戻る
最近 いわた さん
2002 12
2003 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最近

Twitter  Google+  フィギュアの写真  ミニ四駆うんちく  ミニ四駆ARシャーシ

拍手のお約束
  • メッセージの文字数は最大160(半角320)です。
  • 文字数の足らない場合は何回かに分けて送って頂ければ、こちらで結合してレスします。
  • 改行は出来ません。
  • 名前の入力の必要はありませんが、書いて頂けると嬉しさ倍増です。
  • レスには、名前は出しません。

  • 2021年3月2日(火) - ステッカーの謎 - 

    タミヤの新しいトラックレーシング用の「メルセデス・ベンツ アクトロス MP4 MB モータースポーツ」のスペアボディを買ったものの、どう塗装しようか考えていた。

    これなんだけど。
    https://www.tamiya.com/japan/products/58683/index.html

    ヨーロッパトラックレーシングのゲームとかやってきて、ちょっと知識が付いてたのでこの画像には違和感を感じた。フロントガラスがやけに寂しい。

    この商品が発表された当時の写真。
    https://tamiyablog.com/2020/01/tamiya-58683-tankpool24-racing-mercedes-benz-actros-mp4-tentative/

    フロントガラスにtankpool24とHEGELMANNのロゴがある。ところがいざ発売時期になったら、これが消えてた。おそらくはスポンサーロゴの使用許可について、なんか変化があったのだろうと予想される。とはいえここにロゴが無いと寂しいので、自作するとかしなきゃいけないのかなと思っていたのだが。

    付属ステッカーを見たら、しっかり付いているじゃないか。そして組み立て説明書には、このステッカー使用しないと書いてある。

    いいのか?これ。公式の画像には載せてなければ、ステッカーを商品に付けちゃっても問題ない物なの?一体どういう取り決めなのか良く分からんな…。こっそり付属してくれるのはありがたいが、タミヤさん危ない事やってないのか心配になるよ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年3月1日(月) - ガンダム無くてジムだけど - 

    バトルオペレーション2でビームジャベリン使ってたら、なぜかチュッパチャップスが食べたくなった。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月28日(日) - なんとなくトレー - 

    息子とセブンイレブン行ったら、なんかガンダムのトレーもらえるキャンペーンあった。https://www.sej.co.jp/cmp/gd_choco2102.html

    別に要らんけど、ラジコンメンテするときのビス置きとして使えるかもなーと思ったので、なんとなくゲットした。でもいざ手に入れてみたら、トレイに柄が描いてあると小さいビスとかの視認性が悪いな。

    全5種なのか。色が3種だったので3種類だと思ったよ。息子に選ばせたらシャアが良いってさ。

    このラインナップ、1つだけララァってのが浮いてるな。ララァだったら乗ってたMAに合わせて緑色の方が良かったような気もするが。ていうか逆襲のシャアをテーマにしているように見えるから、ララァよりもクェスじゃね?とか思ったりもするけど。いやここはMSとして、リ・ガズィか。いやいやここは大きく、アグシズとかが良かったかも。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月27日(土) - リヤトーの話 - 

    TamTam神戸で走らせてきた。

    サノタケさんのスキル向上大作戦を読んでたら、リヤトーについて、コーナーリング中の遠心力により、外にタイヤがスライドするのを押えてくれるイメージで、旋回軸を変えると書かれていた。私のTT-02 TYPE-Sは、コーナー立ち上がりで後が滑っちゃうことがたまにあるのだが、これリヤトーが足らないせいだったか。

    というのは、TYPE-Sはリヤトー角が3度固定で、買った当初とにかく曲がらないという印象だった。TB-03Dの1度トー角付アルミアップライトを左右逆につけることでこれを2度にすることで曲がるようになったのだが、フロントのデフを硬くすると前が引っ張りすぎてコーナー立ち上がりで後が外に振られちゃう症状があって、フロントデフは固くできず、リバウンドで前後グリップ感を調節してつじつまを合わせてた。

    TYPE-SRが出て、アジャスタブルリヤサスマウントを試した時も、トー角の変更には興味が無くて、トーは2度のままスキッドの変更を試しているうちにサスマウントが折れて、元の-1度アルミアップライトに戻してた。

    人間、一度成功体験をすると、それを正だと信じて疑わなくなってしまう。現在は購入当初と違ってサス周りをいろいろ変えているので、リヤトーは3度に戻した方が良いのかもしれない。

    というわけで、アップライトを変更。といってもTB-03のアップライトはピロボール穴が2個のタイプなので、TYPE-S付属の物ではなく、TRF416用アップライトを使用した。これならアッパーアームを調整し直さなくて済む。

    走ってみたら、旋回が安定して走らせやすい。でもスロットルを抜くスピードをゆっくりにすればちゃんと曲がってくれる。初心者の頃は、曲がらないと思ったものだが、それは曲げ方を知らなかっただけなのだ。

    次にリヤウイングの角度を調節してみたのだけど、ウイングを起こす方がコーナーが曲がりやすい。いままではウイングを起こすとリヤグリップが上がるから曲がりにくくなるという印象だったのだが、逆になった。どうやらダウンフォースが増すと、コーナー進入時に勝手に減速するので、結果として操縦しやすいという事のようだ(タイムが速いかは別)。

    次にポピュラーなセッティングの、フロントデフをスプールにしてみた。以前のように、アンダーだったりケツが降られる感じは無くて、普通に曲がれた。まぁでも、コーナー頂点での失速はどうしても大きくならざるを得ず、遅くなったように感じるのだが、その分加速が良くなってたのか、タイムは変わらず。これは操縦次第ではまだタイムを伸ばせる可能性があるような気がしてきた。

    これで一般的に言われている、フロントデフは固く、ダウンフォースは強い方が良いというセッティングノウハウとリンクしてきた。

    初心者の頃は、説明書通りのセットだとアンダーに感じるはず。なので、車が向きを変えやすい、不安定になる方向にセッティングしちゃう。不安定な車は操縦が難しいんだけど、それで何とか走れるようになると自分が上手くなったような錯覚に陥る。しかし前に進む力が逃げてるので、速くない。弱アンダーな車をアンダーにならないように操縦で頑張るって方が実は近道って事なんだろうな。

    ちなみに最後にボディをライキリに変えたら、なぜかうまく走れなくなった。よくわからんが、現在のセッティングとは相性が悪いのかも。

    EXOTEK FF77

    4WDとの走らせ方が違い過ぎて、いつも最初の2周くらいはグダグダな走りになる。これ、1周目からスパッときれいに走れるようになりたい。そうじゃないと、レースで2つ以上のクラスにエントリーした時にうまく走れない。

    [日記拍手]
    > 当時は30分もののOVAでも1万が普通で、パトレイバーがそれを崩し、それにつづいて製作されたので安いと思ったものです。渋谷にあったBクラブショップで購入するとMSのSDのGKが貰えて嬉しかったのですがその製作が遅れたのはいい思い出。内容は富野監督に比べると戦争舐めてるなと感じてました。

    Bクラブ懐かしすぎ。パトレイバーはロボットが脇役の人間ドラマ的な作品として成功したから、0080はその作風を受け継いだのかもしれませんな。あと、戦争をカッコイイと考えていたアルとその友達は、富野ガンダムをリアルな戦争と思う我々を揶揄しているのかも?なんてことも感じたりしました。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月26日(金) - ジャイロやろ - 

    広坂親子のRWDツーリング。楽しそうだな。https://youtu.be/U4pp3XqGlkQ

    ダンパー無いからプロトボディを使るのがいい。ここで出てる917風ボディってF104W用だったから、ホイールベースが合わないはずだけど、リヤ側を切ったんだろうな。けど、これでスポンジタイヤまで履いてグリップ確保してしまったら、ダイレクトドライブでええやんってことになっちゃうから、ここはやはりゴムタイヤでしょうな。

    でもコメントを読んでいると、なるほどセッティングはジャイロだけでするコンセプトなのね。確かにこれからの時代はこうあるべきかもしれない。ドリフト系はジャイロが登場した事でRWDが主流に変わったけど、なぜかグリップはジャイロに対して否定的なんだよな。なんか、MT乗りがATを否定するような感じかな。MTで乗ってこそ楽しさがあるのは分かるけど、その分野が発展するためには簡単であることの方が大事。

    実車のスポーツカーですら、ハンドリングを電子制御している時代なのにね。もしかしてあれか、ジャイロの調整で走るようになってしまうと、オプションパーツで儲けるっていうビジネスモデルが崩れてしまうからタミヤはジャイロをやめたんかな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月25日(木) - また小さいの - 

    iSDT Q6 nanoよりさらに小さい充電器登場したな。
    https://www.toolkitrc.com/m6

    画面付きの充電器としては今までで一番小さいんじゃないかなぁ。ただ、下面の足を出さないと放熱が厳しいのかな。でもこの折り畳みの足はすぐに折れちゃいそうな気がする…。

    USB-CでDC入力の液晶画面付き充電器早く出ませんかね。iSDTさんお願いします。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月24日(水) - TB-05R - 

    TB-05R買おうかなとか考え始めて、改めていろいろネットに落ちてるTB-05の評判を調べると、ネガティブな物しか出てこないんだよね。むしろタミチャレ程度の速度域なら、TT-02 TYPE-Sの方が良いっていう意見すら見つかる。

    走るサーキットにもよるんだろうけどね。一方TT-02 TYPE-Sってネガティブな意見は見つからないんだわ。まぁ、入門用シャーシに多くを求めても仕方ないしっていう甘めの先入観もあるんだろうけど。

    というかやっぱり、TA07とかTB-05のサイドフレーム構造がどうも所有欲を阻害するんだよね。あの構造って、ロールしたときに下面が擦らないようにするためってMS氏が言ってたけど。それならセンターにアッパーデッキを持つ一般的なダブルデッキ構造でいいじゃないかって気がする。TA07はモーターマウントを変更できるようにこの構造になっているのは分かるんだけど、TBには合理性を見いだせないんだよな。樹脂成型だとアレにしかならないってこと?

    そういえば、広坂正美さんのお父さんが、YouTubeでダンパーレスリヤ駆動ツーリングカーを開発してたんだけど、一般販売するらしいという事で、なんかこっちが気になってきている。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月23日(火) - いきづまり - 

    TamTam神戸で走ってきた。

    昨日TT-02 TYPE-Sの足回りをメンテしたので、少しは走りが変わるかなと思って期待した。けど、大して変わらなかったな。今日は予想よりも寒かったという事もあって、グリップが低い状況だったからかもしれない。

    リヤウイングの角度や前デフとかいろいろ変更してみた物の、走り出しは違いを感じられるが、しばらくすると慣れてきて、結局どれも同じくらいのタイムに落ちつく。

    行き詰まり感あるわ。TB-05R買おうかなぁ。TB-05R使っても同じタイムだったら、自分の腕のせいだと納得できるんだけどね。

    FF77

    後ろからぶつけられたときに、両面テープでくっついてたウイングのサイド部分が取れたんだけど。塗料が持っていかれた。これ、対策のしようがないよなぁ。タミヤのボディだと、外部取付部品はネジ止めになるんだけど、ビスの頭が見えるのもなんか嫌だし。と言いながら、上面にはビス頭が付いているんだけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月22日(月) - TYPE-Sのやなとこ - 

    TT-02 TYPE-Sのメンテとかしてた。

    このシャーシの唯一の不満点として、リヤのサスマウントのガタが大きいっていう点がある。リバーシブルサスアームのカーボン強化型って、リヤのサスシャフトを通す穴のガタが大きい気がするんだけど、気のせいかなぁ?418足や420足を使うっていうう手もあるのだけど、リバサスじゃないとリバウンドストッパーが使えないっていう問題点が何ともなぁ…。

    リヤのサスシャフトを固定しているマウント部分のガタが大きいのが一番問題。リヤ側はトーインを付けるために穴に対して斜めにシャフトが固定される関係上、マウントの穴が少し大きめに作ってあるんじゃないかって気がする。とりあえず、瞬間接着剤で穴を小さくしてドリルで穴を通したりして、穴径を調節したけど、すぐに擦り切れて広がりそうな気がする。

    後ろ側の穴はブッシュ式が登場したから良いとして。前側のぐらつきはどうにかならんのかね。接着剤で固めるってのもいいかと思うのだけど、クラッシュでサスシャフトが曲がった時に交換できなくなってしまう。

    まぁこの辺に不満を感じるならTB-05買えって事なんだろうが。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月21日(日) - 0080 - 

    毎週末ガンダム作品が配信してて、自粛期間中助かるね。

    先週と今週は0080でした。この作品は今回初めて見た。当時中学生だったから、1話4800円のOVAなんて見れなかったんだよな。でも、チョバムアーマーの脱着ギミックがカッコ良くて、アレックスのプラモは買った。ケンプファーは買わなかったけど。あとなぜかゲームブック版を読んでて、いろいろ間違ったストーリーで覚えてた。

    いい話だったと思うけど、ほとんどMSが出てこない回もあったりして、1話4800円で買った人は満足できたのだろうかと思ったりする。まぁでもちゃんと売れたみたいだけど。

    マクロスなキャラデザや、作画は割と好きだ。登場人物が全員ニュータイプではなく、みんなクセのない人で共感できる。ハッピーエンドではないが、なんか見終わたあとスッキリできた。クリスとアルがその後どうなったのか、いろいろ想像しちゃうけどね。

    考えてみるとガンダム登場人物って、なんか陰湿だったり野心家だったり、変態な人ばかり(主人公含む)だったりするけど、0080だけは違いますな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月20日(土) - ライキリデビュー - 

    TamTam神戸行ってきた。

    TT-02 TYPE-S

    MOTUL GT-Rで走ったあと、完成させたばかりのライキリのボディで走ってみる。印象としては、GT-Rよりもマイルドで、コーナーを失速せずに丸く弧を描いて曲がっていくイメージ。走らせやすいっていう評判通りだと思う。タイムは、最初はライキリの方が0.1秒速くなったのだが、その後夕方あたりではGT-Rの方がタイムを更新したので、結局どちらが優位って事はないという結論に至った。

    過去、MOTUL GT-R、AMG GT3、GRスープラあたりを比較した時は結構大きなフィーリングの違いを感じたのだけど、ライキリとGT-Rの差はそんなに大きくないと思った。まぁでも、これはGT-Rで走らせやすいように調整してきたシャーシでの比較なので、セッティングを突き詰めていけば、また違った結果になるのかもしれない。

    そしてこのライキリのカラーリング。黒なのに想像以上にインパクトがあってなかなか目立つ。マシンの方向が分かりやすくて、我ながら面白いと思った。まぁでも、走っててカッコイイと思うのは、本物のレーシングカーを模したGT-Rの方だけどね。

    EXOTEK FF77

    ストレートは他の方と同じくらいの速度、コーナーの進入速度も速く見えるが、実際には4WDに負けていくのが分かる。コーナーの立ち上がりが遅いからだろう。急加速時にタイヤが空転しているが音で分かるので、それが出ないように工夫しながら走らせるのがなかなか面白い。いかにステアを切らずに走るかってのがポイントだと思う。このテクは4WDにも応用できるかも。

    F103GT

    で、こっちはRWDだから逆にちゃんと減速していかないと曲がらないわけで。いろんな走らせ方があって楽しいのである。現在、コーナー立ち上がり時は軽くリヤがスライドしているので、これ以上パワーを上げるとスピンしそう。M-08だったら、リヤトラクションが強くて、より鋭い加速できるのかなぁとかいろいろ想像する。

    TT-02 トラック

    先週よりタイムが落ちたような。なんとなくだけど、タイヤ新品の時が一番速くて、回を重ねるごとに徐々にタイムが落ちて行っている気がする。やっぱそういうタイヤなのかな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月19日(金) - 走れるぜ - 

    ライキリGT、リヤウイング取付。取付位置は前側にした。こっちの方がコンパクトでいいかなって思った。性能は知らん。

    ある程度前面の補強もした。補強終了後の重量は135g、MOTUL GT-Rは142gだから、ちょっとだけ軽いようだ。ライキリは板厚が結構厚いと思うのだが、それでも軽いのね。

    ちなみに。クラッシュした時にサスペンションへのダメージをガードしてくれるのは分厚いボディなんだけど、ボディが割れにくいのは薄いボディの方だと思う。ポリカボディはバキュームで成形しているから、複雑な形状になるほど、板が無理に引き延ばされて薄くなってる箇所がある。厚いボディだと、分厚い部分は曲がらず、薄い部分に応力が集中するから、割れやすい気がする。

    フロントバンパー部分だけは分厚くして、他は薄くできたらいいのに。ていうか、フロントバンパー部分だけ重ねて接着する補強部品が付属すればいいんじゃないのって思うんだけどなあ。壊れにくいボディの開発もしてほしい物だ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月18日(木) - 踊り子号 - 

    Yahoo!ニュース見てると、ここ最近185系に関する記事が増えてきた。3月で踊り子号から引退するので、いろいろ取り上げているようだ。先日の地震で不通になった東北新幹線の代走に185系使われたらしく、鉄オタの祭りになったとか。

    関東人ではないので踊り子号に馴染みはあまりないのだが、なぜかこのストライプ塗装と女性が描かれたヘッドマークは個人的に印象が強い。引退するまでに撮影に行きたいと思っていたのだが、県外移動自粛中を押し切ってまで行くのもアレだったので、結局再び見ることなく、引退してしまうことになりそう。

    個人的には、車両は無くなってもいいから、ストライプ塗装とヘッドマークは別の車両に受け継がれてくれればよかったのになって思う。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月17日(水) - 穴開ける - 

    ライキリボディに穴開けたりしたんだけど。このボディ、リヤウイングの取付穴が2か所から選択式なんだが、迷うなこれ。

    リヤウイングは後ろにするほど後輪へのダウンフォースは高まるので、後ろを選択している人が多いんじゃないかって気がするが、ダウンフォースが強すぎると曲がらなくなるしね。ライキリってリヤオーバーハングが小さいのも特徴の1つののように思うので、前を選択して全長をコンパクトにした方が、特徴を活かせる気もする。

    まぁダウンフォースは、ウイングの角度や形状でも変更できるわけだから、ステーの位置だけですべてが決まるわけではない。となると、見た目のカッコ良さで選べばいいと思ったりするが、じゃぁどっちがカッコイイかと言われると、それもなんとなく分からない気もする。

    てな感じで手が止まってしまった。ここ両方穴開けると強度的に不安なので、慎重に考えたいなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月16日(火) - ライキリ塗った - 

    今日は会社休みなのでライキリGTの色を塗った。

    ミニ四駆のライキリはカッコイイと思うのだけど、ラジコン用のはどうも好きになれない。フロントグリルからバンパーあたりのデザインが、どうも悪役ヅラというか、愛嬌が無い。なので、黒色のボディにして、このあたりの形状が分かりにくくなるようにした。

    ラジコンでは黒色ボディは避けられる傾向にある。遠隔操作するには、目立つ色の方が見やすいからだ。なので黒をベースにしつつ、車の輪郭は明るくなるようにしてみた。さらに前後方向に直線ラインを入れることで、車の向きも分かりやすくなるように意識もしてみた。

    いかがなもんでしょ。ポルシェ風を狙ったところもあるけど、なんか神戸のメロンパンみたいに見えてきた。いや仮面ライダー鎧武のヒマワリロックシードかな。まぁ、ライキリばかりのサーキットで少しは個性を出せたんじゃないの。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月15日(月) - 戸口から戸口へ - 

    一昨日TamTamでもう1冊買ってた本を読んでいく。

    Nゲージで楽しむ貨物。貨物列車の本ってなんか買っちゃうんだよね。旅客に比べると情報が少なくて、ちゃんと解説した記事が貴重だし、知らない情報が多いんでね。

    コンテナ車の搭載ルールとか、年代別の使用実績なんかが掲載されてて模型購入の参考になる。個人的にはEF66とコンテナ車フル編成ってをやってみたい。コンテナっていうとやっぱ国鉄の緑コンテナが好きだなぁ。今でも、福山通運の緑色コンテナで統一された編成を見ると、国鉄っぽくてなんかテンションが上がる。

    あと、再現したいものと言えば、EH10のたから号とか。緑色のヨ5000を正しく使いたい。あーでもコキフが組み込まれた編成もいいなー。

    とかいろいろ妄想と購入計画を立てるあたりが貨物模型の一番楽しい時かも。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月14日(日) - 肌を塗る - 

    昨日TamTamで面白そうな本を買った。SCULPTORS04。

    ただのフィギュアの写真集だったら買わないんだけど、立ち読みしたらリアルフィギュアの顔塗装方法を紹介しているページがあったので欲しくなった。最初に赤の水滴をちりばめているってのが面白い。筆塗りで仕上げていく方法が参考になった。

    最近のゲームやってると思うが、ゲーム内でテクスチャの質感表現も可能になってるから、人間の肌なんかもかなりそれっぽく見える。もはや整形色や単色塗りのフィギュアなんかよりもよっぽどリアル。塗りの技術も向上させないと、現実世界に存在する立体物としての価値を見出せない気がする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月13日(土) - 寒いと楽しくない - 

    TamTam行った。今日は暖かい。

    さて、最近FWDのFF77が楽しいのだが、こうなると今度はRWDのラジコンを走らせたくなるのである。しばらく走らせてなかったF103GTを本日は出動。540SH,LiFe,14:70,そしてYURUGIXのツーリング用スポンジタイヤという仕様で、昨年の10月に走ったままになっていたのだが、そのまま走らせた。

    この仕様だとタミチャレGT並みの速さだし、パワーは控えめだからスピンもしないし、スポンジタイヤでグリップも高い。もう少し速くてもいいかなと思ったが、ピニオンは15Tくらいが一番バランスがいいところだった。

    ダイレクトドライブだと地面の凸凹を吸収できず、F1だとガタガタ揺れてフロントウイングがブルブル震えてイマイチなんだけど、ツーリングボディだとシャーシがガタガタしても、ボディはマウントの上に浮いた感じになって、振動が吸収されて見えるから、違和感がない。それに、今のF1仕様だとリヤウィングが小さくてダウンフォースが足らなくてスピンしやすいってこともあって、圧倒的にF103GTの方が扱いやすいのよね。

    まぁなんとなく、ツーリングボディでスポンジタイヤってのがチートっぽい感じではあるが、別にレースに出るわけじゃないので楽しければいい。けど楽すぎると飽きる。

    TT-02 TYPE-S, TT-02 トラック, FF77

    こっちは前回通りの設定。3種ともいい感じにグリップしてて快適。寒い日に無理にラジコンやっても楽しくなかったってのが良く分かる。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月12日(金) - ディーンズコネクタのはんだづけ - 

    ディーンズコネクタの充電ケーブル、バッテリーから引っこ抜こうとしたらぶち切れた。これiMAX B6 miniに付いていたヤツだったかな?

