見に行った。

    夏の映画は次期新仮面ライダーがちょっとだけ登場するのが恒例。でも最後まで出なかったので、「ビルドは?」という声が会場内でチラホラ聞こえてきたが、最後の最後でやっぱり出てきた。どうやら、特定の能力を成分採取し、瓶に入れ、それを材料にパーツを作って装着する。というコンセプトのようですな。

    で、おもちゃ屋へ。ミニ四駆サンダードラゴンとファイヤードラゴンのクリアバージョンが今日発売。この2つのマシンは個人的に思い入れが強いので、コレクションとして持っておきたくて買った。

    でも、ちゃんと色を塗って仕上げてやりたいって気持ちもある。子供時代には、ポリカの裏面塗装に失敗して捨てたトラウマがあるので、それを克服したい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月4日(金) - レポート終了 - 

    ワンフェスレポートできた。

    新しいページをアップすると、ブラウザのバージョンが上がってたことによるページの崩れが起こっていることに気付く。今回作ったページは整えたが、過去のページも直してくなってくる…が、大変なのでそのまま。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月3日(木) - 博多のヨド - 

    博多出張でした。なんか先週もここ来たな。

    博多のヨドバシにはミニ四駆コースが常設されているので、なんか走らせたくなる。ミニ四駆コースって結構場所とるので、駅前のような土地代の高いところでは、あまり見かけないのだけど。博多の男気なのか、土地が高くないのかどっちだ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月2日(水) - ダンボールのハンドスピナー - 

    夏休み中、嫁と息子、いろんな所に行っているみたいで。

    今日は夏休みの工作教室みたいなところに行ったみたいだが、そこでダンボール製のハンドスピナーの工作キットを買って来た。ダンボールだと?
    https://craftsman-essence.com/

    ダンボールで高精度なバランスが実現できるわけない。一応ベアリングは本物で、オモリは金属なのだが、いかがな物だろうか。

    作ってみたら、10秒くらいで止まってしまう物だった。ミニ四駆のテクニックを使ってベアリングを脱脂してやると20秒くらいまで伸びたが、まぁその程度。ハンドスピナー自体そんなに高い物ではないので、普通に製品版を買った方が安いし意味ない。

    まぁ、段ボールできたってことに意味があるんだろうが。ただ、使われているダンボールは結構硬くて、ベアリングが圧入できるってのには驚いた。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年8月1日(火) - ビジーだ - 

    忙しすぎて、何もできず。

    ワンフェスレポートは文章だけ書いたけど、画像編集は家でしかできないのでまだ保留。

    ワンフェスも一般参加で毎回見ていると、自分の好きな物の傾向とか、好きな原型師ってのが大体決まっている事に気づく。何でも続けてみると新たな発見があるものだ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月31日(月) - 家に帰るまで - 

    家に帰るまでがワンフェスです。となると、今日の仕事もワンフェスなのか。

    ようやく家に帰ってきた。たった1泊だが超長かった気がする。そしてまだ今日が月曜日だという事実。

    なんかワンフェス、来年上海でも開催されるんだってね。中国なんて著作権意識の低い国で、ワンフェスなんて運営できるわけないと思うんだけど、このあたりどうなるのかちょっと興味ある。

    ワンフェスって一部ルールを守れない問題児がいる者の、大半の人がルールを守ってくれているから運営が成り立っているという事を思い知ることになるんじゃないかな。

    ていうか企画倒れに終わる。という結果じゃないかなコレ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月30日(日) - なぜかタミヤの店はしご - 

    ワンフェス行ってきましたよ。内容はまたレポートに書くとして。

    今晩はこのまま東京に泊まって、翌日そのまま出張なのだが。4時にワンフェス会場を後にしたものの、まだホテルに行くには早い。アキバに行く用事が今ないので、新橋のタミヤプラモデルファクトリー行ったりしてた。

    ホテルのある池袋についてみると、なぜかタミヤの「★☆」が目に飛び込んで来た。東武百貨店の8Fでタミヤモデラーズギャラリーっていうイベントをやっているらしい。行ってみるか。

    要はタミヤの製品の紹介と、タミヤ製品がいっぱい売ってるイベント。結構会場が広くて、かなりのボリューム。ミニ四駆の新製品とか見られてテンション上がる。

    ていうか会場内でレースやってた。1日4回レースしてるんだって。最後のレースは18:00受付締め切りだったみたいで、なんだワンフェスから直接ここに来ていれば参加できたじゃないか。知ってたらマシン持ってきたのに。タミヤ公式の5レーンコースでこんなユルいレースもいいなぁ。