    作りが甘いなぁ。端子とケーブルの芯線がくっついているだけだ。私がケーブル作る時は、ケーブル被覆の内側まではんだを浸透させるんだけど、市販品ってこんなもんなのかな。

    特にこのディーンズコネクタなんだけど、タミヤのLFバッテリーに使う場合、オス側コネクタはつかめなくて、抜くときはケーブルを引っ張るしかない構造だし、タミヤじゃなくてもそもそもつかみづらい構造だからだいたいケーブルをつかんで引っ張ることになるんだよね。コネクタ根元への負荷は大きいから、この辺りはちゃんとはんだで固めないといけないと思う。

    とりあえず直しておいたけど。やっぱコネクタは自作が一番安心できる。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月11日(木) - ひっそり中止されてた - 

    今日は出勤でしたよ。

    ところで、明日から3日間、大阪オートメッセ2021が予定されていて、毎年ここでタミヤRCカーグランプリが開催されていたのだが。今年はタミヤがイベント自粛をしている事から案内が無く、やらないんだろうなと思っていたのだが。

    オートメッセ自体中止が昨年11月20日の時点で発表されてたのね。知らなかったわ。まぁ11月時点で中止しておいてよかったね。今だったら開催不可能だもの。

    もし開催されていて、トラックのレースがあったら、先日買ったメルセデスのボディを急いで作ったけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月10日(水) - 使いにくいなぁこのボディ - 

    トラックレーシングの新ボディが、タミヤから出たので買ってたんだけど。やっと開封して概要を確認した。

    思ったより複雑。正面のベンツのエンブレムがメッキのプラパーツであることにまず驚く。

    正面両サイドのガードみたいな部品が、プラパーツなのがちょっと予想外。私としては、最新のカラーリングじゃなくて、2017年出場のカラーであるシルバーで塗装するつもりだった。となると黒のプラパーツを塗装する必要がるのだが、傷つきやすい場所なので、すぐに下地が出てしまいそうな気がする。

    カタログ写真を見ていた時から、どうやって前側のボディピンを挿すのか謎だったのだが、コクピット背面のパネルの一部をマジックテープで外す構造になっているようだ。MANのボディはここは空いたままだったが、リアリティ重視するようになったんですかね。

    ボディの脱着の度にいちいちこれを付けたり外したりするの、めんどくせーぞ。タミグラの時にもたつく事必至なんだが、これやっぱ付けてないとレギュ違反かな。個人的には開いたままでいいと思うんだけど。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月9日(火) - ライキリポルシェ - 

    今日も会社休み。そして家に一人。先日買ったライキリのボディのマスキングをした。色塗りまで行きません。

    ボディの形状が好きじゃないので、カラーリングは、何を考えてもイマイチだった。しかし困った時は私の好きなポルシェ風カラーですよ。

    元ネタ
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/533286.html
    https://presskit.porsche.de/museum/ja/2019/porsche-917-living-legend.html

    マスキングで実現しやすい。2色だから塗り回数が少なくて楽。カッコイイ。アレンジも楽しいしね。

    しかしラジコンにおけるボディの色塗りというのは、面倒だが大事な工程だよね。作業を進めるに嫌いだったボディにも愛着がわいてきた。そして愛着がわくほど、絶対にぶつけないぞという気持ちで操縦も上手くなるというもの。

    [日記拍手]
    > 原動機の回転方向の違いというと、ホンダ車(四輪)のエンジンはかつて、他社とは違っていわゆる逆回転エンジンだったね。(ビートもそれ。)https://www.webcartop.jp/2020/06/543740/2/

    ラジコンのM-08の場合、モーターを逆回転させてるんじゃなくて、ギヤを1個増やしてモーターの配置向きを反転してるって事なんだけどね。モーターを専用設計品にするわけにはいかないからね。

    [日記拍手]
    > それに対して、ホンダのバイク(レーサー)は時代によって考え方が違って、正回転と逆回転両方あるらしいね。https://www.honda.co.jp/tech/motor/engineer-talk/RC213V/page2/

    時代が変わると最適設計も変わるってやつね。ラジコンやミニ四駆でも、技術の進化でパワーが上がってきたら、セッティングの最適解は変わったからねぇ。昔はいかに少ないパワーのロスを減らすかが重要だったけど、今はあり余るパワーをどう絞って使うかって感じになってるし。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月8日(月) - 電池の捨て方 - 

    今日は会社お休み。うちの会社では年度初めに何日か休みを設定しなければならないのだが、この時ワンフェスの翌日をいつも設定している。レポートを書くためにね。ワンフェスは無くなったが、設定した休みはそのまま。変更も出来なくはないが、他に休み対比があるわけでもないのでね。

    今日は、家にあった粗大ごみをいろいろ捨てに行った。その中で掃除機を捨てたんだけど、内臓バッテリーはそこでは捨てられない。

    リチウムイオン電池に関しては、自治体が回収しておらず、協力店の回収ボックスへ捨てるということになっている。具体的には家電量販店になる。しかし対応店舗を調べて行ってみたもののボックスはなく、店員に聞いたら、その店員が電池を頂きますと引き取ってくれた。以前もあったな。この経験。

    どうも店側は、言われれば協力はするが、積極的には回収を行っていないと思う。利益にならないのだろうし、回収ボックスに放り込まれたら、電池がショートして火災になるリスクがあるのだから、なおさらだ。実際、2年前くらいにホームセンターで使用済み電池が原因で火災になった事故もあったからね(これはボタン電池だったらしいけど)。

    リチウムイオン電池は正しく捨てないと、マジ危険。こんなにたくさん世の中に普及していながら、案内が無くて店員に聞かないと捨てられないということは、出荷された大半の電池は最終的には普通のゴミとして廃棄されているということで、恐ろしいなぁと思う。

    いやそもそも、電池だけを取り出すことが出来ない機器については、普通に捨てるしかないわけで、それを廃棄処理する過程で発火したりしないんだろうかと不思議で仕方がない。

    特に最近、災害対策用に大容量のリチウム系電池を内蔵した非常電源が売れまくっているようだが、これもいずれ廃棄されるわけで、いずれこんな高エネルギーな物がどんどん捨てられるようになると思うと大丈夫かって気がする。特にこの手の商品は製造元が怪しい海外製の物をネット通販で買うパターンが多く、内臓電池が取り出せず、出所が怪しくて店頭で引き取ってもらえなかったりしないのかな。

    脱炭素とかいって、大容量電池の需要が急激に高まっていると思うが、廃棄の仕方もきちんと整備する必要があるんじゃないのって思うがどうなの。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月7日(日) - ファースト見終わる - 

    今日は本当はワンフェスが開催される予定だった日ですな。緊急事態宣言で5000人以上のイベントがダメになってしまったので、これで2回連続中止となった。

    てなわけで今日はやることも無く、先週に引き続きYouTubeで劇場版ガンダムIIIを見ましたよ。IIIはなんか、全体的に駆け足になってしまった感じはありますね。個人的には、ギャンが出てこなかったのはさみしい。

    初見だった息子は中盤あたりで、シャアは仲間になりそうな気がすると言っていた。まぁ確かに、仮面ライダーだったらこの流れは絶対仲間になるパターン。実際敵の大将を倒したのはシャアだし。

    ところで、改めて見返してみるとこんなこと言っていたんだなと気付かされた。シャアはアムロと剣で戦うシーンで、セイラに二人が戦う理由はないと言われ、なら私の同志となれと言っていた。この時点でアムロへは仲間意識を持っていたことが分かるし、セイラには別れ際に、いい女になれ、アムロ君が待っていると言っていたから、アムロとセイラが結ばれることを望んでいたんだな。この後のZと逆シャアの流れを知ったうえで見ると、残念な未来だなと思っちゃうよね。

    ちなみにアムロとセイラは小説版ではかなり男と女の関係になってたらしい。私は読んでいないけど、角川版が出た時(私は小学生)、大人向けの内容だった小説版を頑張って読んだ友人から、そのエロいエピソードを聞かされ、衝撃を受けたものだ。そういえば、小説版ではシャアとホワイベースのクルーたちが協力してギレンとキシリアを倒す流れになるらしいが、TVが打ち切りにならなかったらこれが正史になったのかな?とか、いろいろ考えちゃうよね。まぁそんなところもガンダムの面白いところか。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月6日(土) - ミラー折っても折らぬは心 - 

    今日は暖かそうなのでTamTam神戸に走りに行ってきた。

    TT-02 トラック

    先週、トラックやってる人がいたが、自分のマシンの曲がらなさに絶望した。後サスをハイポジションにして極端な前下がり状態にしてみると、少し後ろが軽くなって曲がりこみやすくなったものの、タイムの変化は0.1秒以内。

    タイヤはすでに溝が全体的になくなっている状態なので、新品に交換。すると大きく変化があって、ストレスなく曲がるようになった。0.7秒短縮。

    前回新品にした時は、替えてもグリップしないなと思ったのだけど、あの時はトルクチューンモーターとか使ってたからね。グリップ低くて滑って走らせにくいと思ってたところでタイヤを新品にしたら、グリップがもっと低くなったって思った。今回はライトチューンモーターで、アンダー過ぎて曲がらないと思っていたところで、タイヤを新品にしたら、適度にグリップが落ちて曲がりやすくなったって感じ。

    でもって1パック走らせたら、すでにタイヤの外側の角が落ちてきてた。左右ですでに形が違う。ここからどんどん曲がらなくなっていくんだろうなぁ。インナーがないから、タイヤのへの負担が大きいし、薄くなると変形しやすくなって特性が変わりやすいのかもしれない。私はタイヤは破れるまで使う派だが、このタイヤは溝が無くなった時点で交換しなきゃダメだと分かってきた。



    EXOTEK FF77

    ギヤ97:31,21.5T,LiPo。ちょうどいいくらいの速さかな。軽快に動くので、ものすごく速いマシンを走らせているように感じるのだけど、実際のタイムはタミチャレGTの速度とそんなに変わらない。コーナーで向きを変えるのは速いものの、立ち上がりの加速は遅いからだと思う。

    なので、いかに失速せずに走らせるかというのが重要になってくるから、できるだけ旋回半径は大きくとりたくなる。つまりアウトインアウトのラインになる。YouTubeでNokkeyさんがFFは走るラインが1本になるので、ラインの奪い合いのバトルになるって言ってた意味が分かったような気がする。相手の隙を見て強引に突っ込むってことは出来ないって事か。

    TT-02 TYPE-S

    セッティング変えてないのでいつも通り。もうこれ以上タイムを縮める余地が思いつかないが、結構楽しく運転できてるので、この程度で遊ぶのがいいんじゃないかなって気はする。ちょっと手元がくるってCハブを折ったりしたけどね。

    帰り際、気が付いたらサイドミラーが両側無くなってた。ミラーは当たったら根元が回転するように緩く取り付けるてたんだけど。このGT-Rのミラーは根元が細くて折れやすいと思ってたけどな。しかし左右とも同じ日に無くなるとはね。ミラー部分に激しくぶつかるようなクラッシュはした記憶はないんだけどなぁ。まぁいいか。



    そういえば、TamTamのサーキット、ライトが取り付けられたようですね。一応日没後も走行可能になったと考えていいのだろうか。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月5日(金) - PS4コントローラーに付ける物 - 

    一昨日PS4のアナログスティックのスティックをかさ上げすればいいのではという話をしたが。実はアナログスティックに追加アイテムをつけて操作感を変えるアイテムがいろいろ発売されているらしい。

    まず、エイムリングと言って、アナログスティックの根本にドーナツ状のスポンジをはめ、感触を硬くすることで、倒しすぎを防止するアイテム。もう1つはスティックの上に物をはめて、スティックを長くすることで、ストロークを大きくし、微細な入力をしやすくするアイテムだ。

    いろんなメーカーからいろんなのが出ていて、何が良いのかわからないが、とりあえず高くてもいいから評価が高い物を選んでみた。

    GAIMX CURBX MOTION CONTROL
    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07H1DV7N1/

    KontrolFreek GALAXY
    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01ASBS9IU/

    とりあえず、エイムリングから使ってみたが、これは期待外れだった。感触が固くなるだけじゃなくて、最大までスティックが倒れなくなっちゃう。これはフォートナイトやAPEXといったFPS系のゲームで、エイム感度を自由に設定できるゲームでしか使えない。バトオペ2の場合は旋回速度が機体の性能で決まるゲームなので、最大ストロークまで倒れないと最大速度で動けなくなる。PS4は、スティックの感度はゲーム内のオプションでしか設定できず、バトオペ2はその設定がないので、これはつけちゃダメな代物だった。

    スティックをかさ上げするタイプのヤツ。これは期待通りの感触だった。長さは2種入っていたが、とりあえず短い方で十分。操作がしやすくなった…気がする。ストロークが大きくなるということは、素早い入力が出来なくなるのだが、バトオペ2は動きがゆっくりなゲームなのでむしろ好ましい。レースゲームなんかにも向いてるんじゃないかなぁ。

    でも高さの2種が1個ずつしか入っておらず、左右両方に同じ高さの物をつけるには2個買わなきゃいけない。まぁでも、右スティックは細かいエイム操作が必要だが、左スティックは常に最大入力しかしないと思うので、こちらはノーマルのままでよいと思うので、1個しか買わない。

    それにしても、ラジコンでスティックプロポを使っている自分としては、スティックの先端は細い棒になっている方が使いやすいと思うのだが、ゲーマーの人はそうは思うわないんですかねぇ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月4日(木) - これって違反 - 

    TT-02でアップライトのストッパーを切って切れ角アップするのって、タミグラレギュとしてはアウトなのか。
    https://ameblo.jp/sentia9071/entry-12577240688.html

    マジか、いままでこれで出場したこともあった気がする。今後も知らなかったことにしていいですか。

    TT-02って切れ角が少なう上にアッカーマンがキツイから、実はフロントはトーインにした方が良くない?って気がしてきた。

    あと、TT-02 TYPE-S用のアルミLTステアリングセットってノーマル足に使ったらアウトなんかな?あれでアッカーマンは改善できる気がするんだけど。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月3日(水) - リヤ駆にも - 

    節分は昨日だったらしいよ。

    今ラジコンで一番楽しいマシンは、FF77なのだけど、FWDの楽しさを知るきっかけになったのは、Mighty Nokkeyさんの動画なんだよね。この方の動画はホント説得力があるし、ためになる。https://www.youtube.com/channel/UCZMa3CmIvYsTHw5O_9X9gjw

    最近M-08の動画出てきて、M-08に興味がわいてきた。でも、欲しいボディがないんだよねぇ。リヤ駆動ならポルシェのボディとかないんですかね。

    M-08とM-06とでは、モーターの回転方向が逆なんだけど、それがどういう効果を生むのか、よく理解できた。M-08が加速時にリヤが地面にタイヤを押し付ける方向になる事を狙った設計のは分かるが、その代償として、コーナー進入時にリヤが抜けやすいとな。

    広坂正美さんのYouTubeチャンネルでも、ツーリングカーの前輪の駆動を外して、RWDとして楽しむ試みを始めている。https://www.youtube.com/c/MasamiChannel/videos

    リヤ駆動というと、ダイレクトドライブの車がほとんどなんだけど、TamTam神戸では、路面の平滑度が低いので、ダイレクトドライブだとガタガタマシンが震えちゃうのよね。四独サスのリヤ駆マシンが欲しいかなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月2日(火) - PS4にスティックを - 

    バトルオペレーション2で負け続けて凹む。

    なんつーか、このアナログスティックで狙うってのが、自分には苦手ってのが良く分かってきた。とはいえゲームシステム上、慣れるしかないのだけど、年を取るにつれて新しい物への適応力と言うのは弱くなっていく物なのだよ。

    ふと思ったのだけど、私だったらラジコンのプロポみたいに2本のアナログスティックを棒状にしてくれたら繊細な動きが出来そうな気がするんだけど。ゲームコントローラー型プロポが登場したように、ラジコン型ゲームコントローラーってのはどう?

    ま、スティックをかさ上げして高くすればいいか…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年2月1日(月) - また一つ残念な事 - 

    昨日、トラックレーシングに17.5Tのブラシレスを初めて使って、遅いと感じたという話を書いたのだが。もう1つ残念な点が。

    また音がうるさいんだよね。以前G-FORCEの17.5Tを買ったら、ブーンという音が大きいのが気になったんだけど、動くことは動くので不良品とも言いづらく、結局使うのをやめて、YOKOMO製の物に買い替えた。この時は、G-FORCEは嫌いだという結論で終わったが。

    タミヤの物もいくつか持っていて、音は小さくはないが、我慢できないほどではなかった。でも今回買った物は結構うるさい。TT-02なんかに乗せると、ギヤ周りの音が大きいのでそんなに気にならなくなるとは言え、同じラインナップの中で音の大きさに差があるというのは、どうしても外れを引いた感覚が否めない。

    ちなみにこれについては気になっている人もいるみたいで。YouTubeにこんな動画があった。https://youtu.be/nP35xSmCXeU

    そうそう、こんな音が鳴るんだよ。でもコメント欄によると、タミヤのブラシレスはこんなもんとのこと。

    とはいえ、静かな奴もあるからやるせない。高い部品で当たり外れあるのは本当に嫌だ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月31日(日) - FWDやりすぎると - 

    TamTam神戸行った。

    EXOTEK FF77

    今まですり減ったタミチャレタイヤでなんとなく走らせてたんだけど、もっとハイグリップなタイヤを使おうという事で、SOREXの28Rを使ってみた。冬はもっとソフトな奴を選ぶべきなんだろうけど、出来るだけ守備範囲が広いヤツから試そうという事で、これくらいから始めてみる。

    ラップタイムは0.7秒くらい速くなったんだけど、意外にも操作感はタミチャレタイヤの時とそれほど変わらない。四駆だったら、グリップが変わったら操作感は全然違って感じるんだけどな。FWDの場合だと、フロントグリップが足らない事は変わらないので、タイムは上がるが操作感はそのままなのかな。

    走ってるうちに、このタイヤだと、1周ずっとフルスロットルのままでも周回できることに気づいた。もちろん小さく曲がるところは減速して曲がった方が速いけど、単にコース中央をなぞるだけなら減速無しで走れる。初心者がFWDやると上達しないってのはこれだよな。でも楽しい。

    TT-02 トラック

    新春タミグラで発表されてた、17.5T+リフェの70:22というレギュで走ってみたんだけど、遅くて絶望した。これってライトチューン+ニッカドより遅いよね。楽しくないので、ライトチューンに戻したわ。

    今日はトラックで走っている人が何人かいたのだけど、そこそこ速く見えた。新レギュであの速度が出るなら、自分の遅さに絶望するしかないな。

    TT-02 TYPE-S

    FWD走らせた後にこれ走ると、すっごいアンダーに感じる。コーナー減速が間に合わなくて、初心者みたいな大回りな走りに。やっぱFWDでは上達しないというのは本当だな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月30日(土) - 哀戦士 - 

    先週に引き続き、YouTubeで劇場版ガンダムIIが時間限定配信されたので息子と視聴。前回も書いたけど、私はTV版は見てるけど劇場版はちゃんと見たことはない。

    ランバ・ラルからジャブローまでのパートだけど、カイとミハルのエピソードってカットされずに描かれていたんですな。チャラい印象だったカイが成長する場面として外せないパートとされているんですな。

    個人的にガンダムの中で強く印象に残っているエピソードなんだよね。生きるために戦争に加担しなければならなくなった民間人の悲しさ。しかも敵に殺されたのではなく、直接的な原因は操作ミスという何ともモヤモヤした結末。しかもカイ以外に悲しむ人がいない。ただ、ミハルは吹っ飛ばされて海に落ちただけなので、もしかしたら生存してるかも?とか弟と妹がこの後どうなったのかとか。弟と妹のために帰る事と、このままカイについていきたかった気持ちで揺れてたはずの中での死。でも死後のセリフであの子たちは大丈夫と言っているし、それ本心?とか思ってモヤモヤしまくる。

    このあたりで、いろんなクルーたちが、それぞれの事情で戦いを決意するシーンが描かれているのだけど、敵側だって同じように守りたいものがあって戦っている訳だから、これ以上悲しみを生まないために戦うというのは、実は間違っている哀戦士たち。戦争はなぜいけないのかというは大体ガンダムから知った。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月29日(金) - バトオペ2ばかり - 

    気が付けばバトルオペレーション2のことばかり考えてる。息子とチームプレイしたいところだけど、PS4は1台しかないからね。ここはPS5を買うしかないのか…。

    最近昇格してようやくガンダムを買えるところまで来たが、なぜかあんまり欲しい気にならない。このゲーム始めてから、なぜかジムやザクの方が好きになっちゃった。

    Zガンダム以降のMSもかつては好きだったけどね。特に変形はロマンだし。けどこの時期のMSは背中にいろんなもん背負い過ぎてなんか動きにくそうに見えてきた。1年戦争期の方がすっきりしてていい。かといって、TVに登場したヤツは、やっぱデザインが古くて垢抜けてない感じ。となると、08小隊とか、0080とかに出てくるデザインがバランスが取れてていいと思う。

    あー、でもザクはTVに出てきたヤツも粗削りな感じが好きだけどね。そういう意味では当時のメカデザインとして、今でも色褪せないはガンダムじゃなくてザクだよな。ま、個人的な好みの話だけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月28日(木) - 変なところだけレトロ - 

    昨日作った陸戦型ジムだけど。可動範囲なんかは申し分ないのに、一部残念なところがある。

    腰前のアーマーが左右連結されて動く点ですな。どうやらHGUCってみんなこんな感じらしい。他が素晴らしい可動機構なのに何でここだけ安物仕様なの。

    30年前にガンプラ作ってた時も、こういう仕様の物があって、独立稼働できるように改造したりしたんだけど、ここだけ昔のままなのなんでかね。

    でもよく見ると、左右連結されている個所を切り放しても、股間部から外れない構造になっているみたいで、切り離す事を想定した構造になってるんだよね。なんで最初から切り放さないのかな。何かのこだわりか?

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月27日(水) - 相方は陸戦型ジム - 

    というわけでジムも買ってきた。

    ガンダムUCの劇中でゾゴックと戦ったのはジムIIだったらしいけど、これのプラモは店頭で見つからず。まぁ別にそれでなくてもいいんだけどと思いつつ店頭にあった物の中から考えた結果、HGUC陸戦型ジムにした。

    ゾゴックは1年戦争時のMSであるので、相手の同時期のMSが似合う。陸戦型ジムは個人的にはジムの中ではカッコイイと思う部類。ガンダムUCのゾゴック登場のシーンでは、陸戦型ジムのシールドを装備したジムIIもいたので、なんとなく似てるし。

    今日は作る予定なかったけど。開けたら最後、You can't stop.



    出来たわ。こちらもガンプラの進化を感じるなぁ。1/144でここまで可動箇所が多いのかと感心する。私が一番ガンプラを作っていたのは30年前だけど、改造して可動個所を増やしたりしたのが懐かしい。

    色塗りも不要だけど、やっぱり白色の機体は、プラスチックっぽい質感になっちゃうよね。サフ吹いて塗装したら質感は上がるんだろうけど、今回はグリグリ動かして遊ぶ目的だから塗らないけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月26日(火) - ゾゴックできた - 

    と言うわけでHGUCゾゴックを入手。定価よりちょっと高かった。

    そしてその日のうちに完成。パチ組みだから2時間もかからなかった。

    ガンプラ組むの何年ぶりか忘れたけど、HGUCはお手軽かつハイクオリティでいいね。深い事を考えずに没頭できる。

    普通にカッコイイだろコレ。頭部の無いふざけたデザインなのになんでこんなにカッコイイんだ。

    でもちょっと遊んでいると不満もある。腕関節のボールジョイントが緩くて外れやすくて、ちょっと保持力が低い。まぁ許容範囲だけど。

    あと、剣はヒートサーベルであって、ビームサーベルじゃないから、透明パーツじゃなくて、赤パーツにしてほしかったなぁ。まぁ、これは塗ればいいんだけど。バトオペ2だと、剣を使わないときは腰に装着しているんだけど、劇中ではそういう使い方が無かったのか、プラモでは対応してないようだ。う〜んホルダーとか作るかな。

    それにしても、ブーメランカッターが脱着できて、ちゃんと落ちないようにロックできるとか、パーツの精度の高さには驚くね。



    息子もカッコイイと喜んでくれたようだ。あと、遊んでいると、やられ役となるジムが合わせて欲しくなるな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月25日(月) - 懐かしい物と新しい物が - 

    タミヤから最新情報出てるね。

    サンダードラゴン復刻出るのか。ファイヤードラゴンが一番好きだけど、サンダーも好きなんだよねぇ。ちなみにスーパーとセイントは興味ない。

    コミカルバギーも予想通りホットショットが出る。ホットショットは好きだけど、コミカルバギーの中では、やっぱりホーネットかグラスホッパーの方がカッコイイ気がするね。

    フォードGT Mk.IIカッコイイな。タミヤからフォードGTのプラモが出てたので、いずれラジコンでも出るかと思ったけど。サーキット仕様で出た。サイドからリヤに抜ける部分は別パーツで構成するのかな。これはマジカッコイイ。

    他は興味ねぇっす。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月24日(日) - 劇場版ガンダム - 

    YouTubeで劇場版ガンダムが無料公開されてたのでなんとなく見てみた。実はファーストガンダムはテレビシリーズは見た物の、劇場版をちゃんと見るのは初めてだったりする。確かGアーマーが出てこずにコアブースターが出てくるくらいの知識しかない。

    息子もゲームからガンダムに興味を持ったみたいなので一緒に視聴。息子の感想「悲しい話だね」。そうなんだよなー。ロボットアニメでありながら結構重い内容なんだよ。これがトミノガンダムだ。ゲームみたいに死んでもリスポーンするという謎の世界観じゃないからな。

    あと、これ見るとグフが強いイメージを受けるんだけど、ゲームじゃ使いこなせない…。でも買った時も負けた時も何となく言いたくなるセリフがあるから使いたくなる。(「ザクとは〜」と「MSの性能の差〜」)

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月23日(土) - 簡単にプラモは買えない - 

    ジオンの水泳部MSをなんか作りたいなぁと思って、ガンプラ売ってるお店を何件か回って見たけど、いざ買うとなると見つからない物だね。結局ヤフオクで見つけて入札した。

    鉄道模型でも思ったんだけどさ。メーカーから出荷された商品は、いずれ店から消える。後で欲しいと思っても買えなくなる。だからあるうちに買っておく必要があるのだけど、そんなことやってると積みプラがどんどん増える羽目になるんだよね。

    実は、どうしても欲しいと思ってから、定価以上でもいいからオークションで買うっていう方が、結果として無駄なお金を使わなかったりするんだよね。

    でもやっぱり、店頭で買うという行為をするところから模型製作のスタートって気が自分はするので、どうしてもプラモを通販系で買うと、制作意欲がなぜか半減するというのは自分にはある。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月22日(金) - ムーンライト伝説 - 

    ムーンライトながら、終了するらしいですな。

    かつてはワンフェス行くのに、これで往復していた。金のない学生にはありがたい列車だったよ。これで東京に着き、始発でビッグサイトへ行き、そのまま10時の開場まで屋外に並び、閉場まで会場内を歩き回り、それから秋葉原で遊び、帰りのムーンライトながらに乗車。

    若いよな。今ならそんな体力絶対にない。当時は東京に行くだけで舞い上がってた。

    通学時も、尾張一宮から名古屋へと乗車するとき、駅の時刻表の一番下にある「東京」という行先の列車を見て、なんかワクワクしたものだ。

    就職して関西に住むようになってからはもちろん乗ってないけど、惜しいというより今までよく続いていたなぁ。と言った感じ。ありがとうだな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月21日(木) - ふしょくふますく - 

    最近になって、ウレタン製マスクが効果が低いから不織布マスクじゃないとダメ的な情報が出て来てますね。

    そんなもん見た目通りの結果だと思うけどなぁ。みんな分かって使ってたんじゃないのか。

    不織布マスクの方が大きいし、鼻と頬の隙間を針金が変形することで埋めてくれるが、ウレタンとか手作りマスクなんかはここの隙間が埋まらない。ただ、不織布マスクも正しく装着できていない人いて、それだと真価を発揮しない。形状の問題かもね。

    マスクが入手困難になったときに、手に入らないから作る。使い捨てじゃなくて洗って再利用できる物を使えばいいのではという動きがあって、布やウレタンの物が出てきたと思う。使い捨て不織布マスクの供給が十分になったら、元に戻るべきかもね。でも不織布マスクじゃないと入店お断りってのは、さすがにやりすぎな気もする。

    ところで、女の人がウレタンマスクをつけると、なぜか小顔に見える気がするのが、私だけだろうか。

    [日記拍手]
    > 中華LiFePO4(12V,110Ah)、勝手に燃えた事例有り…。自分が買った物ではないのでズバリ「これ」かどうかは不明だけど、見た目は正に「これ」の丸いデジタル電圧計が無いバージョン。某国のAlibabaね。 https://japanese.alibaba.com/product-detail/lifepo4-12v-110ah-deep-cycle-power-lithium-ion-battery-for-car-storage-universal-62423870443.html

    たとえリフェでも不良品なら安全なわけないって事よね。それに容量がデカくなるほど、事故った時の規模もデカくなるので、怖くて中華製は手を出しづらい。

    [日記拍手]
    > しかし燃えた事とは関係無いけど、東芝のSCiBは良いね。全然劣化しないみたいだし。(三菱自動車のi-MiEV・Minicab-MiEVの一部グレードで走行用バッテリーに使われていたり、スズキのエネチャージに使われているやつ)

    ハイブリッド車は燃費がいいとか言っておいて、初期コストをペイ出来たころに電池が劣化して載せ替えすることになるという事が、これで無くなってくれるといいですな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月20日(水) - 偉くなったゾゴック - 

    ガンダムバトルオペレーション2のガチャで息子に続いて私もゾゴックをゲット。

    斬りとパンチ、そしてカッターで戦う姿が滑稽であり、カッコイイ。親子でゾゴック熱が上昇中。

    ガンダムにおけるアッグ系MSって、ガンダムというよりマジンガーZに出てきそうなデザイン。いかにもカッコ悪い機体だが、今となっては一周回ってカッコ良く感じるから不思議。

    ガンダムなんて所詮ロボットアニメなんですよっていうトミノ的なアレっぽいヤツが、主役のガンダムを狩る姿は、世界観への抵抗とも見えるな。

    そんなゾゴックだが、もしかしてプラモもリニューアルされてたりするのかなと思ったら、HGUC化されてますね。どうやらユニコーンに出てきたことから人気が出たらしい。

    ちょっと買ってみようかなと思ったら、なんかもう手に入らなくて定価の倍の値段が付いとる。昔おもちゃ屋さんの売れ残りキットのイメージだったのになぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月19日(火) - 豆とタイヤ - 

    コーヒーサイフォン1日3回くらい使ってるわ。いろいろ試したくて専門店で豆買い始めた。

    豆の選び方なんて良く分からないけどな。産地によってモカとかキリマンジャロとか名前が付いるが、産地によってどんな味の差があるのか知らなかったら意味ない。分かるのはブルーマウンテンってヤツは高級品らしいという事だけ。

    さらにどう店側がどう焙煎するかで味付けが変わるわけで、結局のところ実際に飲んでみないと分からない。逆に言うといろいろ種類があると、いろいろ試したくなるから何度も同じ店で買うことになるから、いろんな種類を用意しているともいえる。

    うちの定番はこれです。って感じで売らないのは多分わざとだな。

    まぁあれですよ。ラジコンで言うとタイヤ選びと一緒。結局どんなに文字で説明されても、使うまでは分からないのだ。だから分かるまで買い続ける。つまり種類を増やした方が売り上げが伸びるんじゃないかね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月18日(月) - 好きなMSは? - 

    今日は家で仕事。そして仕事終わったらすぐゲーム始める。これ在宅勤務の良い所。

    ガンダムバトルオペレーション2なんだが、息子もプレイしている。PS4は1台しかなく、チームは組めないので個別にやってるだけだけど。

    ちなみに息子はガンダムは一切見たことが無いので、何かのMSに思い入れがあるわけではなく、単純にゲームとしてしか捉えていない。使えるMSはガチャでゲットするので、与えられたものの中で使い勝手の良い物を探しているだけだ。

    そしてそんな息子が今一番気に入っているMSは何かというと。ゾゴック。

    渋いなぁ。確かにブーメランカッターを敵に打ち込むのが気持ちいいからな。でも見た目はどう見てもカッコイイ部類じゃないんだがね。

    これが若さか…。(多分違う)

    まぁでも、劇中での活躍とゲームでの使い勝手は違うので、やってるうちに好きなMSが変わってくるのはよくある。最近はガンダムよりもジムの方が好きです。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月17日(日) - 寒いし天気悪い - 

    TamTam神戸行った。本当は昨日暖かかったので行きたかったのだけど、午前雨だったのでやめた。今日もなんか曇りで降りそうだったので2時間にした。実際ちょっと降ったしね。

    寒いねー。走れないことはないけど、グリップが薄くてコーナーリングで失速しがちな走りにしかならない。1パック走ってもタイヤが冷たいまま。路面はかなり冷たいようです。

    さすがにすり減ったタミチャレタイヤじゃなーと思って溝のある新しいヤツに変更。少しマシになったが、まだイマイチ。ウィングの角度を少し深くしたら走りやすくなった。

    FF77

    こちらもすり減ったタミチャレタイヤなのだが、ギヤ比を遅くしたことで、タイヤの鳴きが無くなってマイルドに。これだけタイヤにグリップ無くても無理やり走れちゃうのがFWDのいいところだな。

    でも、やっぱもう少しマシなタイヤにするかな。先日タミヤからファイバーモールドタイヤの冬用ソフトタイプってヤツが発売になって、買おうと思ってたけど、なんか嫌な予感がしてやめた。C2の件もあるしね。多分、ゴムの価格が高騰、生産しても現行価格だと赤字になっちゃうから安物の代替品を作らざるを得なかったんじゃないかなー。でもよく考えたら冬に屋外開催のタミグラ出る予定もないから、自分には使いどころがないや。

    そういえば、今日はいろんな人が走ってたけど、ライキリGTを実車のレーシングマシンらしく仕上げてる方がおられて、ライキリもカラーリング次第でカッコ良くなるんだなぁと思った。きれいなマシンを作れる人には憧れるよね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月16日(土) - オンラインゲームでの事故 - 

    オンラインゲームやってて困る事。それは、ポーズ(一時停止)が出来ない事。リアルタイムで進行するゲームである以上、システム上無理だ。さらにマッチの途中で退出するのはチームメイトに迷惑になるし、ゲームによってはペナルティを受ける事もある。

    これについては、しばしば家族とトラブルになる。ご飯が出来たからちょっとゲームやめろと言われても、止められないからだ。あと、よくあるのが、宅配が来たときに受け取れないという問題ね。ゲームでなくても最近は自宅でオンライン会議なんてのもあるから、家に居ながら部屋から出られないという事象はこれから増えるものと思われる。

    今日はちょっとガンダムバトルオペレーション2をやっている時に、玄関の呼鈴が鳴った。鳴らしたのは嫁で、鍵を持たずに外出していて、私は鍵を閉めてしまっていた。息子は別のマシンでフォートナイトやってて、こちらもオンラインゲーム中。

    仕方ないので、オンラインマッチ中だが、ダッシュで玄関に行って鍵を開け、再びダッシュで戻るしかなかった。幸い離席中に敵に見つかることはなかったのだが、急いで階段を駆け上がる時に思いきり足の指を階段にぶつけてしまった。しかしマッチ中なので痛みを無視してプレイを続けた。

    プレイ後、足から流血しているのを発見。腫れて痺れてきた。

    家に居れば安全なのかというとそうでもないという例ですな。自宅だと裸足だったりするからね。それにしてもまだ痛い。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月15日(金) - ライキリ始めました - 

    ライキリのボディ入手。

    現行のタミヤ製ボディで最も使いやすいと評価されているが、実車の存在しないオリジナルボディで、デザイン的にどうしても好きになれないから使う気が起きないのだが、どうしても、如何ほどの物なのか知りたくなったきた。

    最近シャーシのセッティングが行き詰ってきたので、ボディを試してみるかと思ったのだが、現在品薄でやっと探したといった感じ。かつてはどこにでも置いてあったのにな。

    これでレースには出たくなく、自分としてはテスト用の位置づけだが、いざ手に入れてみると手抜き塗装もしたくないので、自分なりにこだわって塗装したくなるのがモデラーのサガってもんだ。ていうか

    ただ塗るだけ=作業=めんどい=やる気起きない。
    こだわり塗装=創作=楽しい=やる気でる。

    なので、走る所まで行くにはまず、こだわらないといけない病なのだ。

    で、実際手にしてみると、結構重いね。初心者にも使いやすいように厚めに作ってるのかな。複雑な形状をしていないので、部分的に薄くて割れやすい箇所もなく、多分クラッシュにも強いんじゃないかな。ボンネットからピラーにかけてラジコンとして空力を追求した形状になっていて、これはこれで実車にはない機能美があるといえなくもないね。でも、空力「だけ」を追求するならトゥエルブみたいなボディになるはずで、こういうのはなんか中途半端な気がしてならないんだよな。

    しかしこうして見ると、SuperGTの旧NSXに似てるかもなぁ。ヘッドライト周りのデザインはアウディっぽい。ここ最近これの塗装パターンを色々考えていたのだが、改めて手に取ってみてまた考えが変わってきたので、しばらく悩むことにする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月14日(木) - 申込書消さないで - 

    静岡のコロナ感染者数が増えて、県境を越える移動を自粛することになったらしく、今月行われる予定だった新春タミヤグランプリが中止になったようですな。

    私は参加するつもりはなかったので影響はないのだけど。公式サイトのイベント告知ページの申込書まで消えてた。これにレギュレーションが書いてあって、今後のタミグラレギュレーションの参考にするから、閲覧はしたかったんだけど。ま、とりあえず、Google先生のキャッシュから保存できたけどな。

    トラックがブラシレス17.5Tになってるんだよねぇ。ライトチューン+1600SPって17.5T+LF2200と同じくらいなの?しかし、トラックもこれになると、ニッカドバッテリーはいよいよ使わなくなるなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月13日(水) - 分かったつもりになった - 

    コーヒーサイフォン、いろいろやって分かってきたこともある。

    名称については、どうやら珈琲サイフォン株式会社の初代社長が現在の上下配置の構成を考案し、サイフォンと命名したらしい。つまり和製なのだ。

    コーヒーにはいろんな味の表現がある。酸味が、エグみが、とか言われるけど、私には単純に苦いか苦くないかくらいしか分からない。

    基本的に抽出する温度が高いほど苦くなる。フラスコが完全に沸騰してからロートを挿すのと、少し泡が出始めた程度からロートを挿すのでは、湯の温度が違う。沸騰してから入れる方が苦くなる。

    豆を入れるタイミング。湯が上がってから豆を入れると、豆で湯が冷めるので苦さは減る。

    1回目の撹拌は、乾いたまま浮いている豆をすべて浸すための物。抽出後は、苦みは上の方に溜まる。湯をフラスコへ落とす前に2回目の撹拌をするが、強くかき混ぜれば苦くなり、弱くかき混ぜれば苦みはロート内に残る。

    あと、もちろん抽出時間や惹き方で濃さが変わるので、これでも苦さは変わる。

    不快な苦さは出さず、おいしい深みを出すために日々試行錯誤が行われるわけだが、どこで足し算と引き算をしているかが人によって異なるから、プロであっても淹れ方に差が出てくるってわけかな。

    ラジコンで例えると、より曲げたい、またはより安定させたいという方向性は同じでも、どこのセッティングを変えるかは人によって違うってヤツだ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月12日(火) - バーチャルガンプラ - 

    PS4でガンダムバトルオペレーション2ってゲームあるでしょ。参加無料ゲームなので年末から始めてた。

    一般的なFPSゲームに比べると、1つ1つの動きがすっごく遅くて隙がありまくるので、反射神経だけでは勝てないという所が好みが分かれるところ。残念ながら私はあまりこのゲーム性は好きにはなれず、まぁなんとなく惰性でプレイしてきた感じだったのだが。

    レベルが上がって上等兵になったら、MSの色をカスタマイズできるようになってて、ちょっとスゲーと思った。

    部位ごとにRGB値で色指定できるだけでなくて、マーキングやテクスチャ、さらに反射の強さ、光沢の強さ、汚れ具合までカスタマイズできる。なんかガンプラ作っているような感じ。しかもガンプラでは難しい塗装でもこれなら数値指定ですぐできてしまう。これいじってるだけで楽しいわ。プラモの塗装に自信がない人には夢のような機能。

    これでオリジナル塗装を考えてガンプラを作りたくなる気持ちと、ここまでリアルならもうガンプラ作る必要すらないのではないかという気持ちも出てきていろいろ考えさせられる。

    [日記拍手]
    > 豆の種類や飲み方(レギュラーかアメリカンか)でも引き方は変わります。あとロートは割れやすいので注意してください。喫茶店でバイトしてたので

    これに関してレスをいただけるとは思ってませんでした。ありがとうございます。毎回少しずつ淹れ方を変えて試したのですが、自分がいいと思うのと、嫁がいいと言うのが違ったので、好みの差もあるのかなぁと思います。

    ロートは手を滑らせて落としたら一発で割れそうな形状ですよね。気を付けないと。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月11日(月) - サイフォンの道 - 

    何回かサイフォンを使いつつ、いろいろ試行錯誤中。

    サイフォンの淹れ方の手順は、YouTube動画でいろんな人が紹介している。しかし全員言ってる事が違うんだがどうすればいいのかね。

    豆の挽き方、抽出の時間、かき混ぜのタイミングもみんなちょっとずつ違う。おそらくは、皆さんいろいろ試した結果、ベストだと思うやり方に行きついたんだろうけど、同じところに着地しなかったって事だ。

    おそらく使っている豆や、好みによっても変わるだろうから、正解は無いんだろうな。だから自分がベストだと思う淹れ方をいろいろ探って見つけていく。そんな過程も楽しみかもしれない。(ラジコンと一緒だな)

    ドリップと違って作業工程が多いから、アレンジできる個所が多く、しかもそれを数値化しやすいから、よりこだわりが出やすいんだろうよ。

    ところで、コーヒーサイフォンはサイフォンの原理を使っていないんじゃないかと思うのだけど、その通りらしい。昔は横式といって、左右に槽が並んで管が上を通って繋がった構造になっていたらしく、それがサイフォンの原理っぽかったわけだ。現在よくつかわれる上下に配置したものは、名前だけサイフォンで、原理は使われていないってわけだ。蒸気圧で押し上げて、負圧で吸い込んでるだけね。でも私には横式でも蒸気圧を利用しているようにしか見えないんだけどな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月10日(日) - サイフォンのおいしい原理 - 