    そんな感じでホテルへ。今日のうちにワンフェスレポート書くかな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月29日(土) - ホテルへ宅急便の罠 - 

    ベイ、順調に増殖中。

    私がベイが欲しいだけなのだが、一定量問題集をやったら新しいベイを買ってやると言って子供に勉強をさせるなど、いろいろ活用させてもらっております。

    ところで明日はワンフェスなのだが。翌日所沢に出張するという用事が出来てしまったため、初の「ワンフェス後にホテル宿泊」を実行ことに。で、明日は身軽でなくてはならないので、明後日以降必要な物はホテルに宅急便で送ることにしたのだが。

    品名の所に宿泊日(=7/30)と自分の名前を書いておいた方が、ホテルのフロントの人がスムーズに受け取るだろうと思ったのだが。それを見たコンビニ店員が、ホテルに送るなら、7/31宿泊と書かないと受け付けないと言って来た。

    東京なら翌日着くはず。7/30に泊まるのに7/31宿泊なんて書いたらホテル側が混乱するだろうと言ったが、送れないの一点張り。仕方ないのでホテルに電話して、宿泊日が実際に違う荷物が明日届くけど受け取っておいてくれと頼み、7/31宿泊と書いて送った。

    なんとも解せない話。ヤマトのサイトのどこに書いてあるか調べると。ゴルフ宅急便やスキー宅急便のページから日数を検索しようとすると、検索ページのトップに「宿泊施設向けの宅急便」という文字が含まれており、指定日が翌々日であるという結果が出る。普通の宅急便のページからはたどり着けない。

    ヤマト運輸を利用しようとして受け取りを断られる事態は過去何度かあって、ほんとに嫌になって来た。何も考えずに利用しようとしてダメだったのではなく、ちゃんと事前に公式サイトで送れることを確認してから窓口に行ったつもりだったのにダメと言われるのだから腹立たしい。利用に制限を付けるのは良いが、ちゃんと利用者にわかるようにしてくれ…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月28日(金) - ストレス解消ベイ - 

    家帰ってベイブレード回す。

    なんかもう勝つこととか組み合わせとかどうでもよくて、単純に力いっぱいベイを回すことがストレス解消になってきた。バッティングセンターで思い切りスイングするのと一緒のレベル。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月27日(木) - 再考です - 

    先日から取り組んでいるミニ四駆の可動バンパーだが。

    カーボンで作り直した物の、やはりダウンスラストによりバンパーが傾く事によってスタビが壁を擦って減速してしまう問題はどうにもならない。まぁ、スラストを水平にするとか、ローラーの位置を変えるとか、フロントをダブルローラーにするとか、対策は思いつくんだけど。

    やっぱ、上には動くが下には動かないという構造のバンパーを作る方が完成度が高そうな気がするので、また検討し直す事にする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月26日(水) - 祝めで鯛 - 

    博多出張でした。

    毎回来るたびに新しいバージョンが出て来る にわか煎餅。こんかいもなんか新しいのがあったぞ。ただし、なにか分からない。

    博多祇園山笠の公式キャラクターだって。しらん。
    http://www.top-crea.jp/guideline/

    知ってるキャラクターだから買うのではなく、にわか煎餅に採用されることで、キャラクターを知ることになった。商品へのキャラクター使用は有償利用となるらしいが、この場合、祝めで鯛側が、にわか煎餅側に広告料を払う形の方が適切なのではないだろうか。もしかしたら本当にそうかもしれない。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月25日(火) - ベイブレード勝てなくなって来た - 

    帰りが遅くなっても、夏休み中なのでベイブレードさせられる。

    現在7個まで増えたベイブレードだが。かなり強い組み合わせも発見できていて、それを使われると息子に勝てなくなって来た。

    つくづく、よく出来たおもちゃだなぁ。と思う。現在のベイブレードバーストシリーズは、衝撃を与えると各パーツのロックが外れるようになっていて、これが外れるとバラバラになって負けなのだ。これをバーストという。