    サイフォンでコーヒーを淹れる道具一式を揃えたぞ。

    「サイフォンの原理」は学校で習うと思うけど、コーヒーのサイフォンは聞いたことはあるけど、構造は知らない人が多いんじゃないかね。

    私もそんな人だったんだけど、15年くらい前かなぁ。当時東京に行くたびに秋葉原で流行り始めたメイド喫茶によく行ってたのだけど、その中でメイドさんがサイフォンでコーヒーを淹れる店があった。その時はメイドさんというよりも、初めて見るサイフォンという装置を珍しく思った。

    それから時は流れ、私は仕事で出張に行くときは、向かう途中で喫茶店に入ることを習慣にしていた。コーヒー1杯を飲む程度の時間的余裕を持つことと、気持ちを落ち着けるためだ。で、私が良く立ち寄るコーヒーショップがサイフォン式で、注文してから目の前で抽出される過程を見ていると、なんか自分でもやってみたくて仕方なくなってきた。

    長らくそんな気持ちが続いていたが、先日YouTubeでサイフォンの使い方を紹介する動画を見てしまい、どうにもやりたくて仕方なくなったのだ。

    サイフォンの装置本体は大体5000円くらいで売ってる。HARIO(ハリオ)ってメーカーの物が有名らしい。

    あと、豆を挽くためのコーヒーミルが必要だが、こちらはPORLEX(ポーレックス)っていうメーカーが有名らしい。豆を買う店で挽いてから持ち帰るのであれば要らないけどね。ちなみにサイフォンの場合はドリップより粗めの中挽きにするのがいいらしい。

    で、ここからが私のこだわり。まずサイフォン本体は、HARIOじゃなくてBONMAC(ボンマック)にした。コーヒーショップで見たサイフォンは金色だったことから、サイフォンは金のイメージが強かったんだよね。BOMACは多分HARIOのOEMで、色が違うだけの同じ商品らしい。ただし、値段は5000円くらいプラスだ。しかもアルコールランプがついていない。しかし、金色は譲れなかったので割高でもこっちを選んだ。

    そしてフラスコに熱を与えるための装置。安価なのはアルコールランプなのだが、燃料の管理とか面倒くさそうなので、電気のヤツを買った。BONMACの物なら29500円なのだが、これはBAOSHISHANというメーカーで17000円。加熱されるガラス部分に中国語で注意が書かれているのが興ざめだが、ここは安さを優先。

    あと、フィルターをペーパー式に変更。布フィルターを使うのが主流であって、その方が味は良いらしいが、フィルターの洗浄が面倒なのと、このフィルターは水に浸して冷蔵庫で保管するらしく、そんな面倒なことやってられないのでペーパーにした。たしかコーヒーショップでもペーパーを使っていた気がするしね。

    そんな感じで必要な道具をそろえたので、早速淹れてみた。うん、うまい。

    ドリップと違いは、豆が湯の中に浸っている時間が長く、抽出した液体を下から抜き取るという部分だろうが。それがどう味に影響するのかって言われても知らんがね。少なくとも、ドリップパックのコーヒーよりうまいと思うが、サイフォンだからうまいのか、挽きたてだからうまいのかは分からないが、少なくともコーヒーを淹れるという行為そのものが、おいしく感じられる。

    まぁ…そのうち飽きるかもしれないけど。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月9日(土) - 寒すぎるのでね - 

    いつもならラジコン走らせに行くんだけど、さすがに寒すぎるのでヤメ。室内のサーキットに行きたいが、大阪へは行きたくないなぁ。

    極寒と灼熱のどっちがマシかと考えると…。

    寒いのは防寒着やカイロを仕込むとか工夫次第でなんとかなる。だが極寒だとタイヤがグリップしないのと、手がかじかんできてうまく操作できないという状況で、楽しく走れない。まぁ、ハイグリップタイヤとか手袋とかやりようはあるけど。

    灼熱の場合はそういうのはない。だが、熱中症は死の危険を孕んでいるから、自分の体調と相談しながら行動しなければならないという難しさがあるよな。

    夏の方が走りやすいけど、冬の方が命の危険は少ないか。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月8日(金) - おとなの秘密基地 - 

    テレビ愛知でやってる「おとなの秘密基地」、こっちでは放送していないからYouTubeでの番組告知動画程度しか知らなかったのだけど、最近は番組全編をアップしてくれるようになってありがたい。

    先日ラジコンカーが取り上げられたので見てみたら、ラリーカーをやってる人だった。この方はあくまで本物らしさを追求。ラリーカー用のサーキットも自分で作っちゃった。最後は仲間とレースを楽しんでいたけど、レースというより合同走行会みたいな感じ。

    ラジコンレースに取り組んでいる人ではなくて、リアリティを追求する人を取り上げたことで、番組制作者側の意図が分かる。誰かに勝つために頑張っている訳でもない「おとな」、誰かに認めてもらおうとしている訳でもない「秘密」な基地なわけだ。

    最近はYouTubeで自分のやった成果を世に発信することも出来るわけだけど、そういう事に興味がない人でもすごいことをやってる人はたくさんいるわけで、それが誰にも知られずに埋もれるのはもったいない。だからこっちから取材をして発信する番組が必要なのだ。こういう番組にこそTVの価値を見出せると思うがどうだろうか。…けどその番組を私はYouTubeで見てるわけだが。

    名古屋ローカルにしておくにはもったいない。取材範囲を全国に広げればもっといろんな人が見つかりそうだよなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月7日(木) - 中止だがホッとした - 

    政府がコロナ感染拡大の緊急事態宣言出した。幕張メッセを含む1都3県、期間は2/7まで、イベントは5000人を上限。これはワンフェスは無理が確定だわ。

    ワンフェスの公式ページは早速中止の告知を掲載してた。まぁ、そうなりそうなことはすでに分かっていたので、中止の腹積もりはしてたんだろうね。

    イベントは5万人規模だもんなぁ。ディーラーだけでも5000人近くいるんじゃないかと思っていたが、中止の案内文書によると6500人なんだって。(参加者の1割がディーラー側なのね。)

    それにしても、ダイレクトパスとかガイドブックの販売前で良かったね。売ってたら返金の処理が大変だ。それでもガイドブックなんかすでに発注してしまっているだろうから結構な痛手だろうね。ていうかディーラーや複製業者も痛手だろうよ。

    とはいえ、現状でもし開催しても、自分は行く勇気はなかったから中止はある意味ホッとしたというのが本音。今までは、感染すると迷惑がかかるからヤだなという気持ちだったが、先日結石で救急医療を受けた時の対応のされ方を考えると、医療崩壊で助かる命が助からないかもしれないという恐怖が強くなった。

    ジャンルごとに日にちを分けるとか、規模を小さくするとか、オンラインを使うとか、いろいろ手はありそうな気がするが、そもそも物品を売るだけなら通販で事足りる現在、ワンフェスは集まる事に意味があるから、開催そのものを見送るしかないわな。

    次回は2021年9月20日だって。なんかもうこれも出来なさそうな気がしてきた。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月6日(水) - ボディ背面を空ける - 

    TamTam神戸行った。明日から仕事なのと週末寒くなるらしいので今日のうちにちょっと走らす。

    最近作ったGT-Rボディが出来たので、古いGT-Rは捨てるんだけど、その前にちょっと試したいことがあった。

    タミヤのツーリングボディの中で、現在最も扱いやすいとされるのがライキリGTと言われていて、ライキリが使えるレースではほとんどの人がライキリになっちゃってる。これが使いやすい理由の1つとして、後ろ側が大きく開いているからってのがあると思う。

    ラジコンは下面が塞がっていないので、下面からボディの内側へ風が入り込む。それが背面の壁に当たって空気抵抗となるから機能上ボディの背面は無い方が良い。スーパーGTの旧NSXボディなんかは速いボディで有名だったが、これは背面の下半分が無いデザインだし、ラジコンレース専用のトゥエルブのボディはそもそも背面が無い。

    なので、捨てる前にGT-Rのボディの後ろをライキリGTと同じくらい切って、どれくらい変わるのか試してみた。切っていないボディと切ったボディ、同じウイングを付けて走り比べた。

    やっぱり後ろを切っている方が良く感じる。コーナーリングで後ろが安定したまま小さく素直に曲がってくれる。まぁ、でもだからと言って劇的にタイムが良くなるわけでもなく、0.1秒も変わるかどうかってレベル。フームなるほど。

    それにしても寒くて、今日はいつもより遅い気がする。前のデフをスルスルに変えてみたら、曲がりやすくなってちょっと速くなった。やっぱりグリップしないときはデフを軽くした方がよいですな。

    あとFF77も少々。この寒さでタミチャレタイヤじゃ空転しすぎてうるさいので、やっぱタイヤ変えるべきか。そもそもミッドシップFWDが最近評価されているのは、昔よりグリップレベルが上がっているからだろうから、低グリップタイヤをつかうならフロントエンドにモーターがあるタイプの方が良いんだろうな。

    今日は2時間だけだったが、この寒さではこれ以上はツライので、時間あってもやらない。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月5日(火) - ゲームのためなら運動する - 

    家から4.2kmの位置にあるゲーセンへ息子と歩いて行ってみたり。車は嫁が使っていたからなのだが、電車に乗る感染リスクを考えたのと、運動不足解消が目的。何かをしたいという欲求があれば、結構大変なことでもやる。ゲームしかしない子供の運動不足解消法と見出した気がする。

    ちなみにゲーセンは人口密度はスーパーなんかより全然低い。だが、ボタンやスイッチは触りまくるわけだから、店の出入り時に手の消毒を忘れないようにする必要はあるね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月4日(月) - 明日ちゃんのセーラー服 - 

    Pinterestを見ていたら、かわいいセーラー服のイラストが出てきたのでちょっと調べたら、魅力的な漫画があることを知ったので買ってみた。

    「明日ちゃんのセーラー服」。ただただ、セーラー服と女子中学生を魅力的に描く作品。いい作品というのは、作者が何をしたいのかが伝わるかどうか。これは作者が描きたいものが分かりやすくて潔い。プリーツスカートのしわの付き方なんかは見てると癒される。

    これは見る漫画であって、ストーリーはどうでもいいのだが、ざっと言うと。田舎の学校で自分と妹しか児童がいないという小学校で育った女の子が、セーラー服にあこがれて私立女子校を受験。合格後にそこがブレザーに変わってたと気づいたが何故かセーラー服での登校を認められるというあり得ない設定で始まる。学校でできた友達といろいろなエピソードが展開されるが、その内容はどうでもいい。主人公は運動神経が良くて美人で誰とでもすぐ友達を作れるが、いろいろと普通の人と感覚がずれていていて、動く、濡れる、着替える。

    男子は一切出てこない。出てくるのは各登場人物のお父さんだけ。おかげて色っぽい描写が満載なのに性的な表現に感じないのがいい。こんな世界はあり得ないと突っ込むのは野暮というもの。漫画はファンタジーだ。

    まぁでも、何が許せなくて何が許せるかは人それぞれなんでね。私なんぞは、6〜7巻の夏休みに東京に行くエピソードで、乗った新幹線が行きはE7系なのに帰りが700系ってのに違和感が。主人公の住んでいるところは北陸あたりで、行きは金沢周りで、帰りは米原周りだったと自分を納得させた。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月3日(日) - 良いプラスドライバーとは - 

    私が最近買いたいと思いつつなかなか買わないものがあって、それはプラスドライバー。

    ラジコン始めたときに買った、タミヤのプラスドライバーPRO(Lサイズ)。ラジコンでよく使う3mmビス用のドライバーで、入門向けラジコンでは一番よく使うサイズ。中級向け以上になると六角ドライバーがメインになってくるんだけど、TT-02をよく使う私としては、いまだに一番使うドライバーはこれだ。

    プラスドライバーは押しながら回す必要があるのだが、このグリップの形は非常にそれがやりやすい。着磁式でビスがドライバーにくっつくので使い勝手も良い。

    でも何が不満って、デカくて工具箱で存在感がありすぎる事なんだよね。あと、この樹脂のグリップは、整備で手にグリスが付いた時は微妙に滑りやすく、この時ばかりは、ラジコン専用のアルミ製グリップに格子状に溝が彫ってあるタイプの方が良いと思う。

    そう思って、良さそうなのはないかといろいろ探しているのだけど、やっぱりなんだかんだ言って、これが一番いいような気もしてやっぱ買ってない。ラジコン用のアルミグリップのヤツってなんか好きになれないのよ。ラジコンやってる人は、おそらくラジコン用として売られているツールセットで一式そろえるのがカッコイイという価値観なんだろうが、私は一般工具として名高いWERAとかPBの方を欲しくなるのよね。

    あとね、私は同一メーカーで工具は揃えない方が良いと思っている。グリップの色や形がバラバラだと、遠目に見て種類とサイズがすぐに判別できるから。グリップの本体色をサイズによって変えてくれと思うのだが、やっぱり一般的にはメインカラーはシリーズで統一して、サイズ表記は分かりやすくかつ目立たないというのがカッコいいと価値観なんだろうな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月2日(土) - 充電三年 - 

    息子が学校の宿題で書初めをやったので、私も一筆。

    …ラジコン系YouTube見ている人しかわからないネタだな。

    https://rc-joy.com/shingengou
    https://youtu.be/3btHyPWhQ8c

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2021年1月1日(金) - 日記帳気分一新 - 

    あけました。そして1日が終わった。

    今年はコロナ感染拡大を恐れて実家にも帰ってないわけだが、家族もおめでとうと言わなかったな。なんというか、全然おめでたい気持ちになれない。なんか不安しかないわ。多分嫁は感染が怖いんだろうが、私は不況が続くことで、自分の生活はもとより、これからこれまで普通にあったいろんなものが失われていくような気がしてならない。

    まぁそれでも過去の人類の歴史上、戦争で失われたものの大きさ比べれば小さいか。そんなのも人類は乗り越えてきたわけでね。

    …って正月から暗い発想しか生まれてこないのであった。

    さて、私はここで書いているデジタルな日記とは別に、その日の行動を記録するアナログな日記も付けている。きっかけは嫁が「ほぼ日手帳」を買い、自分も買ってみたことからなんだけど、1日1ページという制約が使いづらいと感じ、その後はLIFEの方眼ノートを使うようになり、カバーだけほぼ日手帳の物を使うようになった。

    2014年に買った岡本太郎のカバーが気に入っててしばらく使ってきたのだが、端の方が擦り切れてきてて、ゴミがカバンの中に落ちてくるようになってしまったので新調することにした。ほぼ日手帳の今年のラインナップから選んだ結果…。今回は横尾忠則にしてみた。2年前に出来たカバーらしいが、なかなかいいっすね。
    https://www.1101.com/store/techo/ja/magazine/2019/yokoku/2018-08-07.html

    横尾さん、インタビューでこんなこと言ってる。
    「コロナ禍は芸術にとっては創造の源泉」
    https://www.sankei.com/life/news/201013/lif2010130002-n1.html

    ネガティブパワーを想像のポジティブパワーに。なるほどねぇ。私のようなサラリーマンは、会社が収入の源泉なので、景気が悪くなる事は自分の危機ととらえてしまうが、組織で仕事をしていない人は、変化を柔軟にとらえられる。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月31日(木) - 2020終わりました - 

    2020年終わりました。こんなにもイベントが無かった1年は無いなぁ。

    1,2月頃は大型イベントは普通に行われていて、ワンフェスとオートメッセでのタミグラには行ったが、それ以降はコロナで大型イベントは行われず。あとは落ち着いていた7月にスーパーラジコンでのタミチャレに参加したくらい。春以降はタミグラもジャパンカップも関西で行われず、秋に開催予定だったワンフェスも中止になった。

    そして積極的に外に出られない状況。そして昨年末にPS4を買ったのと、デスクトップPCにグラボを装着した事で、息子との遊びは2人でフォートナイトが中心だった。

    ラジコンはというと、昨年は積極的にレースに出た結果、自分の実力は参加者の中では相当低いレベルにあることが分かり、自分自身が成長しなければと痛感。昨年はラジコンを買いまくったが、今年は新しいマシンを買わず、今持っている物と向き合っていこうと思った。県をまたぐ移動はリスクを伴うという事で、TamTam神戸ばかり行ってましたが。本当はカーペット路面も試したかった。

    で、今年作ったもの。

    新しいマシンを買わないとか言ってたが、結局シャーシとしてEXOTEKのFF77を買ってしまった。まぁ、コンバージョンキットは対象外という事で…。

    あとはボディばかり。オートメッセのワンメイク用にGRスープラ。新しいメイン使用ボディとしてAMG GT3を作ったが、元々使ってたGT-Rも捨てがたいがボロボロになったのでGT-Rを新たに新調。F103GT用を低いツーリングボディで走らせてみたいと思って買ってたフェラーリ458を完成させた。トゥエルブをちゃんと走らせたいと思って、競技用ボディをポルシェ917風に塗装したが、結局このボディはまだ走行させていない。春頃にTamTamのサーキットが開いてなかった時期に自宅でミニッツをやってたのだが、軽量なボディが欲しいと思ってトゥエルブ風のポリカボディを塗装した。その後ミニッツ用ボディとして発売されたAMG GT3がタミヤのラジコン用ボディよりリアルでカッコイイので購入。そして、FF77用にFF車のボディが欲しいということで、BittydesignのCIVIC風ボディを作った。

    ラジコンのセッティング関係で気づいた大きな点は…。

    ・大気開放型ダンパーで動きが変わる。
    ・トラックレーシングとツーリングとの一番の違いはボディじゃなくてタイヤ。
    ・F104におけるロールダンパーの効果。フレクションプレートはクソ。

    なんとなく、走りにくいと思うマシンほど、調整に長く付き合うことになるので飽きにくく、長く楽しめるという事も気づいた。

    で、ここで今年の写真を1枚載せて終わるところだが、今年は本当にサーキット以外どこも行っておらず、写真もほとんど撮っていないので、載せる物がないのでナシ。来年はどうなる事やら。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月30日(水) - フタバの受信機の信号を見てみた - 

    ラジコンの受信機のモードって何が違うのかね。現在のラジコンの無線方式は2.4GHzと呼ばれている。これは周波数であって、通信方式の名称ではないのだが、ラジコンは昔は変調方式でやっていたことの名残だろう。周波数からして無線LANのWiFiで通信していているはずで、そこはどのメーカーでも同じと思うが、受信機と送信機は同じメーカーでないと使えない。ペアリングの手順と通信プロトコルが公開されていないので互換があるのかないのかもわからない。

    私はフタバのプロポを使っているのだが、フタバの受信機にも様々な通信方式が設定されているようで、高いモデルだとレスポンスが速かったり、双方向通信が出来たりといろいろ違うらしい。https://www.rc.futaba.co.jp/reciever/index.html

    SR,T-FHSS,S-FHSS,FHSSとかいろいろモードがあって、さらに送信機でノーマルモードとハイスピードモードがあるので、何が何やら。私はT-FHSSとS-FHSSの受信機を持っているが、はっきり言って操縦していてその違いは全然分からない。

    多分こんな感じだ
    FHSS  初期の製品のモード
    S-FHSS 現行のモード
    T-THSS 双方向通信できる
    SR   めっちゃ速い

    で、S-FHSSとT-FHSSでは送信機側でハイスピードとノーマルモードがあるが、ハイスピードモードはデジタルサーボじゃないとダメだと説明書には書いてあるが、実際にはどっちでも使える。

    ちょっと気になったので、オシロで受信機のCh出力を調べてみた。

    一般的なサーボへの信号の中身はここを参照。
    https://berry.sakura.ne.jp/technics/servo_control_p3.html

    信号は矩形波で周期は10〜20msec、矩形波の幅が1500μsを0として、±500μsで±100%を示すとのこと。

    で、手持ちの受信機の矩形波をオシロで見てみた。

    まず、すべて共通で矩形波の電圧は3V、幅は0%の時1520μsで、±100%が±450μsとなっていた。ただし、周期は違っていて、こんな感じ。

    T-FHSS(4GRSとR314SBの4chを測定)
    ハイスピードモード 3ms
    ノーマルモード 15ms

    S-FHSS(5GRSとR204GF-Eの3chを測定)
    ハイスピードモード 6.8ms
    ノーマルモード 13.6ms
    FHSSで通信 13.6ms

    なるほどね。ハイスピードモードというのは10ms以下の周期になるってことだ。そして意外にもT-FHSSのノーマルはS-FHSSより遅い。

    FHSSとS-FHSSのノーマルは同じなのはどういう事?と思ったが、送信機と受信機の間のデータ更新速度が違うって事なのかも。

    100%時の矩形波の幅が2ms近くになることを考えるとT-FHSSの周期3msというのはおそらくこの方式の限界速度だろう。SRモードはこれを上回るはずなので、通信規格そのものが違っていると思われる。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月29日(火) - 年末走行 - 

    TamTam神戸行ってきた。今日は平日料金。

    TT-02 TYPE-S

    もう少し安定した走りができないかなと試行錯誤中。リヤにアルミアッパーアームマウントを入れてロールを抑制してみたが、クリッピングポイントで急に曲がりこむ用になったりして扱いにくくなった。バネの固さを変えてみたりしたが、いろいろ試した結果、説明書通りで良いという結果に。なんか、行き詰った感。



    油断してたらバックストレートで木材に衝突。左のCハブが逝った。と思ったらそれだけじゃない。サーボが唸ったまま動かない。よく見たらアルミLTステアリングのブリッジ部分が曲がってた。マジかよ5000円もするパーツなのに。確かにTT-02の構造に無理くり構成した関係上、ちょっと薄めのパーツかもしれない。あとすちーつのステアのロッドも曲がってた。これって、強化アジャスターじゃなかったら、アジャスターが外れてパーツが曲がることも無かったかもしれない。