    単純なベーゴマ勝負なら、高い運動量を保持している方が有利に決まっていて、コマをいかに速く回せるかが勝負のポイントになる。当然ベイブレードでも相手をバーストさせるには速い回転速度でぶつかればいいように思うが、そう話は単純じゃない。

    相手にぶつかって衝撃を与えるという事は、同じ力で自分も衝撃を受けるという事。作用反作用の法則というやつね。なのでバーストさせようと思いっきり回せば、逆に自分の方がバーストする結果になることがある。単に速く回せばいいという物ではない。

    だから、腕力のある大人の方が有利。という事にならないんだな。バーストさせるには、速度に加えてぶつかる角度が重要になっているようなのだが、それを狙ってコントロールすることは難しい。でも運が良ければうまい具合に当たって勝てる。

    開発者の人たちの工夫や情熱ってのが伝わってくる。こういうのを感じられるの物は好きだ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月24日(月) - 何か目標を - 

    休み明けしんどいわ〜。今週出張あるし、週末ワンフェスだし、ワンフェスの翌日が出張だし。乗り切れるか不安。

    で、家に帰るとベイブレードを回すことにひたすら付き合わされる。まぁ、楽しいけど。ただ、回しているだけだとつまらないので、一番攻撃力が高くてスタミナが無いと言われているゼノエクスカリバーっていうやつを使いこなせないのかといろいろ考える。エクストリームって軸に変えるとさらに攻撃力が増すと聞いたのだが、これがまた現在入手しづらいんだよな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月23日(日) - 棚田だな - 

    伊丹市美術館でやってた「O JUN × 棚田康司」に行ってみた。作者の事は全然知らないのだが、ウィキペディアによると棚田康司は「日本古来の木彫技法による華奢な少年少女の像を制作する現代彫刻家」だそうだ。

    珍しく、作品の撮影OKな展覧会なので、気になる物を紹介。右のヤツは結構有名な代表作のようだ。なんとなく、スク水っぽい。

    少女像以外では、わりとコミカルだったりして。



    会場の最後では、作者ご本人が公開制作をしていた。この作品から何を感じ取れるかじゃなくて、これを作りたいと思った人について考えると美術作品は面白い。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月22日(土) - 大会に行ってみると - 

    ベイブレード大会のために東条湖おもちゃ王国に行って来た。

    参加者83人と結構大規模な大会になった。1回戦は3人バトルの2ポイント先取制、2回戦以降は1対1、準決勝以上は3on3って感じのルール。ウチの息子はトーナメントの人数調整の都合で1回戦だが1対1。1-2での負け。まぁ、1本とでも取れただけいいんじゃないの。

    会場内にはいくつか自由に対戦できるスタジアムが置いてあって、そこで沢山の参加者と対戦しまくった事は収穫だったんじゃないかなぁ。自分の所有していないベイとの相性とかも知ることになって、次に欲しいベイも決まったみたい。

    まぁ何となく思ったことを書き連ねると。

    意外と女子の参加者もいた。お兄ちゃんがやってるから…というわけではなく、1人っ子女子でもやってる子がいるんだな。

    最近出たランダムブースター(何が出るか分からないパッケージ)でのレアアイテムであるマキシマムガルーダを使う子はやっぱ多くて、実際強かった。物販コーナーでもランダムブースターは一瞬で無くなってて、これがかなりの売上高になっているんだなという事を実感できた。

    意外とシュートミスが多い。やっぱり大会本番となると、力んでミスしやすいんだろうな。このあたりは子供らしい。

    イベントの後は、遊園地のプールに行ったりして時間を過ごした。割と楽しい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月21日(金) - カーボンの粉って体に悪いのか - 

    ミニ四駆のカーボンプレートを切ると、黒い粉が出て来る。これが体に超悪いから、粉じん対策をしろ。なんて記事がネット上で良く見つかるのだが、本当の所どうなのだろうか。

    もちろん粉塵を吸い込んで体にいいわけがないのだが。カーボンの粉で塵肺になるとか発がん性があるとか、それっぽい記事は確かに見つかる。でも多分、カーボンにもいろいろあると思うんだ。ミニ四駆用に売られているカーボンプレートがそれにあたる物なのかがよく分からない。それに、ヤスリで削った程度の加工で出て来る粉ってナノレベルとかの粉じゃないから、鉛筆の粉とかと同じレベルの物じゃないのかなぁ。なんて思う。

    本当に人体に危険な物であれば、子供が加工する材料として不適切な物であり、メーカー側は注意喚起をしなければならないと思う。それがされていないという事は、通常の粉塵と同じレベルの物なのか、タミヤが重大な問題を放置しているかのどちらかだ。私は前者だと信じたい。

    まぁ、体に悪いとか以前に、カーボンの粉が付着すると真っ黒になるので、出来る限り飛び散らないように配慮するんだけど。なんかもやもやするので、このあたりの真相をはっきりさせてほしいなぁ。と思う。タミヤに同様の問い合わせが来ていないのだろうか。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月20日(木) - スラストとホエイル - 

    ミニ四駆のバンパーの件で、カーボンで作り直そうとしているのだが。いろいろと悩み中。いや、単純にカーボンプレートって高いんですよ。1つ1000円近くする。なので、失敗したくないから、よーく考えてから製作しようってなっちゃうんだよね。

    すでにATバンパーっていう前例があるのだけど、今回作ったのはそれよりも2本のバネ間隔が狭くて、より大幅に上下にバンパーが振れるようになっているのがアイデンティティ。

    さらに、実はスラスト角って0度でも良いんじゃないかという新たな疑問も。ATバンパーが速いのは、衝撃吸収の効果ではなく、スラストが0に近くなるからじゃないかなぁ。

    ホエイルシステムはバンパーを極力後ろに下げてて、重心が前寄になることで、スラストに頼らずにレーンチェンジをクリアしているのではないかとか。フロントバンパーを水平に保つことが難しいから、フロントをダブルローラーにする必要があるんじゃないかとか、いろんな事が見えてきた。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月19日(水) - スラストに気を付けろ - 

    昨日の続きで、ARシャーシにしたら遅くなった理由が分かった。

    フロントバンパーのスタビポール先端のボール部分が削れていることに気づいた。コーナーリングの時に、ローラーのスラスト角によるダウンフォースでバンパーが傾き、スタビポールが壁に接触している。これによる摩擦で速度が落ちていたのだ。

    手で転がしてみると、フロントバンパーが写真のように傾くのが分かるのだが。これがVSシャーシだと傾かない。シャーシのフロント部分のネジ穴周辺の形の違いからか、ARの方がスラストがきつくなるようだ。スラスト調整チップを使ってスラストを浅く調整してみると、速さが戻った。なるほどな。

    あと、スプリングを通しているネジが曲がってしまったり、フロントバンパーそのものがねじれてしまったりと、強度的に課題アリ。



    素材をカーボンにする必要がありそうね。ネジが曲がるのは、構造的に見直しが必要か。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月18日(火) - スリムに走る - 

    昨日のふにゃバンパー試走の結果を見て、タイヤが壁に乗り上げるくらいまで姿勢が乱れた時に対応できない事と、壁に接触せずに着地できた時の制震機能が必要な事に気づいた。MSフレキとATバンパーを組み合わせたホエイルシステムって言われている改造法がそこまで考えられて作られた物なんだなと改めてその優秀さに気づいた。

    要は、タイヤにサスペンション効果を持たせればいいわけだが。そうなるとMSシャーシ以外の選択肢が無くなるというのは、ちょっと残念。そこで考え方を変えて、VSシャーシにXシャーシ用のホイールを付けて、タイヤの幅を極限まで狭くしてみた。こうすれば、タイヤが壁に乗り上げる確率を減らせる。

    結果は予想以上に良好。かなり無理な姿勢で飛び込んでもコースアウトしない。それに、このスリムな車体が結構カッコイイじゃないかと気づき、このアプローチでもっと検討してみたくなった。

    レーン内に入る物の、着地後の跳ね上がりが気になる。スローで見てみると、どうも着地の衝撃でシャーシ自体がねじれ、それが戻ろうとする力でマシンが跳ねあがっているように見える。VSとS2シャーシの特徴だ。それなら、剛性の高いARシャーシに置き換えてみてはどうだろうか。



    できた。ただ、ARシャーシだと取り付けられるホイールサイズに制約があって、VSシャーシよりも数ミリ幅が広くなるが仕方ない。

    走らせてみると、VSシャーシより跳ねなくなったようだが。ジャンプの飛距離が短くなった。つまり、遅くなった。なんか駆動に抵抗があるか、剛性が高い事でブレーキやスラストの利き具合が変わったと思われるが、そのあたりは現時点では不明。