    EXOTEK FF77

    CIVICボディで走らせた。モーターは今回からヨコモのZER02 21.5Tにしている。コーインしてビックリうまく走れない。バックストレートへの立ち上がりでスピンしてしまう。モーターのターン数と減速比は以前と一緒だけどな。

    GT-Rのボディに戻したら、こっちの方が運転しやすい。なんてこったい。ロールの大きいハッチバックボディに硬くしたリヤのサスが負けちゃってる?仕方ないので、ギヤ比を96:35から96:32に変更して速度を落とす。すると割と気持ちよく運転できるようになった。

    それに運転の仕方も分かってきた。よく、バックストレートへの立ち上がりって、ステアを目いっぱい切って、フルスロットルでアンダー出しながら加速したくなっちゃうんだけど、FWDはステアを切りすぎちゃだめで、ストレートに入るところではちゃんとタイヤが前を向いているように戻さないとダメだね。

    運転の仕方が分かってきたら楽しい。もっとグリップの高いタイヤを使えば速く走れるだろうが、グリップが低くても走れちゃうのがFWDの面白さ。でも加速でキーキー音が鳴るのがうるさい。M-07の人も同じような音が鳴ってるので、これはFWDでホイルスピンしちゃってる音なんだろうな。

    F104 PRO2

    タミチャレ仕様でロールダンパー付けたらゴムタイヤでも走れるので、以前諦めたブラシレス21.5Tでの走行を試す。ストレートは爆速になるが、トルク変化が急激なので慎重なスロットル操作をしないとあらぬ方向にマシンが行ってしまう。スロットルスピードを下げり、舵角を減らしたりしたら、まぁ普通に周回はできるようになったけど、少しも気が抜けず、難しい。

    やっぱ難しいわ。フォーミュラチューンの方がいいか。でもTBLE-04SRにしたら走れるようになるかもと期待をしているのだが、すでに店頭から消えている。

    そういえばTamTam神戸はドローンスペースが無くなって、代わりにミニッツコースが出来たみたい。雨の日とか日没後とかはこっちで遊んでみようかな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月28日(月) - 空港こんな感じか - 

    実家に行ってた嫁を迎えに伊丹空港に行った。年末とは思えない人の少なさ。滑走路にも飛行機があまり姿を見せず、本数自体も減ってると分かる。

    到着ロビーに誰もいない。いつも通り人がいたら不安だけど、ここまで人がいないと経済破綻という別の恐怖も感じるね。こんな時にここにいる自分もどうかと思うので早々に帰りましたが。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月27日(日) - 面白そうなのやってる人いる - 

    昨日思った続きだけど、RWDのドリフト用シャーシをグリップで走らせる試みってのをやってる人がいるみたいですね。広坂正美さんのチャンネルでもやってて面白いって言ってた。

    なるほどなぁ。オンロードは昔ダイレクトドライブが主流だったが、オフロードでは四駆が主流となり、その四駆をオンロードに持ってきたら、オンロードも四駆が主流に。で、その四駆オンロード車にグリップしないタイヤを付けてドリフトというジャンルが誕生。その後、ドリフトではジャイロを付ければRWDで走らすことが可能となり、それが主流に。で、そこで進化したRWDを今度はオンロードに持ってきて…。てな感じか。

    TC-01なんか、四駆のままフォーミュラEのボディを乗せるというコンセプトだけど、RWDでジャイロありのオンロードカーっていう方向にした方が、今どき感がありそうな気がする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月26日(土) - FWDと軽量 - 

    FF77についてちょっと思ったこと。

    ラジコンにおいて(実車もだが)、前輪駆動といえばモーターが前輪より前にあるFF方式が普通だったのだけど、最近はベルトドライブのハイエンド4WDをコンバートして、モーターを前輪よりも後方に配置して、ベルトで動力を伝える前輪駆動のシャーシが海外で多く発売されているようだ。FF77もその中の1つ。

    良く走るんだけど、その理由の1つして軽いってのがある。私のFF77はバッテリーやボディ等すべて込みで1080gしかない。タミチャレF1クラスの最低重量である1100gよりも軽いのだ。軽量で軽快であることが特徴のダイレクトドライブ方式の車よりも軽いってのはすごい。見た目にも、非常にシンプルな構成で軽そうだ。

    なるほどなぁ。こうなると、後輪駆動+四輪独立サスな軽量シャーシってできないのかなって思う。M-08や、YD-2TCなんかが候補に挙がるけど、レースのレギュレーションとしてはYD-2TCは1400g,Mシャーシは1250gだから結構重かったりする。モーターを左右中央に配置してギヤで動力を伝達する方式にしようとするから重量増になっちゃうんじゃないかね。単純に、後寄りにモーターのあるベルトドライブ4WDから、前駆動を省略しただけの構成した方が軽く作れるんじゃないか。

    最近は、左右の重量バランスなんかよりも、シンプルかつ軽い事が重要なんじゃないかなと思うようになった。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月25日(金) - 放電器を使いやすく - 

    ラジコンバッテリーの充放電装置はいろいろなものが売られていて、充電能力については高出力なものがたくさん売られているが、放電能力は低い物ばかり。リチウム系のバッテリーではあまりいらない機能かもしれないが、ニッケル系バッテリーは放電してから充電させる必要があるので、放電能力が低いと時間がかかって仕方がない。

    今現在、ラジコン用の放電器として売られているのはG-FORCEのGD200くらいだと思うが、高くてデカくてハイスペックすぎ。http://www.gforce-hobby.jp/products/G0270.html

    もう少し必要十分なスペックとして私が使っているのが、多分中華製の60W放電器。
    https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y53W6VH/
    私は楽天で2638円で買った。安いのに60Wも放電能力があって十分すぎる。

    ただ、いまいちなのは外部電源が必要なこと。放電するのに電源が必要なんてナンセンス。まぁこの放電器は容量を計測する装置として作られているのでこういう設計になるのだが、目的の電圧までバッテリーを放電させたいだけだとちと使い勝手が悪い。

    Amazonで安い昇圧モジュールが売っていたので、これを接続してみた。バッテリー側から昇圧して12Vを電源側に繋ぐ。ちゃんと動いた。放電器の電源として使われた分は表示に含まれないことになるが、まぁおおよその電流で目的の電圧まで放電させるだけなら実用上問題ない。

    ファンが回っている時は0.2A、ファンが止まっている時は0.09A程度昇圧モジュールの方に電流が流れているようなので、それを加味して使用すればよい。正確な放電をしたい時だけ外部電源を繋ぐことにする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月24日(木) - エクステンション付けただけ - 

    FF77のリヤにボディマウントエクステンションをつけましたよ。つまりはTA07のダンパーマウントに付けたと同意。

    これは元々あるボディマウントに差し込んで延長するもので、7mmスナップピンで固定するのだが、なんかマウントの根元にピンがあるとカッコ悪いなと思うので、ゴム系接着剤で接着した。内部に接着剤を盛って、ピンを通して1日待ち、ピンを抜けばスッキリ。ぐらつきもなく引っ張っても抜けそうにないので大丈夫だと思うが、抜けてきた場合は、針金を通して接着し、はみ出した針金を切り落とせばピンなしにできるんじゃないかな。

    TT-02やXV-01の場合は、トラックボディ以外では今までエクステンションが必要になることはなかったのだが、TA,TBなんかはリヤのボディポストが短めなのね。

    TA,TBで現在使われているマウントは、TB Evo.5の物なんだけど、TRFやEvoはハイエンドな競技用だから低いボディしか使わないってのは分かるんだけど、TA,TBなんかはハッチバックを使う場合も珍しくないんだから、最初から長いヤツにしてくれればいいのにって思う。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月23日(水) - 結局買うことになりそうだ - 

    ガガさんがタミヤの新しいブラシレスアンプ、TBLE-04SRをレビューしてた。タミヤの情報によると、03と使っているFETは同じとのことで、周辺回路とソフトの変更のみの違いになる。

    どうも03よりも低速域の微調整やりやすくなっているという事らしい。ブラシレスアンプのESCの違いによるフィーリングってあんまり気にしたことないんだよね。スロットル入力に対する出力値っていうのは、比例していればよくて、曲線にするのはプロポ側ですればいいんじゃないの?って思ってた。でも03はそもそも低速域が「無い」んだって。マジかよ。04が普通で、03がクソだったという事なのか。

    今まで、ブラシモーターは出力が滑らかだけど、ブラシレスって低出力時のパワーがありすぎるって印象があったのだけど、実はアンプが悪かっただけだったのかも。

    特にこれが顕著に分かるのがダイレクトドライブで、F104のゴムタイヤだとフォーミュラチューンだと走れるのに、ブラシレス(21.5T)だとスピンして走れないって状況だったんだけと、04を使う事でこれが解決するかもしれない。

    結局新型買わなあかんのかー。04は03よりも大きいんだけど、F104に載せられるかなぁ。

    それにしても03がそんなにダメな子だったなんて。こういう違いがあるとなると、じゃぁ02と03には違いがあったの?ってのが気になるな。トップスピードは03の方があるのは分かっているが、低速域ではどうだったのだろうか。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月22日(火) - CIVICできた - 

    Synchro Motorsport CIVIC風ボディ。ウィング付けて完成。カッコイイぜ!

    ゼッケンは本物では左右の他、天井に斜めに貼り付けているのだけど、同じ位置に貼るとどうにもカッコ悪いと思うのでヤメにした。実車では低い位置から見るから目立たないけど、ラジコンは上から見るのでなんか嫌だ。フロントガラスにナンバーを貼る方式に変更しようと思う。

    あと、リヤのボディポストの高さが微妙に足らないこともこの時点で判明。あと1穴ぶんだったのに…。できればエクステンションは使いたくなかったんだけどな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月21日(月) - 鎧武再び始める - 

    東映のYouTubeチャンネル。仮面ライダー鎧武が始まってますなー。平成2期の中では一番面白かったと思うストーリーだったな。

    大体仮面ライダーは前半はいろんな伏線を張って面白そうな展開になるのだけど、後半での展開が陳腐で冷めるって事が多い。鎧武は前半つまんなかったけど、後半になるにつれて各陣営が違った方向性で成長して最後が熱かった。特に、初期に登場する白い少女が何なのかは最終話当たりで明らかになるのだけど、その存在を視聴者に忘れさせないためにOPにずっと登場させているのは今見るとうまいなーと思う。仮面ライダーの歴代ヒロインの中では一番かわいいと思うしね。

    あと、レギュラーポジションの女性ライダーがいたり、すぐに退場すると思われたオカマライダーが最後まで活躍したりしたのが印象的。そういえば、そのオカマライダーが敵幹部のメロンのライダーがその動きをみて偽物であると一目で見破ったあたりは頼もしいヤツと思ったし、修羅場をくぐってきた先輩としての貫禄を見せたりと初期と大分イメージが変わった。キャラが強すぎて、最近はコイツのスピンオフストーリーが配信されてるくらいだから人気もあるんじゃないかな。

    男性キャラもイケメンばかりだったのも良い所。登場人物の中で、主人公が一番見た目もキャラもパッとしなかったと思うくらい。

    ちょっと毎週の楽しみが増えたな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月20日(日) - なんとなくメトロイド - 

    なんとなく、メトロイドがやりたくなったので、Nintendo Switch Onlineでやってみてクリアした。エミュレータのチート機能なんか使わなくてもクリアできた。今やっても全然色あせないゲームだなと思う。

    全アイテム回収を目指したら3時間超えてしまい、水着エンドにならなかった。全回収+ビキニってかなり難しいという事が良く分かった。

    というかすべてを回収したかどうかの確認がファミコン版だと出来ないんだよね。ミサイルは分かるけど、エネルギータンクは6個を超えて取っても分からない。しかもミサイルの最大数は表示されないので、敵を倒してミサイルを取ったときにストックが増えなかったときに最大だと分かるだけ。全回収できたかの確認のためにザコを倒してミサイルを集めるという行為のおかげで大きく時間をロスした気がする。SFC版みたいにエンディングで時間と達成率が表示されたら良かったのにな。

    ファミコン版で不満なのは、ミサイルの出現率が低い事と、マザーブレイン手前の池に落ちたときに右に戻るのが難しすぎる事かな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月19日(土) - 雨降ってきた - 

    TamTam神戸に行ってきたのだが、開始すぐに雨が降ってきて終了。すぐに止んで晴れてきたけど、夏場と違って路面はそんなに簡単に乾かないようで、見切りをつけて帰った。不完全燃焼。

    走らせたのはTT-02 TYPE-Sのみ。なんとかこれ以上タイムが上がらないかなぁといろいろ試したが、少し変える→少し動き変わる→そのうち慣れる→タイム見るとそんなに変わらないという繰り返し。これが限界なのか…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月18日(金) - ケーブルを愛でる - 

    USB充電器を買った。

    PD対応のTYPE-Cのヤツな。最近は会社のノートPCを使って自宅で仕事をする機会が増えたのだが。先日会社にACアダプタを忘れてきてしまって焦った。でもUSB-CのポートにNintendo SwitchのACアダプタを挿したら給電できて事なきを得た。そこで、今後はACアダプタを会社に置いておいて、リモートワークや出張時には自前のUSB充電器を使おうと思った次第。

    ノートPCのACアダプタは65Wクラスの物だけど、そんな大出力が発生するのは急速充電時だけでしょ。とりあえず18Wの物で補助的に使うかと思って買ったら、PCの電源切っているときはゆっくり充電してくれるものの、起動中は充電してくれなかった。出力の低い物が繋がれたら、低いなりの電力分の消費電力を補ってくれるのかと思ったが、そう都合よくはいかなかった。全負荷でも耐えられる電源が繋がれたと認識した時だけ給電を開始する仕組みのようで。結局65Wも充電器を買い直したのだった。

    ケーブルは別売りなんだけど、これもケーブルに流せる電流をちゃんと充電する側とされる側が認識する。3Aと5Aの2種を買ってみたが、3Aでつないだ時は、急速充電ではないことがPCに警告される。ケーブル自体を認識するってのは面白いなーと思う。

    PDに対応しているUSBケーブルは安くないし、5A(100W)対応の物はケーブルも太いので、意外とかさばるから、必要なスペックによってケーブルを使い分ける必要がある。装置だけじゃなくてケーブルの能力を気にしなくてはならないとは面倒くさい。でも、ケーブルに対していい物を持つ喜びが生まれたような気がする。

    ただ、ケーブルを見たところでそのスペックは分からないのが質が悪い。小さくてもいいからスペックを印字してほしいね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月17日(木) - 補強も始めていく - 

    CIVICっぽいボディの補強始めていく。面倒くさいけど割と好きな作業だ。

    今までいろいろやってきて、どこを補強すべきかってのも分かるようになってきた。ラジコンボディはバキュームで成形される。つまり、一枚板を無理やり曲げているので、厚みは均一ではない。折れ曲がっているところは薄くなっているし、応力が集中するから、そこから割れる。

    また、大事なのは硬くすることではなくて、ぶつかったときに力を1点に集中させずに分散させること。タミヤのポリカ接着剤は、柔らかく衝撃を分散してくれる。よって

    バンパーとフェンダー…ポリカ板を張り付けて肉厚を上げる
    裏から見て凸向きに折れ曲がっている所…L字のポリカ片を張り付けて補強
    裏から見て凹向きに折れ曲がっている所…シューグーを盛って固くする
    複雑な曲面…タミヤのポリカ接着剤+メッシュテープ

    てな感じじゃない?あと、いくら接着剤を用いても、塗装面の上に塗る以上は、塗装の食いつき以上の接着力が発生しない。私が最近バンパーを表から塗るようにしているのは、バンパー裏面には接着剤を塗るから、バンパー裏面に塗料を塗らないため。あと、前面のダクト部分も表から黒塗りまたはシールになるので、そこは塗料を塗らず、そことバンパーとつなぐポリカ片を張り付けている。

    それでも、先日のGT-Rみたいに、全力加速中にぶつかったらどうしようもないけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月16日(水) - Evernoteの制限が… - 

    梅棹忠夫の「知的生産の技術」的な記憶整理ができるEvernote。今月に入って、使用できる端末数が減ってしまった。

    Evernoteはメモアプリで、データはクラウド上にあって、それの閲覧編集はアプリを使う。アプリを使える端末数は以前は無制限だったのだが、何年か前に無料版は2つまでに制限がかかるようになってしまった。それでもWebブラウザ版は数に入らなかったのだが、今回ついにそれも数に入れるようになったようだ。

    最初は無料でデータ量の制限のみという状態で多くのユーザーを獲得して、その人たちにとって必要不可欠なサービスとなったところで無料版に制限をかけて有料化を促す。まぁよくできた戦略だこと。悔しいけど、これが使えないと私は困る。

    使える端末がたった2つなんて。と思ったが、実はどの端末から使ってもWebブラウザ版は1つとカウントされるようで、端末数に制限がないようだ。スマホはアプリを使い、PCやパッドのような大きい画面の物はブラウザ版を使えば何の問題もない事が分かった。やれやれ。

    それにしても、Evernoteの経営が苦しくなっていけば、いずれ無料版制限が今後強くなることは想像できる。まぁ、利用しているんだからお金を払っても良いと思ったりもするけど、月600円は高いと思う。アップロード容量は無料版のままで、端末数1つにつき、月100円とかいうプランを設定した方が、Evernoteの総収入は増えるんじゃないかなぁと思うんだけど、どうですかね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月15日(火) - 色塗り終わってシールづくり - 

    BittydesignのCIVICっぽいボディの塗装工程が終了。

    市販車ではあるけど、フェンダー部分はノーマルじゃないデザインなので、レーシングマシンっぽくしたかった。参考になりそうな実車は無いかなと探した結果、Synchro MotorsportっていうレーシングチームのCIVICが、シンプルかつカッコイイと思ったので、これに似せて作ってみた。

    ステッカーはテプラで、いろいろそれっぽいロゴマークを探してきて作ってみた。テプラは便利だけど、白の隠ぺい力はちょっとイマイチで、どうしても下地が透けて薄い白にしかならないのだけど、まぁそれっぽくなった。

    ところで、テプラは透明に金文字はあるけど、銀は無いんだよね。ホンダのエンブレムとか銀で作りたかったのにな。まぁいいか。

    あとはウイング付けるのと、ボディの補強かな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月14日(月) - もう少し待てば… - 

    先日までどこにも売っていなかったヨコモのZERO2モーター、再出荷してるみたい。

    早速注文しておいたけど、タミヤのブラシレスをバナナに変換するコネクタが役に立ったのは2週間だけだったな。もう少し待てばG-FORCEのブラシレスモーターとか無駄な買い物もせずに済んだのにな。

    コロナのによる物の供給への不信感から、あるものはあるうちに、無いものは早めに代替品対策を。という判断をするようになってしまったことの弊害。

    まぁある意味、無意味にトイレットペーパー買いまくったあれと同じか。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月13日(日) - アクアRCカラーの塗膜 - 

    ラジコンボディの塗装に水性塗料は使えないのか。ちょっといろいろ調べてみた。

    有名なのは、ファスカラーとアクアRCカラー。ファスカラーは海外製品なのだが、最近輸入が出来なって、今後入手できなくなるという情報がある。アクアの方は、大体のラジコンショップで見かけるし、今後使うならこっちだね。

    以前買ってたファスの黒、そして今回アクアの黒を入手したので、ちょっと要らないポリカ板に筆で塗ってみた。

    ファスは原液のままエアブラシする製品なので、そのまま筆塗りしても表面張力で弾きやすい。アクアは原液は濃い目で、筆塗するにはちょうど良く、エアブラシするときは水で薄めるんだそうな。

    で、塗ってから乾かして、爪楊枝で引っ掻くと、どちらも簡単に剥がれてしまう。



    普通の水彩絵の具なのか?と思う塗膜。こんな強度じゃ使い物にならない。両面テープを貼って剥がすと塗料がめくれてしまうから、こんなのじゃ裏面にライトパーツを付けたり補強なんて出来るわけがない。

    なんでこんなのが商品として成り立っているのかと思ったのだが。アクアのラベルをよく見ると



    最初にポリカ用のプライマーを塗れと書いてある。

    公式サイトを見てもそんなこと書いてないのに。
    http://www.abchobby.com/JP/page/acs/others/others_aqua_color.html
    ここのエアブラシ塗装の使用方法にも、ボディを洗剤で洗い、良く乾かしてから直接アクアRCカラーで塗装しますと書いてある。どういうことだ。

    アクアやファスを使ってみたというブログの記事なんかも見つかるのだが、プライマーを使う人と使わない人の両方が見つかるので、結局どっちが正解なのか。しかも、どの記事も「塗れました」という所までしか書いて無く、その後走行してどうなったのかの情報が無い。ずっとプライマー塗ってないけど大丈夫だよっていう記事もあるけど、ドリフト系ならボディへのダメージが小さいので影響がないってだけだったりしないか?