    ちなみにタイヤの幅の話でいうと、両軸シャーシでも中径ローハイトにすれば、シャーシ幅ギリギリまでタイヤを近づけることはできるので。MSシャーシの優位性は揺るがないけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月17日(月) - ふにゃバン試走 - 

    昨日作ったふにゃふにゃバンパー試走。

    やはりレーンチェンジは不安定。時々コースアウトする。これはフロントにウエイトを取り付ける事で解決。ジャンプの姿勢の改善にもなった。

    着地に関しては、一応期待通りの動きはしてくれているみたいで、バンパーが乗り上げるような着地でもちゃんとレーン内にマシンが落ちてくれる。スロー撮影で見てみても、バンパーが動いているのが分かる。特に、フロントは左、リアは右が乗り上げるような落ち方でも、何事もなかったかのように着地するのは面白い。

    ただ、より大きくマシンがそれて、タイヤが壁に乗り上げて着地した場合は当然効果は無い。また、現状は制振装置を付けていないので、逆にバンパーが引っかからずに綺麗にレーン内に着地した時はマシンが跳ねてしまう。

    普通のMSフレキであれば、これらの場合にも効果が期待できるわけで。やはりMSフレキは優秀ね。

    まぁでも、MSシャーシ以外でフレキシブル効果を得られる方法としては意味があるし、ATバンパーやFLシステムよりも構造が単純。なんかうまく活用できる場面がありそうな気もするんだよね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月16日(日) - ふにゃふにゃバンパー - 

    息子、母親と外出中。

    ミニ四駆新しいの組む。ジャンプ対策でフレキっていう改造方法がある。MSシャーシのユニットの接合部分にばねにを仕込み、上下にスライドできるようにして、シャーシに柔軟性を持たせる改造で着地の衝撃を和らげる。最近の公式大会の優勝マシンにもフレキマシンは多い。

    でも私が思うのは、シャーシ全体がねじれなくても、バンパーがねじれれば、ジャンプからの着地で壁に乗り上げても、滑らかにレーン内に滑り落ちてくれるんじゃないかなぁ。という事。なので、動くバンパーを作ってみた。

    バンパーをバネで上下に動くようにする方法としては、ATバンパーとかFLシステムってのが見つかるんだけど、これは上下の動きに特化してて、スライドダンパーやピボットバンパーのような横の衝撃を吸収する効果は狙っていない。

    バネを中央部に寄せた事で、かなりふにゃふにゃなバンパーになった。効果はありそうだが、レーンチェンジクリアできるかな。今年のジャパンカップだったら、S字レーンは無い物の、オメガカーブの下りでマシンがすっ飛んでいくんじゃないかという気もする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月15日(土) - 一人一点 - 

    色々買った。

    ベイブレードって今は相手を破壊する「バーストフィニッシュ」が一番興奮する展開なのだけど。どうしても小1の力ではそれが起きにいため、なんとかそのような展開になりやすいアイテムを買い足していくことに。

    ところで、今日から店頭でベイブレード2000円以上買うと、赤いドライバー(軸先)がもらえるキャンペーンが始まっているんだけど。店頭ではベイブレードは各商品お一人様一点限りの制限がかかっていて、単品で2000円超える商品が無いから、これじゃキャンペーンが成立しないじゃないか。と思ったのだが。

    一人一点ってのは、同じ商品を2個購入しちゃダメって意味なんじゃないかと気付くのに30分くらいかかった。これ、標記の仕方を工夫した方が良いんじゃないのかなぁ。せっかくの販促が逆効果。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月14日(金) - 遠くに行きたい - 

    マインクラフト。森の館はサバイバルではあきらめたので、海洋神殿を探索する。そこそこ近い所にあることが判明しているからね。とはいえ数千ブロックだが…。

    遠くに行くために、馬を調達したり、シュルカーボックスを使って大量の荷造りをしたり。そういう事をし始める。多分こういう「遠出をする」という事が楽しみなのだと思う。なのでその通り楽しみますよ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月13日(木) - 好きすぎる大人 - 

    ベイブレードのこの記事が面白かった。
    https://persol-tech-s.co.jp/i-engineer/interesting/beyblade-vs-koma

    YouTubeのコロコロチャンネルで出てくるこの堀川さんって人の素性がわかってちょっと面白い。「ベイブレードが好きすぎてタカラトミーに入社」ってあたりがイイネ。思いっきり夢をかなえている大人。楽しい人生だ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月12日(水) - おもちゃと在庫 - 

    あきばお〜でベイブレード注文してみたりする。意外なところに在庫があるものだ。

    おもちゃって欲しい時に手に入らないよねぇ。仮面ライダーのアイテムなんかは、番組が終わればゴミになるから、出荷数を抑えているのは分かるんだけど。鉄道模型とかミニ四駆とかと同じく、ベイブレードも売り切れたら再生産の見込みなしか。

    親としては結構困るんだよね。子供には、ある程度我慢させつつ、適切なタイミングでおもちゃを買ってやりたいのに、買い時を逃すと二度と買えない。子供の「今買ってくれ、今買わないといけない」という主張が正論になってしまうんだな。まぁ、それが売る側の戦略なのかもしれないが。

    でも、メーカーの考え方はさまざまで、バンダイのおもちゃなんかはいつも在庫があるようなイメージがあるな。ガンプラも一切絶版にしないなんてのも有名だし。でも、不良在庫を店舗に押し付けるとかいう噂も聞いたことがある。消費者にやさしいが、小売店には厳しいってのもなんだかな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月11日(火) - 人気過ぎ - 

    先日、ベイブレードって品薄なのか人気ないのか分らないって書いたけど、やっぱ品薄のようで、ほとんどの店で在庫が無い状態らしい。なんか追加でいくつか買おうと思ったけど全然手に入らないし、プレミア価格まで付いている始末。

    こんな世界があったとはねぇ。

    確かに、単純ではあるが、2人でやり始めると回し続けちゃうんだよね。昔からある遊びなのに良くできてるわ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月10日(月) - 森の洋館でクリエイティブ - 

    マインクラフトPEで森の洋館が遠すぎるため、クリエイティブモードで館を発見し、サバイバルモードで内部攻略してみる。という事をしてみたのだが。

    館の中にはヴィンディケーターとエヴォーカーという強敵がいるらしいのだが、なぜか誰もいなかった。こいつらは一度殺すと復活しないらしいのだが。クリエイティブモードだと最初からいないって事になってしまうのだろうか。

    ていうことは、館が見える前の時点からサバイバルにする必要があったってことか。なんてこったい。

    しかたないのでクリエイディブモードで自分でヴィンディケーターとエヴォーカーを何体か配置し、館の外に出てからサバイバルで入るという事をしてみた。…が、むなしいだけだった。

    ていうかこいつら、思ったよりも強くなかったしね。なんというか、森の洋館はそれを見つけるまでの冒険を楽しむものであって、これ自体にそれほど大きな収穫があるわけじゃなさそうだね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月9日(日) - 買ってみたぞ - 

    ベイブレード買ってみた。

    品薄なのか人気が無いのか分からないが、事前にネットで調べていたほど店頭に種類が置いてなかったりして残念だ。

    とりあえず最初に何を買ったらいいのか分からない。入門用にベイ(=コマ)とスタジアムがセットになったエントリーセットってのがあるので、これを買えばいいのかと思ったのだが。別々に買うよりも高い理由がよく分からない。

    後から調べたらわかったのだが、ベイを回すためには専用のランチャーってのが必要なのだが、ベイに付属しているランチャーは簡易的なタイプの物で、強くなるにはしっかりホールドできるタイプのヤツを買わないといけない。エントリーセットの物はそのちゃんとしたランチャーが付いている分、高かったのだ。このあたりの説明、外箱とかに書いておいてほしかったなー。

    とりあえず2つベイが無いと遊べないので、息子の分に加えて私の分も購入。行った店ではランチャーが単体で売って無くて、ランチャー付属の物しか選べないから選択肢がほとんどなかった。

    ベイにはいろいろタイプがあって、ジャンケンのごとく、このタイプはそのタイプに強いとかいう相性があるらしい。2つだけ買って遊ぶ場合、それぞれ違うタイプだと勝負が一方的になってしまって面白くなくなるかもしれないと思い、両方ともアタックタイプにしてみた。

    とりあえず遊んでみて分かった事。さすがに衰退と繁栄を繰り返しただけあって良く考えられている。

    4回強い衝撃を受けるとバラバラになってしまうという構造。これのおかげで、勝負がついた後でもお互いどれだけダメージを受けたかが分かるので、単純な勝ち負け以外の視点で試合を評価することができる。