    じゃ、プライマーを使えば良いとして、何を使ったらいいの。東邦化研のエンジンカラープライマーってのが例としてよく出てくるのだけど、この商品はすでに現在入手不可。ミッチャクロンって例も見つかるんだけど、これでいいか?この辺の情報、ちゃんと発信しないと水性塗料は普及しないんじゃない?ABCホビーがプライマーを製品化して売るべきだと思う。

    ていうか、タミヤの缶スプレーがありながら、あえて水性塗料を使いたい理由ってのは臭いの問題が大半でしょう。それなのに結局臭いプライマーが必須なのであれば、水性塗料のメリットを感じられないですよ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月12日(土) - やることが無くなってきた - 

    TamTam神戸行ってきた。

    今日は特に試したいことがあったわけじゃないのでなんとなく。

    F104 PRO2

    フロントの揺れが気になるとか言ってたけど、なんかもうどうでもよくなってきた。平面度が低い路面ではサスストロークが短いサスではどうしようもないのではないかね。

    TT-02 トラック

    こいつもこれ以上できることがなくなってきた。

    EXOTEK FF77

    最初に組んだ状態から何も変更していないのだが、何も不満がないので改善ポイントが思いつかない。これがいい理由って、FWDだから?カーボンシャーシだから?軽いから?設計が神?どれなのかな。四駆でもハイエンドだとこんな感じなのかもって思うと、ツーリングハイエンドシャーシも試したくなってくる。

    TT-02 TYPE-S

    良く曲がるんだけど、これ以上タイムを良くするにはどうすればいいのかな。大体速い人にはコーナーで距離を詰められるわけで、もっと失速感のない走りができないかなぁなんて思う。

    それにしても、RWD,FWD,4WDの遅いのと速いの。最初は全部操縦の仕方が異なると思っていたのだけど、そのうち全部同じように走れるようになってきたから不思議。大事なのは、スロットルを完全に抜かないことを意識する事。なんじゃないかなぁとか思う。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月11日(金) - 赤いマスク - 

    昨日、外でラジコンボディを缶スプレーで塗装をしたわけだが。最近は外出時は例外なくマスクをするので、なんとなく自分の家の玄関前とはいえマスクをして作業をした。本当は防毒マスクをするのが正なんだろうが、これを付けるという事は、自ら有毒な物を散布していると認める事になるので、通行人や近所からの視線が届く場所では付けたくない。

    ちょっと外が暗くなってきたあたりで作業は終わり、このマスクは明日も使うと思って洗面所に保管。そして今日、何も考えずにこれを再装着して出勤した。

    午前中、ちょっと業務が落ち着いたところでマスクを外してみたらびっくり。マスクが赤いぞ。

    昨日赤い塗料を使ったからだ。鼻の周辺部分がじんわり赤くなっている。まじかよこの状態で今日は電車に乗り、会社で朝礼して、仕事もした。マスクの内側で鼻血でも出てたんじゃないかと思われたかな。

    それにしても内側を見ると、鼻の穴が触れる部分が特に赤くなっているのが分かる。凄いなー。逆にマスクをしていなかったら、これだけの塗料のミストが、鼻の中に入っていたわけだ。吸い込むのは揮発したシンナーだけじゃない。

    特に缶スプレーは噴射量が多すぎるし、吹き始めと吹き終わりは、対象物に吹かないようにするとかいうテクニックもあって、空中に無駄に散布視されてしまう無駄塗料が多くなる。分かっていた事ではあるけど、こうして目に見える形で現れると、再認識するなー。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月10日(木) - ポリカカラーの悩み - 

    CIVICのメインカラーを塗装した。

    ポリカカラーの缶スプレー塗装はとにかく臭いがキツイので外でやるのだが、外でやってても中にいる嫁から苦情が来るという始末。どうしたらいいの。

    ところで、この臭いのキツさというのは、実はシンナーの種類と言うよりは、吹き付ける量による物なんだろうなぁという気がしてきた。

    ポリカカラーをハンドピースに移し替えて噴射する場合、締め切った部屋+塗装ブースで行えば異臭の漏れはほとんどない。要はエアブラシの噴射量よりも換気扇の吸い込み能力が高ければ問題ないのだ。

    ラジコンのボディは一般的な模型よりも大きいので、模型用のハンドピースで塗装するには時間がかかりすぎる。よって缶スプレーで行うのが一般的なのだが、その噴射量は大きく、外であっても、壁や屋根のある吹き溜まりができやすい所では、揮発した溶剤が停滞してしまう。ある程度風のある日にやった方が良いかもしれない。

    時間がかかってもいいからハンドピースでやるってのもいいのかもしれないけど、タミヤのポリカカラーに使える溶剤が手に入らないとかで、この手法も手持ちのシンナーが無くなったら終わりかも。

    水性塗料への切り替えも考えたいが、塗膜強度の信頼性が未知なので、そこを検証しないとなーと思いつつやってない。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月9日(水) - マルチ充電という危険な香り - 

    私はスマホを持っていないが、iPod touch+モバイルルータでスマホと同じ事は電話以外全て出来ている。現在使っているモバイルルータはNECのAterm MR04LNなのだが、最近これの調子が悪くなっていた。バッテリーの充電が出来ないのだ。

    USBのコネクタ部分の接触不良はこれまでも何回かあって、これはその都度、端子の曲がりを修正してやることで解決してきたが、最近ではUSBは認識しているのに充電できない事が起こるようになった。充電と非充電状態が1秒ごとに交互に切り替わるような状態になる。

    長年使っているのでついにバッテリーが死んだのだろうかと思って、Amazonで互換バッテリーを買ってみた。http://www.amazon.co.jp/gp/product/B01M5JQ0WK/

    新しいバッテリーを装着して電源ONしたら、普通に起動した。バッテリーは70%になっていたが、USBを繋ぐと…充電と非充電が1秒ごとに切り替わる状態に。なるほど。バッテリーが死んでいたのではなくて、充電回路が壊れてたっぽい。

    でも今回買ったバッテリーは充電器が付いていて、バッテリーを直接充電できる。これで元々モバイルルータについていた純正バッテリーを充電してみたら、問題なく充電できて、モバイルルータも無事動いた。

    それにしてもこの充電器、端子位置が自由に動かせて、どの位置に端子があっても接続可能という、なかなかエキサイタボーな仕様。端子のプラス/マイナスは自動認識するんだそうな。結構優秀だな。だけど個人的には内部回路を撤去してラジコン用の充電器に接続すれば、いろいろ充電できて楽しそうだなとか思ってしまった。充電はロマンだからな。

    と思ったら容量や電圧の表示、電圧のも自動設定する物があった。
    http://www.amazon.co.jp/dp/B00TI0UBVG/

    でも3.7Vと3.8Vのバッテリーの違いをどう認識するんだ?レビューを見るとうまく充電できないという人がいるので、どうも誤認識が起こってるんじゃないのかねぇ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月8日(火) - ところで本当にやるのか? - 

    そういえば一昨日の日曜日、ワンフェスがあったのだとか。次のワンフェスって2月じゃなかったっけ?と思ったら「エヴァンゲリオンワンフェス」だって。昨年円谷ワンフェスってのがあったらしいから、毎年12月は特定版権限定のイベントをやることになったのかねぇ。

    イベント運営側としては、版権元があらかじめ1つに絞れるっていうのはやりやすいだろうね。とはいえそれだけでイベントして成立するほどの人気があるコンテンツじゃなきゃダメだけど。まぁでも、大規模イベントの開催が難しい現在においては、こういうやり方も1つかもしれないね。

    それはそうと次の冬のワンフェスは予定通りやるのかね。コミケも中止になっているし、この規模のイベントを開催するのは結構ハイリスクな気がするが。まぁ一般参加者にとっては無ければ無いで残念だと思うだけだが、ディーラーとか複製業者にとっては大変なことで、中止するなら早く決めないとな。

    まぁ私はあれば行くつもりだが…。今回ばかりはちょっと迷う。あの会場と人口密度は、クラスターが発生してもおかしくない。個人的には開催すべきではないと思う。実際、ワンフェスからの帰り道から発熱して翌日ダウンしたって事が過去あったからなぁ。全員宇宙服みたいなキャラのコスプレして参加。とかにしたら大丈夫かもしれないが。

    [日記拍手]
    > 水冷煙草

    水煙草の事かい?私は煙草を吸わないけど、水煙草の容器は何か不思議な魅力があるなぁと思ったりする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月7日(月) - XRAYにもダンパーが - 

    最近書いている、ラジコンF1シャーシのF104が、走行時にフロントがバタバタ揺れるのが気になる話。なのでフロントサスにダンパーが付いるシャーシに憧れるのだが、多分このジャンルの最高峰だと思うXRAYのシャーシにはダンパー付いていないことから、やっぱりフロントダンパーは無いのが正しい方向なのかなと思ったりしてた。

    だけどXRAYの2021年版が最近発表された。https://teamxray.com/x1/2021/

    フロントダンパー付いとるやんけ。しかも不思議な位置に。ロール方向のみに減衰を利かすのを狙っているのかな?

    ところで、タミヤのフロントウイングの形状もどうにかならんもんかね。2017年のF1のウイングを模した物ではあるのだけど、付け根が細くて端が重い形状だから、ここで揺れが増幅しちゃってる気がするんだよね。F104の初期は実車の2005〜2008年のデザインになってて、こっちなら太くて揺れにくい気がするんだけど、タミグラでこっちを使っている人は見たことないな。まぁ、ダイレクトドライブで走行性能を突き詰めればトゥエルブになるわけで、F1ってジャンルはスケール感を重視する方向なので、やっぱウイングはカッコイイ方が好まれるって事かな。

    ていうかTC-01シャーシの場合はフロントウイング下に硬いバンパーを装備していてクラッシュの衝撃をガードするようになってるけど、F1のシャーシもそういう風にしたらどうかな。

    まぁでも、ぶつかったらすぐ壊れそうなF1ラジコンの見た目も、実車似てて魅力の1つなんだけどね。F1ラジコンを走らせている人って、初心者から見ると達人に見える。だけど実はフロントウイングは軟質パーツなので折れる事は無いし、軽量だからクラッシュしても壊れにくかったりするんだけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月6日(日) - CIVIC FK8 塗装開始 - 

    BittydesignのCIVIC風ボディの塗装始める。今日は黒のマスキングだけで精神力を使い果たした。最初にして一番時間がかかる作業。

    窓枠が大変なのよね。タミヤ製ボディはここがシールなので、塗装で塗り分ける必要が無いので楽なんだけど、それが用意されていない製品は骨が折れる。

    ところで、最近のタミヤのキットは、ボディが塗装済みの物が増えてきた。これって、カスタマーからスペアボディを買う時も塗装済みになるのかね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月5日(月) - 初日で傷物 - 

    TamTam神戸行ってきた。今日は掛川でタミグラ西日本大会があるので人少ない。

    GT-Rの新ボディで走ってみた。特性は当然だが依然と同じ。やっぱ新しいボディは気持ちいいねぇ。個人的に大クラッシュはしていないと思ったのだけど、帰りがけにチェックしたらボディ割れてた。表面の傷から察するに、ストレートで木材に当たった時の物かな。

    バンパー周りにかなり補強を入れたので、今回は長持ちするはずと自信があったのだが、1日目で割れるとは…。バンパーではなく、その上のフロントグリル付近に直に当たったっぽい。補強を入れたバンパーが変形しないので、衝撃が補強の入っていない部分が割れる方向になったわけだ。



    幸い、ひびが入ったが変形はしていないので、補修してやれば見た目には全く分からないのだが、なかなか予想外の壊れ方でショッキングだ。

    TT-02 TYPE-S

    思えばすごく曲がるマシンになってるのだが、スプールにしたら速くなるかな。と思ったら、重デフよりもタイムが出ないことが分かった。現状、かなり扱いやすくなったのだが、次は何しよう。

    TT-02 トラック

    これまでCVAで頑張ってきたけど、ついにTRFダンパーに。青いパーツは入れない縛りなので、ブラックのヤツにした。ダンパーは大気開放型。スプリングも黒にこだわり大径を使う。スプリングは前を柔く、後を硬くするほどコーナー進入が曲がるようになるので、現状前がショート緑、後が黄という一番極端なセッティングになった。タイヤがふにゃふにゃなので、極端なセッティングをしないと効果が分からないんだよね。

    F104 PRO2

    一昨日F1シャーシの話をしたので、そういえば現状どんな感じだったかなと思い立ち、走行。冬場だけどゴムタイヤでちゃんと走れた。ロールダンパーに付けてから快適ですよ。フロントのバネは一番硬いヤツだけど、やっぱ高速域ではフロントウイングがバタバタ揺れるのが気になる。ダンパーあれば収まるのか。それとも軟質パーツだからどうしようもないのかな。

    EXOTEK FF77

    ベルトテンションちゃんとしたからほぼ無音で走るマシンになった。21.5Tだけど、ギヤを高速にしたら十分速い。すり減ったタミチャレタイヤだが十分曲がる。全くのストレスフリー。こんなに楽でいいのかってくらい快適だ。

    ところで今日、リポの逆接をやってしまった。幸い何も壊れなかったみたいだけど、やっぱぼんやりしてると間違えるって。多分だけど、バッテリーの「−」が赤文字なのが間違いの元だと思う。プラスとマイナス両方見れば明らかに分かるんだけど、片方だけ見てやっちゃうんだよね。



    一般的には、電源コードをバッテリーに届くギリギリの長さにして、逆接できないようにするって対策をするんだろうけど、このシャーシ、マイナス端子の繰る箇所がシャーシのアッパーデッキと近くて抜き差ししづらいため、コード長を余裕を持たせたんだよね。そしたら事故った。

    いやほんと、左右で形状変えるとかそういう仕様が普及しませんかね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月4日(金) - リフェとかリポとかいう名称 - 

    ラジコンやってると、バッテリーに関する知識が深くなるのだが、私の場合はこれが仕事の役に立ったりするんだよね。

    以前、バッテリーメーカーからうちのバッテリーは安全性と耐久性が優れてますよとプレゼンを受けた。すぐに発火する他社製品との比較を説明された。リン酸鉄リチウム電池だから安全とか言っていた。

    この時はピンとこなかったのだが、リン酸鉄リチウムイオン電池というのは、ラジコンで言う所のリフェバッテリーのこと。これを一般的なコバルト酸リチウム電池、ラジコンで言う所のリポバッテリーと比較されていたのだ。リポとリフェの違いと言ってくれればラジコンユーザーなら良く知ってることで、その性能差は身をもって知っている。

    ところで、ラジコンで使われるリチウムイオン系の電池は3種あるのだけど。リフェはリン酸鉄リチウム、リポはコバルト酸リチウム、リポHVはマンガン酸リチウムを正極に使っていると思われる。このことは明確に書かれた文献が見つからないのだが、それぞれの電圧特性からして多分そうだろう。

    で、リフェというのはリチウムフェライトの略。フェライトというとフェライトコアで使われているセラミックのイメージがあり、リン酸鉄=フェライトなのかがよくわからないが、どうやら使われている電極で定義されているように思える。

    対してリポというのはリチウムポリマーの略で、これは電池のパッケージの構造が、ラミネートパックになっている物のことを指しているようだ。円筒形じゃなくて平たい形をしているやつね。

    文献によっては、リチウムポリマーの対義語として、円筒形のリチウム系電池のことをリチウムイオン電池と呼んでいるのだが、広義ではリチウムイオンの移動で充放電する電池はすべてリチウムイオン電池と呼べるのでややこしい。

    という事は、リン酸鉄リチウムを正極に使っていて、ラミネートパック構造であれば、リフェであり、リポであり、リチウムイオン電池である。ということになる。イーグルのミニッツ用リフェってこれに該当するのでは。

    で、どうやらリチウムフェライトとかリチウムポリマーというのは、商品展開のためにメーカーが使い始めた、商品の特徴を示す呼称であって、ちゃんと定義されたものではないらしい。ところがラジコン業界においては、この変な名称が浸透してしまっているし、今更用語を変更したら充電設定ミスによる事故を招きかねないので、ラジコン用電池メーカーはこの名称で大きく分かりやすく表記するしかないというわけだ。ちなみにタミヤは、他社製バッテリーと混用させないためにLFバッテリーという名称を使っていて、リフェだとは言っていない。

    あと、電子タバコの世界も電池が乱立してややこしくなっているようなのだが、こちらはまた次の機会に調べよう。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月3日(木) - F1ラジコンのフロントサスについて - 

    EXOTEKのFF77を作ったらちょっとこのメーカーの作る商品に興味がわいてきて、いろいろ見ていると結構面白いっすな。

    その中で、F1シャーシ用のダブルウィッシュボーンのフロントサスペションなんてのがあってちょっと欲しくなった。
    1878 F1 IFS SET v2 , for TRF103 F1R3 F104
    http://www.exotekracing.com/f1-ifs-set-v2-for-trf103-f1r3-f104/

    同社のF1R3っていうF1シャーシ用のパーツだが、TRF103とF104にも取り付けられるんだって。F104は、フロントノーズがガタガタ揺れるのを何とかしたいと思っていたので、これでオイルダンパーが組み込まれれば、滑らかな動きになるかなぁ。

    と思ったのだけど、本当にF104に付けられるのか疑問。なんかパーツが足りない気がする。よくよく調べると、加えて以下の2つが必要なようだ。

    1205 F104用アジャスタブルフロントアームセット
    1509 F104用サーボマウント FOR IFSセット

    結構費用がかかるなぁ。フロントアームなんて壊れやすい箇所だから、輸入品だとスペア部品の入手性に不安があるよな。

    それと、どうやらこれを付けるとサーボの位置が後ろにずれることになるようで、そうなるとストレートバッテリーは載せられなくなると考えられる。

    それにしても、F1のシャーシってハイエンドであってもフロントサスにダンパーは付かない物がほとんどだ。私の調べた範囲ではKAWADAとTRGくらいで、海外のハイエンドF1シャーシはダンパーなんか付いてない。

    ダイレクトドライブにまで範囲を広げると、トゥエルブではKAWADAとヨコモはダンパーが付いているし、私の持ってるYRX12もそうだ。実際滑らかに走りますよ。でも他のメーカーは付いてないな。ヨコモGTもダブルウィッシュボーン。で、KAWADAのM300GTはダンパー付きだったのにM300GT2になってダンパー無しになってる。これは最適化なのかコストダウンなのかは分からない。

    ダンパーがあった方が良いと思うのだが自分の考えが間違っているのだろうか。フロントのバネを硬くすると揺れが収まるのだが、フロントが硬いと曲がらないからねぇ。だとすると、フロントのバネは揺れない程度に硬くして、曲がりやすさは他のところで調整するというのが正しいやり方なのかもしれない。

    TRG FP2みたいに、バネ自体が存在しないシャーシもあるくらいだからね…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月2日(水) - アルミのバルクヘッド - 

    タミヤの1月の新製品がアップされとるな。なんか新しいタイヤでるっぽい。

    で、ファイヤードラゴンが出てこないんだけど、結局年内の発売は無さそうだね。じゃ名称は2020じゃなくなるな。

    個人的に気になったもの。

    メルセデス・ベンツのレーシングトラックのスペアボディは1月末に発売が決定か。これは買うぞ。

    TA07のアルミバルクヘッドが登場。私のEXOTEK FF77のバルクヘッドが樹脂製で、ここだけ安っぽいのでアルミに変えようかと思ってたのだが、タミヤから純正品が発売か。1個8000円だって。たっか。

    イーグル製だと2680円。個人的には樹脂製が嫌なわけではなく、プーリーのカバーが無い方がハイエンドっぽくてカッコイイと思っているだけだが、ここにきて青色の誘惑が。イーグルってTT-02のパーツは青で出してるのに、TA07のパーツは何で黒なの。純正との差別化かな?