    また、速く回せばいいというわけではない。相手に強い衝撃を与えるという事は、同時に自分も衝撃を受けるという事。高速でアタックすることは、自分がバーストしてしまう危険をはらんでいる。だから単純に腕力のある人が勝つという構図にならないようだ。

    他にも調べると色々と奥が深そうなのだが…。基本的に相手がいないと遊ぶことができない物には自分はハマらないと思うので、息子が飽きるまでの事でしょうな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月8日(土) - PE森の館が遠すぎる - 

    先日のアップデートで行けるようになったマインクラフトPEの森の館。マップは手に入れたが、かなり遠そうで。クリエイティブモードで場所を確かめたら、空中歩行でダッシュでも三日もかかる場所だった。

    さすがにサバイバルでここにたどり着くのは無理でしょう。まぁPC版でも遠いって言われてた森の館だけど。PE版ってスマホでも動くようにいろんなものが縮小されているはずなのに。このあたりのゲームバランスはどうにかならないのか。こんな遠くまで来てたらデータが重くなりすぎてスマホで行くことは不可能になってしまう。(今回はWin10版で来た)

    まぁでも海底神殿もアップデートで場所が変わったことだし、今後のアップデートでこの辺のゲームバランスは変更されるかもしれないので、それまで森の館の事は忘れることにしよう…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月7日(金) - 未完の海底神殿 - 

    マインクラフトPE。自分のやってるワールドでは、スタートしてすぐの場所に海底神殿があったのだが。その時は、ここを攻略できるほどの装備も知識もなかったので、スルーしてたんだよね。

    今回ついにここを攻略しようと思い立ち、潜ってみたのだが。なんと海底神殿は一部しか生成されておらず、肝心の中心部は岩壁になってた。それでもエルダーガーディアン1匹は倒してスポンジ1個は手に入れたけどね。

    この中途半端な海底神殿は何なのかといろいろ考えてみたのだが。どうやらマップを生成した時のバージョンの違いらしい。ゲームを始めたばかりの時のバージョンではここに海底神殿が生成されることになっていたのだが。現行バージョンではここには生成されない。同じシード値で再生成してみると海底神殿が無いのでそれは間違いなさそうだ。

    つまり、旧バージョンの時に海底神殿を見つけたものの、神殿の全容を見ずにその場を去ってしまったため、一部だけのマップデータが生成されてたというわけ。その後再びここを訪れた時には海底神殿では生成されず、残りの部分は岩になった。ってわけだ。

    そもそもこの海底神殿。地上にあるんですわ。一部は丘の下に潜り込んでいて、海底神殿というより地底湖神殿と言った感じになってた。これ自体がバグだったんだろうね。バグ修正により海以外では海底神殿は無くなったと…。

    そう思うと、この地底湖神殿自体が貴重。最初訪れた時にもっとくまなく見ておけばと後悔。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月6日(木) - ポリカサンドラ - 

    大阪出張でした。

    今回はヨドバシもよらずに帰った。来週だったら寄ったけど。

    http://www.tamiya.com/japan/products/95336/index.htm
    http://www.tamiya.com/japan/products/95337/index.htm

    サンダードラゴンとファイヤードラゴンのクリアーボディがついに公式発表に。透明ボディだと思っていたのだけど、ポリカボディだったのか。

    ポリカボディは軽量化が出来る物の、改造でボディの形状を変えるという事が出来なかったり、どうしても安っぽい感じになるので、今の私は好んで使わないのだが。

    サンダードラゴンは、ミニ四駆で初めてポリカボディになったマシンなので、テンションが上がる。当時は軽量化=正義だったので注目のパーツだった。でもポリカ特有の専用塗料&裏面塗装が当時の自分には難しく、結局失敗して廃棄したという懐かしい思い出がよみがえるぜ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月5日(水) - マインクラフトPEの時間凍結 - 

    マインクラフトの情報ってネット上でいろいろ見つかるのだけど、ほとんどはPC版の話なんだよね。PE版(Win10版)も同じなのかと思ったら実は挙動が違うために同じテクニックが使えないなんてことが良くある。