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年12月1日(火) - 出来たなR35 - 

    GT-Rボディ一旦完成。まぁいろいろ失敗したところもあるけど、走らせてぶつけたら、そんな気持ちも過去の物になるでしょ。

    ところで、最近はサイドミラーは必ず付けるようにしている。やっぱりこれがあると車としてのリアリティが増すんだよね。性能重視のライキリなんかはミラーが付いていないのだが、これもライキリが好きになれない理由の一つだ。

    ミラーはぶつけると折れそうなので付けないという人も多いと思う。でも、意外にもこれまでミラーって折れたことが無いんだよね。ただ、ミラーの取付穴と、ピンを挟み込むOリングは緩くするように気を付けている。ここを緩くしておけば、ぶつかったときにミラーが回転して衝撃を受け流すことで、折れにくくなると思うからだ。

    だけどこのGT-Rのミラーは、前方向からぶつかったときにミラーが回転する方向に付いておらず、しかもボディとの連結が細い棒なので、さすがに折れるかもしれない。まぁ、折れても前回使ったときの予備があるから何とかなると思うけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月30日(月) - おすすめのハンダこては - 

    ガガさんがハンダこての紹介をしている。https://youtu.be/Mtwnn8MTZtA

    この方はラジコンについてはエキスパートで、ハンダマニアだと自称していらっしゃる。そしておすすめのハンダこては、gootのCXR-100だって。

    ハンダ付けの品質は道具の良し悪しに左右されやすいので、出来るだけ良い物を選んだ方が良い。ラジコンは太線を扱うので、小手先がの質量が大きい物を選んだ方が良いというのはその通りだと思うが。

    熱量が高すぎるとフラックスが速く蒸発しちゃうので、小手先を一定温度に保てる機能が付いているヤツの方が良いと思うけどなぁ。私はHAKKOのFX-600を使っていて、太線のハンダ付けにはFX601用の小手先を装着しているが、こっち方が絶対いいと思う。gootならPC-401じゃないかな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月29日(日) - 嫌なところに穴開ける - 

    GT-Rボディの補強と、CIVICボディの穴開けをした。

    1度使ったことがあるボディだと、壊れる場所が分かっているので補強が必要な個所が分かりやすくていいね。ところで、ヘッドライトが裏面から別パーツで張り付けるタイプだと、それの貼り付け面が2重になってボンネット周辺の剛性が上がるのだが、このボディはヘッドライトはシールなのと、フロントフェンダーが薄いので曲がりやすいんだよね。

    CIVCの方はかなり時間をかけて慎重に穴あけをした。タミヤのボディと違って穴の位置が刻印されていないので難しい。さらにこのCIVIC(っぽい何か)、タミヤ製シャーシのボディポストの位置に穴をあけると、ちょうど屋根上のスポイラーっぽい段差のある部分に穴が来てしまう。



    リヤポストの位置を変えようかなと思ったけど、一応このボディを別のシャーシにも使えるように穴位置は変えないことにした。取付はできたけど、なんかこの段差の部分を起点に割れてくるんじゃないかと不安になる。パッチシールも貼れないからなんか補強を考えよう。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月28日(土) - ベルトの張りが大事 - 

    TamTam行ってきた。ニューボディの完成がまだなので、ボロボロGT-Rにテープ補修で頑張る。

    FF77

    タミヤの21.5T+Lipoでの走行。今度はモーター音ではなく、シャーシから急加速時にガタガタ音が鳴る。しばらく原因が分からなかったのだが、いつの間にかベルトテンショナーのネジが緩んでおり、これでベルトの歯飛びが起こる事による騒音だと判明。テンションを強くした後は、静かで滑らかな走行となった。速くCIVICのボディで走らせたい。

    家に帰ってから分かったのだが、モーターマウント取付位置を間違えていた。シャーシにはモーターマウント用のネジ穴は2種あって、前後1.5mmのズレがある。説明書をよく読むと、前寄りの穴はTA05のベルトを使う場合で、後寄りの穴は付属のベルトを使う場合なんだそうな。最初は前寄りを使って、ベルトが伸びてきたら後ろを使うのかな?とか勝手思ってた。



    付属のベルトはS3M348。つまり1山3mmで、長さ348mmのベルト。TA05 Ver.2のベルト長は2山少ない342mm。という事はデフとスパーの距離は3mm差が出ることになると思うのだが、なんで1.5mmしかズレていないのだろう。ちなみに現状、指定位置で取り付けても1山分緩い気もするので、TA05用ベルトを使えばテンションが適正化されるような気がする。

    あと、21.5Tでの走行は遅かった。かといって、トルクを上げても多分空転するだけのような気もするので、ギヤ比をハイギヤに設定する方が良さそうだな。

    TT-02 TYPE-S

    寒くなったせいか、リヤグリップの低下ぶりが気になる。リヤのアッパーアームのバルク側取付位置を外側にすると、踏ん張りが出るのだが、失速感も強まるので、リバウンド量を減らして調整。これでちょっとタイムが良くなった。

    AMGとかスープラのボディも試してみたのだが、ステア操作をかなり繊細にしないと曲がり過ぎちゃう。ボディに合わせたセッティングが必要ですな。

    TT-02 トラック

    曲がらないタイヤで頑張って曲げるのが楽しい。CVAダンパーとTRFダンパーを比較。やっぱりTRFの方が動きが滑らかな気がするなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月27日(金) - タミヤモーター活用術 - 

    先日のG-FORCEのモーターが購入直後からうるさい問題。どうしようもないので、ローターを交換するか、別のモーターを買うしかないという結論に至った。実は本当はヨコモのZERO2 21.5Tが欲しかったのだが品切れで買えず、仕方なく同じくらいのKV値のG-FORCEのTYPE-C 17.5Tを買ったという経緯だからね。

    でもZERO2が再出荷されるまでは、他のモーターで凌ぐしかない。とりあえずタミヤの21.5Tを使うことにしたのだが、タミヤのブラシレスモーターは端子の位置が特殊なので、そのままじゃ付かないんだよね。しかも、端子のサイズもφ3.5よりわずかに小さくて、他社製の端子が刺さらないという異端児。

    その問題を解決すべき、こんな中継ケーブルを作ってみた。モーターに刺さる端子はタミヤのアフターパーツ(17805097)。中継端子は3連のヨーロピアンコネクタ。これを作っておけば、タミヤでもそれ以外でもモーターを使えますな。

    でも、ちょっと失敗した。構造上、3連の樹脂コネクタを先に組んで、それからモーター端子をつける必要があったのだが、黄色のモーター端子をはんだ付けした時、熱が伝わって樹脂が少し変形してしまった。まぁ、差し込む相手の端子はピンのみを差し込む使い方なので実用上問題はないけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月26日(木) - グラデ失敗 - 

    先日ぶっ壊れたMOTUL AUTECH GT-Rのボディの換えとして、すでに同じスペアボディを買っていたので塗装していく。今日は会社休みだったので一気に塗装作業、シール貼りの途中まで終わらせた。

    最初にGT-Rのボディを買ったのは2年前。オートメッセでの親子グランプリに参加するために買った。SUPER GTのボディ限定のレギュレーションで、なんとなくGT-Rにした。その時は色だけダークブルーにして、ステッカーはデフォルトのままで塗ったのだが、今回はどう塗るか。いつも行くサーキットにはデフォルトカラーリングの同じボディの人がいるので、同じは嫌だな。GTのボディはスポンサーステッカーがたくさん貼られた感じにしたい。付属のシールを活かせる仕様を考えた結果、実車の現行カラーリング風にしてみた。ボディの形が少し違うので完全一致は無理なんだけどね。

    後方の流れる感じのグラデーション塗装を頑張ってみたのだけど、見事に失敗した。黒でグラデを付けて、後から赤を塗るわけだが、ちょっと黒が濃すぎた。特にサイドビューではドアの後ろあたりでハッキリ黒と赤が分かれてしまってて、黒を塗りすぎた。



    これ多分やったことが無い人には難しさは分からないと思う。透明の物体に裏面から色を塗るわけだけど、塗ってるときは薄く見えるんだよね。ところがそこから色を重ねて、保護フィルムを剥がしてみると、思ってたのと違う色があらわれるんだよね。今見えてる濃度が完成後にどれくらいの濃度に見えるかは、経験を積むしかない。

    さらに、内側から色を塗る難しさよ。缶スプレー塗料をハンドピースで吹いたのだけど、奥まった内側にエアブラシすると、吹き付けたエアの行き場がなくなって塗料が変な方向に舞う。それがまだらに周辺に付着しちゃって変なことになる。これを防ぐにはエアの圧力を下げるしかないのだが、きれいなグラデを出すためには粒子を細かくしたいので、エア圧はあまり下げたくないというジレンマ。後方上面のあたりはこれでかなり汚くなった。

    単なる色分けだけならマスキングを頑張るだけの事なんだけどね。ポリカボディへのグラデーションが難しいという事が今回良く分かった。そして出来るだけこういうカラーリングは避けようと思う気持ちと、次はうまくやれるはずという気持ちがせめぎ合う。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月25日(水) - GT-R乗り換え - 

    TT-02 TYPE-S用のボディとして長らく使っていたGT-Rボディ。すでにボロボロで交換時期に来ていたが、先日トドメを刺した気がする。まぁ、これでも裏から補修すればまだいけるけど、すでに補修しまくってフロントヘビーになってしまっている。

    これに代わるボディとしてAMG-GT3を作ったのだけど、走行特性の違いがあり、GT-Rも捨てがたいと思って結局乗り換えには至らなかったんだよね。

    とはいえ寿命を迎えたので、また同じボディを作ることにする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月24日(火) - 再びジョジョ - 

    息子がフォートナイト関連のプレイ動画を見ている中で、ジョジョのネタを使った物があって、それ以来息子がジョジョに興味を持ってしまい、現在では「オラオラ」とか「無駄無駄」とかうるさい。それならまだしも「セックスピストルズ」とか普通に叫んでくるのでいろいろと緊張が絶えない。とはいえ私もジョジョは好きなので、週末はゲームセンターでジョジョのバトルロワイアル系ゲームを息子とやりに行くようになってたりする。

    ジョジョの原作は1部から6部の途中までは読んだ。それも借りて読んだだけなので、すでに細かい所は忘れているし、息子も興味がありそうなので、もう一度読んでみたくなった。全巻まとめて買いたいと思ったのだが、これはかなりの量。

    家が狭くてスペースも厳しいので、最近本は電子書籍で買ってる。この方が通勤途中にいつでも読めるし便利なんだよね。漫画のように、作品と言える本の場合は所有する事の喜びもあるのだろうが、私は本に関してはそういう感覚は無いので、デジタルコンテンツの方が優位と考えている。

    というわけで、ジョジョの漫画をKindleで買おうと思ったのだが、モノクロ版とカラー版があるのね。カラー版というはモノクロの原作にデジタル彩色を施した物で、少し割高になっている。別にカラーじゃなくてもいいんだけど。と思いつつ、試しにサンプルをダウンロードしてみたのだが、予想以上にカラー版の方が読みやすく感じた。

    ちょっと不思議な感じ。紙だと、カラーの漫画は情報量が多すぎるように感じるのだけど、液晶画面上だとカラーの方がしっくりくるっていうのかな。絵柄との相性もあるのかなぁ。ジョジョは陰影が激しい絵柄で、背景と人物が溶け込んでしまいがちなのだが、色を付けることでそれがハッキリする気がする。

    それにカラー本なんて紙で出したら印刷代で高くなってしまうと思うが、デジタル書籍なら数割高いだけで済むのだから、デジタルのメリットを享受してるって感じがする。

    ただ、ちょっと難点を言うと、吹き出しの中に色を付けるのはやめてくれって思う。時々、吹き出しが赤く塗られている個所があるのだが、赤地に黒文字だとコントラストが低くて読みづらいって。それに赤ってJPEG圧縮がかかると情報量が失われやすく(理由は分からない)、文字にノイズがかかっちゃうんだよね。赤字にするなら文字は白にするとか配慮して欲しかったなぁ。

    まぁ、漫画は原稿通りのモノクロで読むべきと考える人もいるだろうが、一度読んだ作品なので、カラーでまた新たな感覚で読みなおすという意味で面白いんじゃないかな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月23日(月) - これは不良品なのか - 

    昨日問題と思ったブラシレスモーター、G-FORCE製Super Fast Type-C (17.5T)。改めて調べてみると、やっぱ単体でも他のブラシレスモーターよりもうるさい。

    ブラシレスモーターはコギングと言われる脈動が強い特徴がある。なので、低速回転時はガラガラと言った音が鳴る。しかし高速回転時にはその音は消える。しかしこのモーターは、高速になってもブーンという音と振動が大きい。

    おそらくはローターの重量バランスが取れていなくて振動していると思うんだけどなぁ。分解してみると、ローターに謎の物体が付いていた。なんかアスファルトみたいなものがくっついていた。このモーターを分解した動画も上がっていたのだが、それにはこの物体は付いていなかったことから、おそらく出荷試験の中で、ローターのバランスが悪い個体にはこういう物を付けて調整していると思われる。ローターには油性マジックで印が書いてあることから、そのことがうかがえる。

    でもこれでバランスが取れているとも思えないんだよねぇ。平らな板の上でローターを転がしてみると、明らかに回転にムラがあって、毎回同じ方向が下になって止まる。また、試しにこの謎の物体を外して、組み立てて回してみたが、騒音は変わらなかった。調整の跡がありながらその調整部品を外しても動きに差が出ていない。

    ハズレ個体か不良品のどちらかだよなぁ。メーカーに問い合わせしようかと思ったけど、この時点で電線類は外してしまったし、分解もしたし、おまけにローターも加工してしまったから補償範囲外だよなぁ。

    いいタイミングでガガさんが動画を上げていた。https://youtu.be/kmCp_GMbB8w

    クラッシュで音が出るようになる事があるらしい。新品の状態でそうだったら、走行させる前に問い合わせる事。だって。

    ローターを変えるという手もあるかと思ったが、単体で売られているローターはこのモーターより高いんだよな。まぁ今回は安いモーターだったのであきらめもつくのだが、1万超えるような高級部品もあるわけで、そういうので初期不良品に当たったらたまったものではない。ラジコンのメカ部品は走行前に動作チェックを入念に行わないといけない。

    それにしても、ハイエンドなブラシレスモーターなんか、電線が付いていない状態で売られているわけで、ハンダ付けしなければ動作チェックも出来ないと思うのだが、このあたり、メーカーの対応はどうなっているのだろうかね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月22日(土) - FF77初走行は…うるさい - 

    TamTam神戸行ってきた。

    昨日完成したFF77。早速走らせてみる。ボディはできてないので、とりあえずいつものGT-R。モーターはG-FORCEのSuper Fast Type-C 17.5T,LiPo,ギヤ比64:20,タミチャレタイヤ。大体タミチャレGTと同じくらいの速度域、同じタイヤでどう違うか試走。

    まずはビックリなのが、めっちゃ音がうるさい事。ベルトドライブなのにね。ベルトの張りを強くしたり、ギヤモジュールを06から04にしたりしたら少し軽減したが、それでもうるさい。どうやらモーター自体がかなりうるさい。こういう製品なのか不良品なのかどっちなんだ…。

    さらに、フロントグリップが足らないので、加速時は前が空回りしてガクガク音がする。Mighty Nokkeyさんの動画で言ってたのを信じてフロントのリバウンドゼロにしたのだがね。タイヤそのもののグリップとスキッドを変更しないといけないかな。

    音の問題を別にすれば、走りそのものは良好で、あっけないほどよく走った。四駆と同じように操作しても違和感なく走れる。さらにFWDっぽく、コーナー入り口からアクセルオンで曲げることも出来る。タックインは起こってるのかどうか分からないくらい。

    でも、騒音がそのすべてを台無しにしているので、今後対策を考えていく。

    TT-02 TYPE-S

    GT-Rボディでの操作はかなり快適に走れるようになったので、久しぶりにAMG-GT3のボディで走ってみた。以前はこっちのボディの方が扱いやすかったのだが、現在のセットはかなり曲がるので、このボディだとリヤが軽く感じる。ウイングが浅いからだろうね。でも後ヘビーなボディのためか、速度が落ちると安定感はあって、コーナーで早めにアクセルを入れると四輪ドリフトみたいになるので、見てて楽しい。でも手動計測によるタイムはあまり変わらなかった。

    GT-Rボディに戻して、現在前後ボールデフなのを、前を重グリス入ギヤデフに変えてみる。ちょっとコーナーがマイルドになって運転が楽になった。加速も強くなった…気がしたが、これまたタイムは変わらず。これ以上は無理なのか。

    TT-02 トラック

    ブラシレスは扱いにくいので、タミチャレZERO設定で楽しむ。タミグラトラックの設定だと遅すぎるので。CVAダンパーの解放穴アリとナシをを比較してみたが、そんなに変化が出ないことに気づく。これまでいろいろやってきたが、結局全部ノーマルに戻りつつある。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月21日(土) - 出来たぞFWD - 

    Exotek FF77。とりあえず仮でメカ積みしてこの週末中に走らせてみたいと思ったのだけど、結局ガチで配線作業してしまった。

    イイねぇ。構成がシンプルなのがミッドシップFWDの魅力だと思うんだよね。メインデッキの前半分にメカ類がギュッと固まってるこの感じ。細身のデッキもハイエンドっぽくていい。

    FWDのラジコンというと、フロントエンドにモーターがあるのが代表的だったのだけど、最近はベルトドライブのミッドシップタイプが海外メーカーから登場し始めている。ショートリポが主流になって来た現在では、こちらの方がバランスがいいっていう観点なんだろうね。

    で、組んでみると、モーターのある側の方が重いようだ。手持ちのショートリポが3800mAhの物しかないのだが、あと50gほどバッテリー側を重くすればバランスが取れる感じがするんので、5000mAhクラスのバッテリーを使えばちょうどいいのかも。

    ボディはまだできてないので、とりあえず手持ちのボディで走らせてみるか。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月20日(金) - ちょっとすすむ - 

    メカ積み開始。とりあえず配線短くするのは後にして、とりあえず走る状態にしようと思ったけど、やっぱちゃんとしないとダメだな。

    このシャーシの魅力は、メカ類と駆動系が一箇所にギュッと固まって配置されたシンプルさだと思うしね。

    それにしても、やっぱモーター缶はブラックかにすべきだったかなとちょっと後悔したり。シルバーだと、なんかノーマルモーターっぽくて安っぽい。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月19日(木) - FF77 FWD製作開始 - 

    FF77 FWD作っていく。TA07のコンバージョンキットだが、TA07は持っていないので必要部品を買った。

    TA07固有の部品として必要なのは、スパーギヤのセンターシャフト、、センタープーリー、ステアリングワイパーアーム、バルクヘッド、デフ、ダンパーステー。それ以外はタミヤのツーリングカーの共通部品が使える。

    ベアリング類はPowers製でそろえた。タミヤ製だと割高なのでね。サス部品はXV01TCをXV-01化して余ったものを使っていくが、アームだけはTA07用にした。ビス類はタミヤ製のスチールタイプで統一した。タミヤ製でなくても良いのだが、タミヤ製とそれ以外を分けて管理するのが面倒というだけの理由。大体1万円以下の追加調達でそろえたが、メカ類はまた別途必要。

    とりあえず今日はダンパー以外まで組み立てた。アッパーデッキが左右非対称であることに気づかず裏表逆に付けてしまい、なぜプーリーと干渉するのか気づくのに結構時間がかかってしまった。

    分かってたことだけど、バルクヘッドがカッコ悪い。特に後ろ側は中にプーリーは入っていないのにカバーが付いてるから変な感じだ。まぁ、とりあえず走る状態にすることが第1目標なのでまずはこれで行く。Exotekとイーグルからアルミの物が出ているが、結構高いので、今後の本気度によるかな。

    サスマウントも変更したい。聞くところによると、FWDはフロントに逆スキッドを付けると良いらしいので、ブッシュ式のサスマウントが欲しい所だ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月18日(水) - ボディ作んなきゃ - 

    FWD車作るにあたって買った、CIVICっぽいボディを作ろう。とりあえず今日は洗っただけだけど。

    写真じゃ透明分かりにくいけど、これね。https://www.bittydesign.net/en/fwd-hcf-body
    ここのメーカーのボディはカッコイイ。いずれも実車の公認は取っておらず、あくまでそれっぽい何か。なんだけど、結構再現度が高いんだよね。他にもBMWっぽいヤツとか、マクラーレンっぽい何かとか、タミヤには無い有名どころのスポーツカーがいろいろがある。

    ところで、実車のCIVICは今日、新型の11代目が発表されたみたいだね。なんか10代目の方がカッコイイと思う。まぁ、TYPE-Rがどんなデザインになるかはまだ分からないけどね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月17日(火) - 一旦さよならXV-01TC - 

    XV-01TCをXV-01ロングダンパーにコンバートした。これに使っていたサスとダンパーをFF77に使うためだ。これでXV-01をTCに戻す事も無くなるかなって気がする。

    そう考えるとなんか寂しいな。まぁ、いつでも戻せるけど。

    ここでXV-01TCについてちょっとまとめてみる。一言でいうと、すごく小回りの利くマシン。簡単に小さくコーナーを曲がれる。逆に立ち上がりの加速力は鈍い。XV-01がラリー用なら、XV-01TCはジムカーナ用って感じじゃないかなぁ。

    ラジコンでもジムカーナの大会があれば盛り上がったかもしれないね。一般的なラジコン用サーキットでの走行では、利点を活かし切れなかったかな。タミグラのオンロードのレギュでは加速の遅さのデメリットの方が大きいかも。

    ていうか、運転が楽すぎてつまんないんだよね。そりゃローグリップ向けのシャーシで、ハイグリップなオンロードタイヤを履いたら簡単すぎる。その分パワーを上げて高速化するというのも方向性の1つなんだろうけど、なんかそういう気になれなかったんだよな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月16日(月) - ついにくるのか - 

    ファイヤードラゴン再版 キタ━━━━━━━!!

    先週スーパードラゴンが再版して、タミヤのYouTubeライブではドラゴンシリーズ再版するような事を匂わせていたので、近々来るんじゃないかと思ってた。海外のサイトではファイヤードラゴン(2020)なんて言葉がヒットしててたが、ラジコンもんちぃさんにも掲載されたし、どうやら本当に2020年版として出るみたいだ。ていう事は年内に出るのか。思ったよりも早いな。

    でも、どうやら塗装済みだって…。う〜ん。デフォルトカラーもいいけど、個人的にはミニ四駆で青色にしてたので、オリジナル塗装をやりたかったんだけどなぁ。赤で塗るならメタリックにしたかった。まぁでもスーパードラゴンでは、カスタマーで無塗装ボディが買えるという配慮がされたみたいなので、ファイヤードラゴンでも同じ措置がされると思う。

    ファイヤードラゴンは自分が初めて買ったミニ四駆のマシンで、思い入れがある。ラジコンとしてもバギーでは一番カッコイイデザインだと思う。2年前にラジコンを始めようと思ったとき、ファイヤードラゴンが買えないかなと思ったのだけど、2008年に再版されたがもう市場から消えていたんだよね。いつか再販されたらと思ってたけど、ついにこの時が来た!

    スーパードラゴンは、速攻売り切れたみたいなので、これは予約しなければ!