    今回気付いたことがあって。2つの拠点をチェスト付トロッコで物資を運ぶという事をやったのだが。送ったトロッコが帰ってこない。おかしいなと思って見に行ってみると、思い出したかのように戻ってくる。

    2つの拠点は別々の村と認識させるために64ブロック以上離してあるのだが。もしかしたら、64ブロック以上離れたところは時間凍結されて処理されないという事なのだろうか。

    クリエイティブモードで確かめてみた。地面に置いたアイテムからある程度離れると、アイテムが画面から消える。地面に落ちたアイテムは5分で消えるはずだが、5分経ってから再びアイテムに近づくと、アイテムは再び現れた。

    マインクラフトではプレイヤーの周囲縦横304ブロックの範囲しか処理されない。というのは調べると良く出てくる情報なのだが。これはPC版の話のようだ。いろいろ調べた結果、PE版ではプレイヤーのいるチャンク(16×16ブロック単位)から+4チャンク先までしか処理されないらしい。つまりプレイヤーを中心に縦横144ブロックの範囲ということで、PC版の半分の範囲になっているみたい。これもスマホで動かすための変更点なんでしょう。

    自動で何かを処理する装置を作る場合、これは結構大きな制約になると思う。意外とこのことは、ネット上のどこにも載っていないようなので、誰かの参考になれば幸い。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月4日(火) - 雨雲ベイ - 

    台風来ました。

    なんとなく雨雲レーダーを見てみると、これが何かに見えてきた。

    あ、ベイブレードな。



    これなんか近いかも。

    逆にこれに気づいたら、ベイブレード見たら雨雲レーダーに見えるようになってきたという。どうでもいいですね。

    近日中にベイブレード買うと思う。息子がどうしても欲しいってさ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月3日(月) - 懐のマイクラ - 

    マイクラPE、ホッパー付トロッコがいつの間にか消えるバグに2度も遭遇し、心が折れそう。

    このゲーム「ブロックではない物」については、どうもその存在が不安定で、いつの間にか消える事がある。生き物なんかはその代表だが、トロッコまでその対象だったとは…。

    要は、農場で作ったジャガイモを自動で村人繁殖場へ運んでばらまく。という装置を作っていたんだがね。トロッコで悲しい思いをするなら水路で運べばいいか。そんな対策を取る事で、バグすらも克服できる。それがこのゲームの懐の深いところ。(いやバグは直してくれよ。)

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月2日(日) - PEの村人増殖 - 

    新しいiPad買って良かった〜。マインクラフトでの操作がキビキビ動くので、操作性がとても良くなり。現在ではPCで操作するよりも快適。

    さて、マシンの性能が安定してきたので、村人を大量に増やせないだろうかと考えているのだが。村人無限増殖装置とかを作ってみても、村人が増えないという事が分かってきた。どうやらPC版とPE版では仕様が異なるようで。

    http://espa.hida-ch.com/e736793.html
    こちらのサイトによると、PE版ではドア数=人口で、最大30人なんだそうな。スマホの処理能力を考慮して上限を設けていると考えると、納得のいく変更点ではあるが。

    それなら、別の村として認識されるくらい離れた場所で増殖させた村人を強制的に元の村へ移住させる事で増やせば無限に増やせるんじゃ…。上限を超えた村人が勝手に消えるとかが起こるんだったらやる意味ないけど。

    PC版ならできる事がPE版ではできない。ならどうすればいいか。最近、そういう事を考えてばかりに様な気がする。それでも工夫次第で解決策がある当たりは、このゲームの懐の深さ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2017年7月1日(土) - コンビニでベイブレード - 

    近所のコンビニになぜかベイブレードが置かれていて、息子がコンビニに行く度に買ってくれと言うようになった。

    さすがにベイブレードは世代じゃないのでよく分からないのだが。調べてみると、ミニ四駆のように繁栄と衰退を繰り返し、現在は3代目なんだそうな。

    今のヤツは、負けるとコマがバラバラになるんだってさ。こんなの接着剤でくっつければバラバラにならないんじゃないのとか思うんだが、それは違反なのか?何かのロックでハマっているのだとすると、使っているウチにそれが緩くなってきて負けやすくなるんじゃなかろうか。だから勝つためには新しい物を買い足し続けないとダメとかか?

    このあたり、どういう仕組みになっているのかっていう所では、ちょっと興味あるな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    ※:日記の拍手はJavaScriptを使用しています。
    TOPへ