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月15日(日) - FF77始めていく - 

    Exotek FF77進めていく。仮組をしつつ必要部品の選定を始めた。

    追加部品は1万円以内に収めたいと思っていたが、TA07専用部品は割と少なく、1万円以下で構成できた。カスタマー部品なのはスパーギヤを固定するシャフトのみで、それ以外はSPかOPパーツで出来る。意外と高くつくのがベアリング類なのだが、タミヤ製にこだわる理由がないので、Powersとかの部品を使うことで価格は抑えられた。

    まぁ、まずは形にすることを優先するけど、ダンパーステーはカーボンにしたい。メインシャーシがカーボンなのにダンパーステーが樹脂ってのはさすがに格好悪いでしょ。他にもアルミパーツにしたい所とかあるけど、それは今後の楽しみという事で。

    ところで、バッテリーの固定方法が自分には初めての方式だった。これってバッテリーの高さが変わったらポストの長さを変更しなきゃいけないのか。面倒だな。実際キット付属のヤツはデカすぎるのでこれも短い物を買わなければ。

    ていうか、個人的にはバッテリーはグラステープ固定でもいいと思うんだけどなぁ。人によっては嫌いなんだろうけど、確実に固定できるので好きだ。交換が面倒だけど、あれやってるとハイエンドって感じがするんだよ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月14日(土) - トラックのタイヤ - 

    今週もTamTam神戸行ってきたわ。(写真撮り忘れた)

    TT-02 トラック

    ここ最近バックストレートの後半から変な方向に曲がり始める症状に苦しむ。最初にこれが出た時はタイヤが擦り切れて破れたのと同時だったので、タイヤが原因と考えたが、交換しても直らず。ベアリングもチェックして渋めのヤツは交換したが、それでも直らず。今日は電気系統を疑ってモーターを変えたりサーボを変えたりしても症状は変わらかった。ESCも変更しようと思ったが、面倒なのでその前に他の可能性を探る事にした。

    セッティング変更の記録を読み返してみると、この症状を感じ始めたのは、ダンパーを大気開放型にしたあたりからのようなので、ダンパーキャップを変更して普通のパッツンダンパーにしてみたら、症状が小さくなった。このことから、やっぱり足回りのせいだなと思い、足回りのセッティングをいろいろいじったのだが、程度の差こそ出るものの、完全には消えなかった。

    タイヤが問題かも。タイヤをトラック用の物から、スーパーグリップラジアルタイヤに変えてみたら、症状が完全になくなった。どうやらトラック用タイヤにはインナーが入っていないことから、高速回転時にタイヤがヨレて変な動きをしてしまうという事のようだ。

    タイヤをトラック用に戻し、ギヤ比を変えて速度を落としたら、症状が小さくなった。でも完全には消えない。速度が遅くなったので、リヤトー角は少なくてもいいかなと思ったので、3度から0度に変更したのだが、そしたらストレートが真っ直ぐ走るようになった。

    なるほどねー。トー角をつけるということは、ストレートでタイヤが常に横へヨレる力を与えているわけで、インナーが無いとその影響を強く受けてしまうわけだ。そしてシャーシはシャフトドライブなので、ストレートでは加速中の前半と、最高速に到達した後半で、ロール方向の力が変わり、タイヤの面圧のバランスが変わるから、ストレート走行中に舵を切ったように動いてしまうって事ではないのかな。

    ということは、このこのタイヤとシャーシの組み合わせで使う以上、タイヤはできるだけ真っ直ぐつける方が良いということで、それで扱える程度の速度域で遊ぶのが正しいって事なんじゃないかなぁ。昨年までのTRFクラスとかこれで10.5Tだったわけだから、ありゃおかしいわ。

    TT-02 TYPE-S

    ダンパーを大気開放にしてから、コーナーがかなり切れ込むようになったのだが、失速も大きいようで、ストレートエンドで他車に大幅に追いつかれる感じがする。

    フロントのトーアウト角を広げたら後半曲がらなくなって失速感が減った。さらにリヤダンパーを立ててみたら、グリップ感が増してよりアクセルを入れられるようになった。このあたり、まだ伸びしろがありそう。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月13日(金) - 結局買っちゃう - 

    先週から始まったFWDのラジコンしたい熱。いろいろ思うところはあったが、結局買ってしまった。Exotekってところから発売されている、タミヤのTA07をFWD化するコンバージョンキット 「FF77」を購入。

    ツーリングカーサイズのミッドシップFWDを走らせたい。できればメインシャーシがカーボンの1枚板のヤツが良いなぁと思っていたのだが、そういうのは海外製のハイエンドモデルしか無くて、6万円以上する。もう少しリーズナブルな手段はないかと検討した結果、これになった。

    これなら足回りはタミヤのツーリングカーと互換が利くので、パーツの入手性も問題ないし、飽きても他へ転用できる。タミヤ製シャーシからのFWDコンバージョンキットは他にもあるんだが、通販サイトで扱っている物はこれしか無かった。ちなみにTA07は持っていないが、必要なTA07専用パーツはバルクヘッド、プーリー類、ダンパーステーくらいなので、+1万円程度で作れるんじゃないかなぁと想像している。

    ボディはもちろんCIVICっぽいヤツ。これはいくつか選択肢があったのだけど、Bittydesign製のヤツにした。写真の右のでっかいやつがボディで4千円くらい。左のちっこいやつがシャーシで2万円ちょっと。大きさと値段のギャップがすごい。

    それにしても、今年1年は新しいシャーシは買わないと決めてたんだど…。いやこれコンバージョンキットだし、この手の海外製のヤツは買えるうちに買っとかないと手に入らないから…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月12日(木) - 連射こそゲームの基本 - 

    FPS系のゲームでピストルで敵を撃破するときに連射力が必要なのだが、息子は速く連射出来ないと言ってきた。

    息子もゲームによっては私よりもすでにうまいのだが、連射に関しては私の方が上だ。そりゃ私は高橋名人の16連射に憧れた世代ですからね。

    今、昔のシューティングゲームなんかをプレイすると、オート連射機能がコントローラーやゲーム設定の中に備わってたりしてて、すでに手で連射するする必要なんてないわけだけど、シューティングゲームをするときはやっぱり手動連打をやってしまう。

    なんというのか、激しく右の指で連打すると、集中力が高まるんだよね。シューティングするときは連打しないと気分が盛り上がらないんだよ。…っても体力が持続せずに、2面くらいからオート連射使うんだけどね。

    息子は連射すると、連射することに意識が集中してしまって他の動作が出来なくなる。これも世代の差かなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月11日(水) - TT-02のTYPE-S化の話 - 

    タミヤの初心者向けRCシャーシのTT-02。その足回りを上位クラスのシャーシと同等にしたTT-02 TYPE-S。そのさらにアップグレード版のTT-02 TYPE-SRがあるんだけど。

    TT-02からラジコン始めた人なら、TT-02 TYPE-Sが欲しくなって、これを買いなおすんじゃなくて、必要パーツのみ買い足してアップグレードできないのかというのをおそらくは1度は考えるんじゃないかな。

    私も考えたことがあるのだけど、部品の選定が結構面倒で結局TT-02 TYPE-Sを買いなおした。今なら部品選定するスキルもあるので、実際どれくらい費用がかかるのか計算してみた。

    結論としてはどうやっても高くつく。TT-02をTYPE-S化するのに必要な部品の総額は2万円を超える。TT-02 TYPE-Sは15800円なので、コンバートするよりも新規に1台買いなおした方が安いのだ。TT-02からTYPE-SR化の場合は3万円を超える。TT-02 TYPE-SRは21800円なので、こちらも買いなおした方が安い。

    最初からTRFダンパーやリバウンドストッパー付ける場合であっても、キットを買ってオプションを買い足す方が安くつく可能性が高い。

    あと、TYPE-SからTYPE-SRへのアップグレードについては、1万4千円くらいでできるので、TYPE-Sを持っている人がSR化を望むなら、パーツでアップグレードした方が安い(私の場合はこれ)。

    でも、TT-02を持っていて、TYPE-Sを買い足すくらいなら、もう少し背伸びしてTAやTBを買った方が方が良くないか?っていう意見もあって、それはその通りだと思う。でも、TYPE-Sにオプション足しまくってTAやTBを超える総額になってしまったとしても、1つずつオプションを付けて少しずつ戦闘力が上がっていく過程の楽しみは、価格以上の価値があると思う。TAやTBを買ったって、やっぱりそこからオプション地獄が待っているわけだからね。

    分かってたことだけど、今回数値として出してみたら改めてそうだったという話。必要パーツのリストを掲載しようと思ったのだけど、あまりにも膨大になったのであきらめた。まぁそれくらい複雑なので、初心者が考えるのはやめた方が良いと思う。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月10日(火) - やっぱシビックだな - 

    タミヤからGRヤリスのラジコンが今週末には店頭には並ぶようだ。とはいえ旧タイプのM-05シャーシのキットなので、サーキットで見かけるようになるのはスペアボディとして発売されてからでしょう。オートメッセでレースがあるならこれのワンメイクレースとかありそう。

    個人的にはMシャーシは今まで手を出してないんだけど、その理由は好きなボディが無かったから。でもGRヤリスは結構好きかも。でもMシャーシだからFWDとなる。ヤリスの一番下のグレードはFFだけれども、やっぱこのマシンは四駆で走らせてこそって気はするけどなぁ。かといって4WDのMシャーシを買ってまで走らせたいとは思わない。

    というわけでFWD始めたい自分としては気になる商品なのだけど。やっぱりFWDといえばCIVICですよ。特にCIVIC TYPE-Rはカッコ良すぎ。でもタミヤからは出てないんだよな。

    興味を持ってこのあたりを調べていくと、ハイエンドのシャーシをFWDにコンバートする商品や、FWDのハイエンドと言うのが結構いろんなところから最近出ているのが分かる。日本ではタミヤが市場を作っていることもあってMシャーシが人気だけど、海外はFWDツーリングが流行ってるのかな。で、やっぱり実車ではFWDのスポーツカーと言えばCIVICなので、FWD用ボディとしてCIVICっぽいデザインの物がいくつか見つかる。

    CIVICは国産車なんだから、タミヤからホンダ公認のボディを出してくれよって思うけど、なんか寂しいなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月9日(水) - 難しい買い物 - 

    FWDのラジコン欲しい病継続中。

    やっぱ今更FF-03や04じゃなくて、最新設計の物が欲しい。海外製の物は部品供給も心配。となるとタミヤシャーシのコンバージョンキットかな。

    http://www.exotekracing.com/ff77-fwd-chassis-conversion-for-tamiya-ta07-kits/
    TA07のコンバージョンだって。TA07持ってないけど、必要なパーツはバルク周辺だけなので、個別に買ったら安く済むかも。

    でも中グリップから高グリップで速いって書いてあるな。グリップが高くない環境だと、やっぱりフロントエンドにモーターがあるタイプの方が向いているのかなぁ。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月8日(日) - FF体験 - 

    TamTam神戸行った。

    昨日は雨だったので今日にしたが、日曜日は人が多い。盛況なのは良い事なのだが、どうしてもタミチャレ速度のツーリングカーばかりになるので、それ以外のマシンは走らせにくくなるんだよね。

    理由は分からないが、先週に比べてグリップが低い。気温が下がったからかと思ったが、実は先週来た時よりも今日の最高気温は高い。朝方まで雨が降ってたことも影響あるのかな。

    XV-01TC

    昨日スプール+ダブルカルダンにしたのだけど、初期反応がクイック過ぎて難しすぎ。前のスプリングを柔らかい物に変えたら、そこそこ操縦しやすくなった。

    操縦できるようになったところで、FF化してみる。リヤのドライブシャフトとベルトを外した。最初は4WDの感じで走ったのでアンダー過ぎると感じたが、徐々に走らせ方が分かってきた。コーナー進入前に一瞬減速して、あとはアクセルオンで曲がっていく。場所によっては減速すらなしでフルスロットルで曲がれる。でも進入のタイミングを逃すと一気にアンダーでリカバリー不可能。

    なるほど楽しさの方向性は理解できた気がする。専用シャーシが欲しいがどうするかなー。現在一番メジャーなのはM-07。XV-01のパーツを流用できるFF-04。安く手に入りそうなFF-03。個人的にはミッドシップFWDタイプのカーボンシャーシのヤツが欲しいなぁって思うのだけど、このタイプはハイエンドで高いんだよ…。高いだけならいいんだけど、海外製はパーツ供給に不安があるからなぁ。タミヤ系シャーシをコンバートする方が良いか。

    TT-02 トラック

    先週いい感じになったと思ったのだけど、なんか今日は全然グリップしない。挙動もフロントタイヤがバタついており、先週とは明らかに違う。もともとグリップの限界を超えてセッティングしてた気がするから、少しグリップが落ちてセッティングが破綻したんだろうか。

    やっぱあれだな。もっとパワーを落とそう。もう限界のような気がする。

    ところで、最近このマシンでは、ストレートがまっすぐ走らない症状が出ている。これまでタイヤやベアリングが疑われたが、交換しても改善せず。横風かと思ったが、今日は風は無かった。これはどうも電気系統臭いぞ。

    スロットルを急激に入れると、ちょっとだけサーボが動く。勝手に曲がる症状が出るのはストレート後半の箇所なので、これとは違うのかもしれないが、モーターに大電流が流れたときにサーボが誤動作するというのは関連がありそうな気がする。

    ESCが壊れたかと思いきや、帰ってから調べていくとそうでもないっぽいことが分かってきた。現在使っているESCはTBLE-02Sで、サーボはヨコモのS-007。サーボをTSU-05に変えたら症状は出ない。TBLE-03SにS-007を繋げてみると症状は出ない。TBLE-02SにS-007を繋げ、ブラシモーターを回してみると、症状が出ない。

    どうやら、TBLE-02SとS-007の組み合わせでブラシレスモーターを回すときだけに起こるようだ。相性の問題かなぁ。でも以前はストレートはちゃんとまっすぐ走れていたので、ESCの何かが劣化した可能性はある。来週また原因を探ってみる。

    TT-02 TYPE-S

    これは先週のまま。でもやっぱりグリップが変化してて、ストレートエンドで曲がりすぎるし、インフィールドでは曲がらなくなった感じがする。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月7日(土) - これにもダブルカルダン - 

    XV-01TCにダブルカルダンを導入。

    キット標準ではフロントスプールだけどダブルカルダンではない。やっぱりこの構成だと、曲がりながら加速するときにガタガタ言うんだよね。なので、前のデフを柔らかい物に変えていたのだけど、先日やっぱりフロントが重いこのシャーシはスプールで無ければ速度が出ないという事が分かったので、スプールでダブルカルダンとして、ガタガタを無くすことにした。多分曲がりもよりスムーズになると思う。

    なんで今のタイミングなのかというと、Mighty Nokkeyさんって方がYouTube動画で、最近のハイエンドFWDカーを走らせたらすごく良かったという事と、FWD車の魅力を語ってくれて、自分も最新のFWD車を扱ってみたいと思ったのだ。けどハイエンド車は6〜7万円くらいするので、ちょっと手が出ないし、輸入モデルなので入手も手軽ではない。

    というわけで、手持ちのXV-01TCはFWD車に近い構造なので、こいつのリヤの駆動系を外して、フロントエンドモーターのFWDとして遊んでみようかなと思ったのだった。これで面白かったら本格的なFWDのシャーシを買ってみようかなってわけ。

    それにしても、国内ではFWDのラジコンというのはすっかり過去の物。MシャーシのFWDであるM-07は使っている人が多いんだが、どうにもMシャーシには興味がわかないんだよな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月6日(金) - ハリーポッターと女の子の名前 - 

    なんとなく3週連続でハリーポッターを見てしまった。(金曜ロードショー)

    今まで何回かテレビでやってたと思うけど、断片的にしか見てなかったので通しで見たのは今回が初めてだったり。毎回思うけど、セリフからバックグラウンドのストーリーを読み解くには何度か見返さないと無理。面倒くさそうなのでやらないが。まぁ、これは子供たちの活躍と映像のキレイさを楽しむ作品だよな。

    で、毎回そうなのだが、主役の3人組のうち、ハリーとロン、そしてもう一人の女の子の名前が覚えられない。映画見て数時間後には忘れてるんだよ。自分でもなんでこんなに覚えられないのか不思議に思う。もうちょっと短い名前にしてくれませんかね。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月5日(木) - 動画の欠点 - 

    ラジコンって公になっていないノウハウってのがたくさんあって、それはネットが普及した現在であってもなかなか表に出てこない。

    でも最近ではエキスパートな方々がいろいろ語ってくれるYouTubeチャンネルが増えてきて、非常に参考になる。文章じゃなくて動画ってあたりが時代だなぁとは思うけど、これはこれで困ったなと思う事がある。

    動画だと検索に引っかからないんだよね。検索はテキストワードで行うので、動画の中で話している言葉の中身までは検索できない。実は出来てたりするのかもしれないが、YouTubeの自動字幕機能をONしてみると、ほとんど正確にテキスト化出来ていないことからしても、動画の音声の中身の検索は現状では難しそうだ。

    こうなると、動画の概要欄やタイトル、コメント欄でのテキストが重要になってくるんだだが、雑談系の動画の中での発言内容なんかは、概要欄には出ないんだよね。だから、ある人が動画の中で言ってたことを後で思い出そうとしても、どの動画で言ってたのか分からなくなることがよくある。

    そういう意味では、動画全盛な現在においても、あくまで全部テキスト化されているブログの方が、必要な情報を見つけてもらいやすいという利点はあるなぁ。と思ったりするのであった。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月4日(水) - メンテナンススタンド現地にて - 

    先週の金曜日に買ったラジコンのメンテナンススタンドだけど、先日サーキットで使ってみた感想。

    やっぱイランかも(笑)

    というのも、ネジの脱着とかはスタンドに置いた方が安定するので便利だが、最後に車高を測る時はタイヤを接地させないといけないから、スタンドを一旦どこかにどける動作が発生する。大したことではないが、別にスタンドが無いなら無いで、作業は出来るわけで、ちょっと安定するというメリットと、車高を測る時にはそれをどけなきゃいけないというデメリットを天秤にかけると、何とも微妙だなと思ってしまった。

    まぁTT-02だったら部品点数も少ないので要らないと思えるけど、ネジの多い上位マシンだとどう思うかはまた別かも。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月3日(火) - 先っちょカッター - 

    ABCホビーの「先っちょカッター」を買ってみた。以前から品切れで買えなかったんだけど、最近入荷しているのを発見して入手したよ。

    これはボディポストを奇麗に切る道具。ラジコンのシャーシにはボディポストと言われる棒が立っており、ボディに開けた穴に通して固定する。載せるボディによって必要なボディポストの長さは違うので、ボディに合わせて切って使う。

    カッターやニッパーで簡単に切れるんだけど。雑な切断面だと、ボディを差し込むのに意外とてこずるんだよね。穴と棒の直径はほぼ同一。それを複数の個所を同時に差し込むのは意外と面倒。しかもボディの付け外しはかなりの高頻度で行うため、ここでのストレスは結構大きい。

    棒の先端が少し先細りになるようになっていれば差し込みやすいのだが、単にカッターやニッパーで切っただけではそうならない。軟質プラなので削ることが出来ず、刃で切るしかないのだが、円柱の先端に刃を当てて、一定の角度を保ったまま一周させるなんてフリーハンドでは無理だ。

    で、このツールの登場。使い方はこんな感じ。
    http://www.abchobby.com/productimg/acs/gadget/cutter/index.html
    簡単な構造だが、よく考えられている。替刃もオルファの物を使うってあたりがイイよね。



    で、出来上がったボディポストを見てニンマリ。そしてボディを載せたらスポッと入る。おお、なんて気持ちいいんだ。分かる人にか分からないこの快感。

    ちなみに最近、INFINITYとYEAH RACINGからも同じような製品が発売になったが、なんか切っ掛けでもあったのかな。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月2日(月) - めんたいパーク行ってみた - 

    雨だったの会社休みました。

    というのは嘘で、年度初めにすでにこの日に休みを取っていたのだ。昨日11/1は、本来ワンフェスがあるはずだった日なんだよね。毎年7月くらいにやっている夏のワンフェスだが、今年は東京でオリンピックがあるのため、開催は秋に変更されていた。しかしコロナでオリンピックは中止、ワンフェスも中止された。

    ワンフェスの翌日は疲れているし、レポートを書くことに専念したいので休みを取る事にしている。うちの会社は年度初めに必ず休む日を何日か設定しなければならないルールになっているので、今日を休みに設定していた。でもワンフェスはなかった。まぁ、変更しても良かったのだけど、他に候補もないのでそのまま消化したという感じ。

    突然だがなんとなく明太子が食べたくなったので、神戸三田のめんたいパークに行ってきた。かねふくっていう福岡の明太子の会社が、全国四か所に作った施設。要は全国に明太子工場を作って、そこを一般の人が見学できるようにした場所。施設の中は明太子のことを知ることが出来る展示やシアター、ミニゲームなんかがあって、あとは明太子を買ったり食べたりできるだけ。よくこんなの作ろうと思ったなぁ。

    べつに明太子なんてここでしか買えないわけではないし、別に明太子について深く知りたい人がそんなに多いわけないのだが、これがちゃんとお客さんが来てるんだよな。まぁ、こうして自分も来ているわけだし。明太子の集客力おそるべしだ。

    その場で食べられるものとして、明太子おにぎりがあったので食べたのだけど、超うまかった。これだけでも来た価値があったと思えたね。

    ところで、明太子が福岡で作られ始めたのは戦後間もない頃らしいが、九州では獲れないスケトウダラの卵を福岡まで輸送する技術は当時あったのかなとかちょっと疑問に思ったのだが、昭和初期には冷凍技術はすでにあったようですな。

    なんかこの頃の魚の輸送っていうと鮮魚列車のイメージが強かったのでね…。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    2020年11月1日(日) - またミニッツで自宅練習 - 

    ミニッツのメルセデスAMG GT3のボディを買ってみた。カッコイイ。

    マツダ787Bとして買ったミニッツRWD。LMマウントだったが、室内フローリングでガンガン走らせたいと思い、リフェバッテリー化、MMマウント化してトゥエルブっぽいポリカボディ装着、スポンジタイヤ化までしたが、最近出たAMT GT3のボディを見て、やっぱGTボディもいいなぁとか思ったり。

    AMG GT3は1/10のタミヤ製ボディを持っているが、ポリカボディなのでフロントのフィンは再現されていないし、ボンネットが実車より分厚いし、ダクト穴も浅い。その点ミニッツはプラボディのダイレクトドライブという事で、小さいながらこっちの方が本物らしさのクオリティは上。飾るだけでも満足。

    https://youtu.be/0U1foDFb_rc
    こちらの動画でミニッツでの8の字練習で、速く走る事よりも、ゆっくりと正確に円を描く事がトレーニングになるという動画を見て、それならぶつけて壊したくないボディをつけてゆっくり走行もいいなと思った次第。

    そしてこのボディ、従来のボディよりも薄いようで、プラボディとしては軽く感じる。ますますクラッシュに弱そうなので、絶対にぶつけず安全運転というトレーニングにはうってつけですな。早速走らせてみたけど、やっぱ癒される。ハイスピードで走り回る事だけがラジコンではない。

    拍手...
     ↓ついでに一言あればどうぞ (無くてもOK)
    by
    (レスには名前は出しません)

    ※:日記の拍手はJavaScriptを使用しています。
    TOPへ